▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

飯豊まりえ「運勢に『モノマネ芸人さんの星が入っている』って言われて、いろいろ納得しました」【ウィークエンド・インタビューズ 第1週/後編】

飯豊まりえ「運勢に『モノマネ芸人さんの星が入っている』って言われて、いろいろ納得しました」【ウィークエンド・インタビューズ 第1週/後編】

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

メンズノンノウェブ限定の新連載「ウィークエンド・インタビューズ」では編集部がいま気になる人に会いに行き、仕事からプライベートまでじっくりインタビュー。第一回は、劇場アニメ『夏へのトンネル、さよならの出口』に出演する俳優の飯豊まりえさんが登場! 後編では週末などオフの時間の過ごし方について答えてもらいました!

山寺宏一さんに褒められて
声の仕事に自信がついた


─前編で声優の仕事に憧れていたとうかがいましたが、いつからですか?

子供のときからです。小学校の頃は、お友達と遊ぶよりもテレビを見るほうが好きで、アニメ専門チャンネルの「アニマックス」でいろいろなアニメを観ていました。『ポケモン』も『おじゃる丸』も、ディズニーやジブリもすべての映画を観ています。あと、母がゲーム好きで、作品内で流れる声優さんの魅力的な声をずっと聞いていて、憧れるようになりました。声優になることは夢のまた夢で、当時は想像もしていなくて、お芝居を始めてからは演じる機会があったら挑戦したいと思っていました。

──声優という仕事を意識したのは?

初めてアフレコしたのが、特撮ドラマの『獣電戦隊キョウリュウジャー』で、その経験が生きていたのか、その後のドラマで声を入れるときによく褒めていただくことがあって。リテイクを重ねても同じ声で同じテンションを同じ長さで言えることができて、スタッフさんに「アフレコうまいね」と言われるんです。「私、アフレコは得意なほうなんだ」って意識しはじめました。

『劇場版シティハンター<新宿プライベート・アイズ>』でヒロイン役として初めて声優に挑戦した際に、共演した山寺(宏一)さんがお芝居を褒めてくださったんです。さまざまな声をやられているプロの声優さんが「いろいろな役ができるよ」って言ってくださって、自信がつきました。その後、ゲッターズ飯田さんに、私の運勢には「モノマネ芸人さんの星が入っている」と言われたことがあって、いろいろなことがつながりました(笑)。キャラクターに寄せる、寄り添うっていうのが得意かもって。もっと得意になれるように積み重ねていきたいですね。

──この映画で、またはあんずを演じて、初めて経験したことは?

夏をテーマにした映画に出ることが、俳優や声優として夢でした。一つの夢は叶った! さらに、主演のアニメってなかなか経験できることではないですし、この作品との出会いは私にとってすごくラッキーでした。

お気に入りのバスソルトや
オイルを使って体も心もリラックス!


──ここからプライベートについてうかがいます! 週末などお休みの日は何をしていますか?

お休みだからこそ早寝早起きしちゃう。朝日を浴びて一日を気持ちよく始めます。最近は、友達が料理を学びたいと言っていたので、自炊の楽しさをわかってもらおうと思って、彼女の家で一緒にごはんをつくって食べたり。

──得意料理は?

餃子が大好きで、タネをつくるのも包むのも焼くのも食べるのも得意(笑)。焼き目をカリッとつけて、おいしいんです!

──おうちにいるときに、オンからオフに切り替えるスイッチはありますか?

好きな香りのバスソルトをいくつかもっていて、その日の気分でお風呂に入れています。フルーツやハーブが入っている香りが特にお気に入り。あとは、ヒノキやクスノキのバスオイルも愛用しています。

──子供の頃からアニメをよく観ていた飯豊さんですが、最近はどんなエンタメが好きですか?

時間のあるときにYouTubeを観ていますね。ごはんを食べている動画やファッション誌のチャンネルでやっているバッグの中身の紹介とか。日本の芸能人の方から、海外のスターまで、いろいろ観ています。私は荷物が少なくてバッグが小さいので、みんなはふだん何を持っているんだろうって興味があるんです(笑)。


──観たなかで気になったものはありましたか?

影響されて折りたたみの水筒を買いました!(笑) 「必要なものや欲しくなるもの、あるかな〜」って観ていたら、「これだ!」って。

──それは便利そうですね。ちなみに、撮影現場など出先でリラックスする方法はありますか?

好きなコーヒーを飲むことと、香りものやおやつを持ち歩いています。朝はコーヒーを飲んでひと息入れて、お仕事の合間にミントやハッカのアロマの香りをかいだり、お腹が空いたら干し芋やクッキーを食べたりしています。

あと、ずっとお芝居をしていたり緊張したりすると背中や首が固まってくるので、そんなときはSHIGETAの「ボディー・マインド・スピリット」というオイルをつけて、体と心をほぐします。

──週末やお休みの日のルーティーンは?

お休みに限らないのですが、最近ぬか漬けにハマっていて、毎日二、三回かき混ぜること! 毎日手入れをしているぬか床は漬かりがよく、いまは夏野菜がおいしいので、いっぱい食べちゃいますね。

──読者の方の中には、週末が連休という人が多いと思うのですが、続いた休みがあったら何をしたいですか?

仲のいい友達と人があまりいない、緑がある場所に行きたい。人に迷惑をかけないところで、マスクを外してのんびりすごしてみたい。あと、ミルクティーを研究したい(笑)。

──ミルクティーがお好きなんですね!

紅茶が好きで、おいしく淹れられるようになりたいので、研究したくて。研究できる場所あるかな〜(笑)。あと、お料理教室に通って腕を磨きたい。食べることが好きですし、休みの日は家でごはんをつくることが多いので。友達にも一緒にミルクティーの研究とお料理教室についてきてもらおうかなって(笑)。


飯豊まりえ MARIE IITOYO

1998年1月5日生まれ、千葉県出身。2012年の女優デビュー以降、映画、ドラマ、CMなど数々の話題作に出演する。近年の代表作に、ドラマ『岸辺露伴は動かない』シリーズ、『君と世界が終わる日に』シリーズ、映画『シライサン』、『くれなずめ』などがある。現在、NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK・月〜金曜8時〜)、ドラマ『オクトー 〜感情捜査官 心野朱梨〜』(日本テレビ系・毎週木曜23時59分〜)に出演中。
公式Twitter:https://twitter.com/marieiitoyo
公式Instagram:https://www.instagram.com/marie_iitoyo/

『夏へのトンネル、さよならの出口』


監督・脚本:田口智久
出演:鈴鹿央士、飯豊まりえ、畠中 祐、小宮有紗、照井春佳、小山力也、小林星蘭
●9月9日より、全国公開
公式HP:https://natsuton.com/

©2022 八目迷・小学館/映画『夏へのトンネル、さよならの出口』製作委員会

噂に聞く“ウラシマトンネル“。そのトンネルに入ったら、欲しいものがなんでも手に入る。ただし、それと引き換えに…。掴みどころのない性格のように見えて、過去の事故を心の傷として抱える塔野カオル(鈴鹿央士)と、真の通った態度の裏で自分のもつ理想像との違いに悩む花城あんず(飯豊まりえ)。二人は不思議なトンネルを調査し、欲しいものを手に入れるために協力関係を結ぶ。

Photos:Teppei Hoshida Hair & Make-up:Akihiro Motooka Stylist:Yusuke Arimoto[NANAKAINOURA] Interview & Text:Hisamoto Chikaraishi[S/T/D/Y]

▲ WPの本文 ▲

ウィークエンド・インタビューズ

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

  • HOME
  • LIFESTYLE
  • 僕らの好きなカルチャー
  • 飯豊まりえ「運勢に『モノマネ芸人さんの星が入っている』って言われて、いろいろ納得しました」【ウィークエンド・インタビューズ 第1週/後編】

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-cxense-recommend ( trigs ) ▼

FEATURE

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-feature ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-popin-recommend ▼

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-movie ▼

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-special ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼