▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【実録】女子が好きな人にしか言わない〇〇とは…!?「私たちの脈ありサイン、教えます」

【実録】女子が好きな人にしか言わない〇〇とは…!?「私たちの脈ありサイン、教えます」

▼ WPの本文 ▼

その女子、
もしかして君のことが好きかも!

脈ありなのか、脈なしなのか、彼女の態度から察知したい。気になる人と接していて、そう思うことは少なくないはず。

そこで女子約100名に取材し、「気になる男性にしかしないこと」をリサーチ。女子が出している脈あり脈なしサインを知って、恋の役に立てよう!

最も出しがちなサインは
「誘ってアピール」と「露骨褒め」

多くの女子は、好きな人にこのふたつのサインを出しがちだと判明。「誘ってアピール」とは具体的にどういうものかというと…?

「暇アピールと行きたい場所アピールをして誘われ待ちしちゃう」(22歳・学生)

「映画に行きたい!と言うときに、具体的な作品名を伝える場合は“興味があったら一緒に行きたいな”という意味です」(27歳・自営業)

「そもそも“○○に行きたい”とか“××したい”とか、相手が誘う口実になるような事は脈ありの人にしか言いません!」(22歳・大学生)

とのこと。話の流れで誘えそうなチャンスが生まれる=脈ありかも! ただの雑談の可能性もあるが、「絶対になし」の場合、女子は誘われるスキを作らないらしい。

また、露骨に褒めるのも脈ありの可能性大! だが、褒め言葉の中身に注意する必要はありそう。

「素敵とかかっこいいとか相手を褒めるような言葉をたくさん言います」(22歳・接客業)

「“かっこいい!”と“頼りになる!”どっちも言う。見た目と内面を同時に褒めて、全部いいと思っていることを伝える作戦」(21歳・保育士)

「あまり人に言われなさそうな所を褒める! 例えば身長が高い人だったら、“背が高いですね”は言われ慣れてると思うので、全く関係ない“鼻が綺麗ですね”とか」(26歳・会社員)

女子は、好きな人だけを褒めまくる!! 最も脈ありの可能性が高いのは外見を褒めること。褒めポイントをいくつかあげたり、他の人が褒めないようなところをあげてきた場合は、より脈あり度は上がる。逆に、「優しい」などの当たり障りない褒め言葉のみであれば、脈あり度は下がる。

  


会話の中に
“好き”という言葉を
紛れ込ませて匂わせ

サブリミナル!? 告白とは思われないタイミングで、相手にたくさん「好き」を投げかけることで意識してもらうという意見も多かった。

「性格でも顔でも、いいなって思ったところは“〇〇君のそういうところ好き〜!”と伝える」(エステティシャン・28歳)

「“○○くんみたいな人、私好きだなぁ”ってさりげなく言ってみたりしました」(19歳・学生)

「“あなたの○○なところ良いと思う! 好き〜!” という言い方をよくする。、”良い”を先に持ってくることで、あからさまに”好き”とは言わずに、好意的に思っていることを伝えます!」(27歳・事務)

似たものでは「好きな人から好みのタイプを聞かれたとき、その人に当てはまる特徴だけを答える」という手法も。女子はこうやってさりげなく好意を匂わせている。

  

脈ありはデートの最後に出る!?
この一言があれば好きかも

デートをしたら、ほぼ脈ありではあるという意見が多かったものの、別れ際の振る舞いで確定できるよう。

「いつぶりかわかんないぐらい久しぶりにめっちゃ楽しかったわ!とか過去イチ楽しかったわって遊んだ別れ際にいう」(24歳・事務)

「”〇〇さんと一緒にいるといつも楽しい!”と笑顔で伝えます。素直さが大事かなと!」(23歳・看護師)

「また遊んでくれる?って聞いて、また会う予定を立てます。好きな人には会いたいので」(19歳・専門学生)

「強い楽しかったアピール」「“○○くんといると”楽しいという名指し」「次の約束をしたがる」が出れば、ほぼ決まり!? 別れ際に出れば、その日のデートは大正解ということ。

  


〜22歳くらいの世代は、
LINE対応にわかりやすく出る

そもそもLINEをしっかり返信するのは、脈ありの相手だけ! 友達や気のない相手の場合、要件のみのLINEになるそう。

「LINEは絶対切らない!たくさん質問する」(21歳・学生)

「自分からLINEするし、なんでも相談する。しかも、なるべく夜中とかにして考えさせる」(22歳・学生)

「LINEでどうでもいい内容(雑談とか変なスタンプ)のやり取りをするのは好きな人だけな気がします」(21歳・大学生)

この意見は18歳〜22歳女子から多く上がっていた! 年齡がもう少し上になると、友達でも気軽にLINEを返すようなので注意。

  

Instagramで
反応がたくさん来るのはアリ

Instagramは、脈アリサインがあちこちに! 直接やり取りしてなくても、相手からの好意を感じ取れるポイントはこちら。

「ストーリーのアンケートとかに無駄に答えてしまう。笑」(21歳・学生)

「共通の話題のことをインスタのストーリーに何気なく載せるのは話に食いついて欲しいから」(24歳・金融)

好きな人の投稿にはとにかく反応してしまう! 反応を待ってしまう! 共通の話題があまりにも出てくるようなら、ストーリーに反応してDMで会話を始めてみよう。話が続けばほぼ脈アリ!

  


女子のサインは意外とわかりやすい

こうして並べてみると、女子はサインを出しまくっている…! 「この子とすごく話が合うな」「一緒にいるとき楽しいと言ってくれるな」「褒めてくれるな」と思ったときは、脈アリかもしれない。

「脈なし」の場合、女子は「脈あり」よりさらに強くサインを出す人が多く、しっかり冷たくなるので比較するとよりわかりやすい! 次回はその「脈なし」サインについて。来週を待て!

Text:Miki Higashi Illustrations:Sakurako Okabe

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼