▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

エディターも“ゴアテックス”がお好き。サロモン、ホカ…「愛用スニーカー」3選。

エディターも“ゴアテックス”がお好き。サロモン、ホカ…「愛用スニーカー」3選。

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

撮影や展示会など、日々トレンドアイテムに触れているエディターたちのプライベートな買い物事情をピックアップする連載「editor’s BUZZ」。今回はエディターたちが愛用する「ゴアテックス スニーカー 」をまとめてお届け!

エディター愛用
「ゴアテックススニーカー」①

《ヘルノ × スカルパ GORE-TEXスニーカー 》

ヘルノとスパルパのゴアテックススニーカー

スーツまでとは言わなくても、ジャケットくらいは着てったほうがいい……。普段どんな服装でもOKな仕事をしている私とはいえ、そんな局面は時々やってきます。「カチッとしすぎると浮く」「カジュアルすぎても浮く」。そのバランスって、口で言うほど簡単じゃないですよね。

足もとを革靴じゃなくスニーカーにする、というのは王道ですが、大好きなロゴが意外と悪目立ちしたり、“はずし方”があざとくなったり、やっぱりカジュアルすぎる印象に転んだり。


ヘルノとスパルパのゴアテックススニーカーのサイド

でも、私はようやく理解しました。そういうときは、リュクスブランドの力を借りればよい!と。

これは「ヘルノ」の人気ライン“ラミナー”のスニーカーで、同じイタリアのシューズメーカー「スカルパ」社とのコラボ。3年ほど前に出たモデルです(今シーズンもデザイン違いでこのコラボスニーカーは発売されています)。

ヘルノとスパルパのゴアテックススニーカーのロゴ

ゴアテックス搭載のトレイルランニングモデルなので、一見そこまでドレッシーじゃなくも思えるんですが、合わせてみると圧倒的にお品がよろしい。

配色が本当に絶妙で、クラシックなグレーとベージュにちょっとだけシルバーを掛け合わせる感じ、スポーツブランドやアウトドアブランドのスニーカーとはまた違うムードがあります。


ヘルノとスパルパのゴアテックススニーカー 2

履き心地の面でも、「ファッションブランドのスニーカー」という先入観は不要でした! 山岳用シューズを長く作り続けている「スカルパ」社は、イタリアでも確かなものづくりで知られるメーカー。普段履きには十分すぎるスペックで、疲れにくさに文句のつけようがありません。

ヘルノとスパルパのゴアテックススニーカーのヒール

というわけで、セットアップやジャケットを着ても「革靴まで履くのはちょっとなー」という時のチョイスにうってつけ。

朝から撮影があるけど夜はちょっと素敵なお呼ばれが……みたいな嬉しい悲鳴の日は、「ヘルノ×スカルパ」の出番が増えそうです。

メンズノンノウェブ編集長

丸山 真人

2021年より現職。仕事の日でも足もとはほぼ毎日スニーカー。見る分にはいろいろ見るが履くとなるとなかなか冒険できない性分。

  


エディター愛用
「ゴアテックススニーカー」②

《HOKA ANACAPA LOW GTX》

HOKA ANACAPA LOW GTX ゴアテックスなホカ アナパカ ローのサイド

雨の日もスニーカーを履きたいので、ゴアテックス搭載モデルを片っ端から漁っていたんですが、良作ばかりで逆に迷いまくっていたんです。

HOKA ANACAPA LOW GTX ゴアテックスなホカ アナパカ ロー

そんな時、マーカウェアのデザイナー石川俊介さんのインスタでこのホカを紹介している投稿を発見! 石川さんは本誌でもたびたび登場していただいていますが、個人的にも10年以上お世話になっている大好きで尊敬するデザイナーさんです。


HOKA ANACAPA LOW GTX ゴアテックスなホカ アナパカ ローのアッパー

石川さんと取材や展示会でお話しさせていただくと、服の知識も情熱ももの凄く、新しい発見ばかりでとても刺激的なんです。インスタを見ている人は知っていると思いますが、いい素材を求めて、世界各国を飛び回る話にはいつも感銘を受けています。とまあそんな感じで、石川さん大ファンな私なので「推しの言うことは、絶対!」精神で買っちゃいましたよね(笑)。

HOKA ANACAPA LOW GTX ゴアテックスなホカ アナパカ ローのヒール

スニーカーの機能にも造詣の深い石川さんが旅のお供として認めているだけあって、履き心地は抜群。ホカならでのは厚底ソールはクッション性が高く、長時間履いていてもまったく疲れません。見た目のボリュームはなかなかですが、すごく軽いのも魅力ですね。


HOKA ANACAPA LOW GTX ゴアテックスなホカ アナパカ ローのサイドのロゴ

色々なテクスチャーがミックスされたオールブラックなので、奥行きがある。サイドのゴアテックスロゴもテック好きには嬉しいディテールです。雨の日に履く予定で買ったものの、気付いたら天気は関係なく、かなりの頻度で履いてます(笑)。

メンズノンノ 楊井

メンズノンノウェブ副編集長

楊井

メンズノンノ編集部に15年以上在籍。「お買い得」アイテムが大好きで、通販サイトなどで毎日のように物色しては、トライ&エラーを繰り返している。休日は意外とアウトドア派で汗をかくのが好き。

  

エディター愛用
「ゴアテックススニーカー」③

《SALOMON X ULTRA PIONEER MID GORE-TEX》

サロモンのゴアテックスなハイキングシューズのサイド

キャンプや登山など、外遊びが気持ちいい季節ですね。服好きにとっては、アウトドアウェアやギア選びも楽しみのひとつだと思います。あれこれ買ってしまってますが、特にお気に入りなのがこのサロモンのハイキングシューズです。


サロモンのゴアテックスなハイキングシューズのロゴ

実は数年前に個人的プチ登山ブームが突如やってきて、その時に買ってよかったのがサロモンでした。決め手はスニーカーのような軽さ。ハードな登山をするわけでもないので、ハイキングシューズくらいが自分には合っているのかなあと深く考えずに買ったのですが、結果、かなり良かったのを覚えていて。

サロモンのゴアテックスなハイキングシューズのヒール

というわけで久しぶりに買ったのがこのモデル。ベストセラーの X-ULTRA シリーズをベースに開発された軽量なミディアムカットで、ホールド力やグリップ力がしっかりあります。あと、とりあえずゴアテックスに惹かれる条件反射(?)があるようで、それも決め手に(笑)。


サロモンのゴアテックスなハイキングシューズのフロント

以前に愛用していたモデルはレーシングシステムだったのですが、今回はシューレースのタイプをセレクト。レトロアウトドアなムードが今の気分にぴったり。

サロモンのゴアテックスなハイキングシューズの裏地

中は紫。ゴアテックスジャケットの裏地でたまに見かける配色になっていて可愛いです。


サロモンのゴアテックスなハイキングシューズの着用カット

久しぶりのハイキング、ヘトヘトになって下を向くと、グッドデザインが目に飛び込んできて、精神的に何度も助けられました(笑)。このサロモンと一緒に、行楽シーズンをもっと楽しめるようにお仕事頑張ります…。

メンズノンノ 楊井

メンズノンノウェブ副編集長

楊井

メンズノンノ編集部に15年以上在籍。「お買い得」アイテムが大好きで、通販サイトなどで毎日のように物色しては、トライ&エラーを繰り返している。休日は意外とアウトドア派で汗をかくのが好き。

丸山

丸山

メンズノンノウェブ編集長

2021年より現職。女性誌や男性誌の編集に携わること25年、たまにこっそり自分でも記事をかきます。

楊井

楊井

メンズノンノウェブ編集

メンズノンノウェブ副編集長。メンズノンノ編集部に15年以上在籍し、ファッション、タレント取材など幅広く記事を担当。休日は意外とアウトドア派で汗をかくことが好き。

▲ WPの本文 ▲

editor's BUZZ

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-cxense-recommend ( trigs ) ▼

FEATURE

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-feature ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-popin-recommend ▼

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-movie ▼

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-special ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼