▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【フーディパーカ】一枚は欲しい名品5選!給料日に買いたい名品図鑑 vol.19

【フーディパーカ】一枚は欲しい名品5選!給料日に買いたい名品図鑑 vol.19

▼ WPの本文 ▼

シンプルは深淵で、デザインの魂は細部に宿るとか…。ならば定番品こそ本当にいいものを。そこで、トレンドに囚われず長く愛せるものに目を向けるのが「名品図鑑」連載。ファッションプロを選者に迎え、第十九回目のテーマに選んだのはフーディ。一枚で着ても様になり、コートやジャケットと合わせればこなれた雰囲気を演出してくれるメンズの定番アイテムだ。そこで今回、王道のスウェット素材から品のいいニット素材、機能性を備えたものまで、名品5選をご紹介!

Edition

ネップ生地のナチュラルな佇まい

エディションのカンガルーパーカーは、節々に凸凹のあるネップ生地を織り込んであるのが特徴。本来スポーツ感が強くなりがちなアイテムだけど、これなら、素朴でナチュラルな風合いだ。大きく立体的なフードとゆとりのあるサイジングには抜け感があり、一枚でも様になる。「ワードローブにおすすめしたいベーシックウェアです。デニムなどのカジュアルなパンツにトラッドなネイビージャケットを合わせ、アメリカンカジュアルな気分で着たいですね」。(井上直哉/トゥモローランドPR)

パーカ¥23,100/エディション 表参道ヒルズ店[TEL:03-3403-8086]

Bamboo Shoots


ふかm

フーディにアウトドアの要素をプラス

バンブーシュートは、アウトドアとファッションの融合を目指すライフスタイルブランド。このフーディのポイントは袖から肘を大胆にカバーする60/40クロスのエルボーパッチ。優しい印象の杢グレーの裏毛生地に、タフな機能素材を見事に融合させている。見た目にも耐久性にも、文句無しの一着だ。「ギャップのある生地を組み合わせているのに何にでも合わせやすく、普遍性を感じるデザインが魅力。ディレクター甲斐氏の圧倒的なバランス感が伝わってきます」。(青木 万希也/シック PR)

パーカ¥19,800/バンブーシュート[TEL:03-5720-1677]

  


 International Gallery BEAMS

短い着丈の、モードなバランス

同系色のグラデーションが目を惹くジップアップフーディ。肌触りの良いコーマ裏毛素材を使用しており、包み込まれるような快適な着心地だ。特徴は、ゆとりのある身幅に対して短めの着丈。メリハリあるシルエットだから、ストリート風になりすぎずモードなスタイルに仕上がる。一枚でもレイヤードでも、シーズンレスに活躍するはず。「コンパクトな丈感を生かすために、ワイドパンツと合わせるのがおすすめです。個人的にはデニムのワイドパンツが気分ですが、ワイドなスラックスと合わせてコントラストを楽しむのも良いかもしれません」。(田中 遥/ビームス プレス)

パーカ¥19,800/インターナショナルギャラリー ビームス[TEL:03-3470-3948]

  

NEUTRALWORKS.


丁度いいデザイン性と、ハイテク素材

シンプルなのに、一枚でサマになるスウェットがあれば嬉しい。ニュートラルワークスの一枚がまさにそれ。ポンチョ気分で着られるビッグシルエットで、フード、袖口、裾口にはドローコード付きだから自分好みのシルエットに調整可能。これくらいの変化を加えたデザインなら、存在感がありながら大人っぽさもキープできて丁度いい。コットンの風合いを保ちながら独自の機能素材をブレンドしたことによる、消臭機能のある生地も嬉しい。「機能性だけではなく、ゆとりのあるサイジングやドローコードなどファッション性も兼ね備えたフーディ。ユニセックスで展開しているデザインも、今のムードです」。(水谷浩二/ニュートラルワークス.プレス)

パーカ¥19,800/ニュートラルワークス.トーキョー[TEL:03-6455-5961]


BATONER for Steven Alan

モダンタイムス

大人のためのニットフーディ

ニット専業ブランドのバトナーとスティーブンアランのコラボレーションによって生まれた名品フーディ。限界まで度目を詰めて編み立てたコットン生地の、美しい光沢感と独特のハリがある生地が特徴。洗練された佇まいでクリーンに着られる、大人のための一枚だ。「 ジップパーカーの明るいクリーム色を軸にスタイリングしたいですね。柔らかい色味を生かすならインナーにシャツを合わせて上品な雰囲気に振るのもいいですし、Tシャツの上にさっと羽織るだけでも大人のカジュアルスタイルになりそうです」。(児玉孝志/ビューティ& ユースPR)

パーカ(バトナー フォー スティーブン アラン)¥28,600/スティーブン アラン トーキョー[TEL:03-5428-4747]

Photos:Yoshio Kato Stylist:Atsuo Izumi Composision&Text:Takako Nagai

▲ WPの本文 ▲

名品図鑑

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼