▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【レインコート】一枚は欲しい名品5選!給料日に買いたい名品図鑑 vol.20

【レインコート】一枚は欲しい名品5選!給料日に買いたい名品図鑑 vol.20

▼ WPの本文 ▼

シンプルは深淵で、デザインの魂は細部に宿るとか…。ならば定番品こそ本当にいいものを。そこで、トレンドに囚われず長く愛せるものに目を向けるのが「名品図鑑」連載。ファッションプロを選者に迎え、第二十回目のテーマに選んだのはレインコート。梅雨の時期には毎日着たくなるようなお気に入りのレインコートを用意すべきだし、それが雨が止んでも羽織りとしてサマになる一枚ならベターだ。そこで今回はファッションのプロが本格的アウトドアの機能を備えた一枚からファッション感度の高い名品まで、幅広くピックアップ。これを読んで雨の時期に備えて欲しい。

Marmot

本格派アウトドアブランドの機能性

マーモットは高い機能性と品質で一流の登山家たちから絶対的な信頼を得るアメリカのアウトドアブランド。このレインコートはイギリス生まれの高機能素材「パーテックス アンリミテッド」を使用しており、暴風性・撥水性ともに抜群だ。コットンに似た風合いと手触りが特徴で、日常生活にも馴染む素材感が嬉しい。「本格派アウトドアブランドならではの機能性が魅力です。スタンドカラーやコットンライクな風合いなど、デザイン性が優れているので重宝すること間違いなしです」。(青木 万希也/シックPR)

コート(マーモット)¥19,800/デサントジャパンお客様相談室[0120-46-0310]

HELLY HANSEN


ふかm

蒸れにくく快適な着心地が魅力

ノルウェー発の人気アウトドアブランド、ヘリーハンセンから、海から山までマルチに使えるレインコートが登場。内部の湿気を外に排出する特殊な3層構造と脇下のベンチレーションを備えており、レインコート特有の蒸れを軽減し快適に過ごすことができる。「長めの着丈とゆったりとしたシルエットが特徴のレインコートです。コートの中にサコッシュなどのコンパクトなバッグを持ち、貴重品を守ることもできます」。(稲垣 大貴/アルファPR)

コート¥41,800/ヘリーハンセン原宿店[TEL:03-6418-9669]

  


 ARC’TERYX VEILANCE

機能美を追求した

スタイリッシュな佇まい

都市生活における快適さとデザインを追求するアークテリクス ヴェイランス。このレインコートは防水性・通気性といった機能を備えながら、スタイリッシュでモダンなデザインが魅力だ。洗練された雰囲気で、スーツに合わせたビジネスシーンにも最適の一着。「機能を追求し無駄を削ぎ落とした美しいレインコートです。コンパクトに折りたんで持ち運ぶためのジップポーチも付属しているので、旅行や出張への携行にもおすすめですよ」。(櫻木 辰知/ムロフィスPR)

コート¥126,500(ヴェイランス)/アークテリクス コールセンター[TEL:03-6631-0833]

  

AIGLE


タウンユースに馴染むデザイン性

エーグルといえば定番のラバーブーツがお馴染みだが、レインコートやダウン、バッグなどタウンユースしやすいアイテムも人気。こちらは防水・透湿性に優れた柔らかなナイロン素材を使用したレインコート。両サイドに深めのスリットが入っているから動きやすく、少しゆとりのあるシルエットで着心地も楽チン。肌寒い日には付属のライニングを付けて着用しもいい。「街でも山でも申し分のない機能性を持ったレインコートです。個人的にはインポートブランドならではのデザイン性と佇まいが新鮮だと思います」。(東 将平/スタイリスト)

コート¥42,900/エーグルカスタマーサービス[TEL:0120-810-378]


MACKINTOSH

モダンタイムス

名品レインコートを今っぽいカラーで

マッキントッシュの定番コート「ダンケルド」から、爽やかなパステルカラーが登場。通称「ゴム引きコート」と呼ばれる伝統的なレインウェアであり、縫い目から水が侵入しないように職人が手作業で止水テープを貼りながら仕立てた一枚。高い防水性が特徴だ。オーセンティックなアイテムだが、明るく淡い色味が今のファッションのムードにぴったり。「レインコートの最高峰はやはりマッキントッシュ。このアイテムは、構築的なシルエットとパステルカラーの色味のバランスが絶妙です。ドレッシーなスタイルにジャストサイズでビシッとキメたり、大きめなサイズ選んで着崩したりしたいです。」(松原将平/エディフィス ラ ブークル スタッフ)

コート(マッキントッシュ)¥184,800/マッキントッシュ青山店[TEL:03-6418-5711]

Photos:Yoshio Kato Stylist:Atsuo Izumi Composision&Text:Takako Nagai

▲ WPの本文 ▲

名品図鑑

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼