▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【スラックス】大人が持つべきホンモノ、5選!給料日に買いたい名品図鑑 vol.7

【スラックス】大人が持つべきホンモノ、5選!給料日に買いたい名品図鑑 vol.7

▼ WPの本文 ▼

シンプルは深淵で、デザインの魂は細部に宿るとか…。ならば定番品こそ本当にいいものを。そこで、トレンドに囚われず長く愛せるものに目を向けるのが「名品図鑑」連載。ファッションプロを選者に迎え、第六回目のテーマに選んだのはスラックス。名品スラックスさえ持っていれば、ワンツーコーデが簡単に洗練されるし、ストリートアイテムとミックスを楽しむことも可能。しかも、急な食事やデートなど、ここぞという時にも活躍する。長く履ける品質と、普遍的なデザインを兼ね備えた一本を見つけ、大人のオシャレを楽しみたいところ。

Cellardoor

老舗ファクトリーの技術と
今の感性を併せ持つ、注目ブランド

セラードアーはパンツ専業ファクトリーのVETTA社がスタートしたブランド。メゾンのスラックスまで仕立ててきた老舗だから、その品質に申し分hモダンなデザインでも注目を集めている。中でも手に入れたいのが、定番モデルの「ALFRED」。なめらかな生地には上品な光沢感があり、その上質さは一目で分かるはず。さらにワイドなテーパードシルエットとイージー仕様で着心地は楽チン。シックに見えて、ノンストレスで過ごせるというのも魅力だ。「イタリアブランドの質のいいスラックスでありながら、コストパフォーマンスは高い。仕事でも、プライベートでリラックスしたい時間にも着られますね」。(井上 直哉/トゥモローランド プレス)

パンツ(セラードア)¥22,000/トゥモローランド[TEL:0120-983-322]

ZUBON

ミニマルで、モードな
ワイドストレート。

コレクションブランドも手掛けるデザインチームが、ハイクオリティーなパンツを生み出している新鋭ブランド、ZUBON。驚くほど軽くてしなやかな生地は、ドレープ性のある素材に防縮加工を施したもの。ワイドストレートのデザインに、ドレッシーな生地がマッチして、モードな佇まいだ。「バイヤー自身がデザイナーを務めているので”いま履きたい”パンツが見つかります。ノータックにはベルトなしで履くのが最近の気分。これからの季節はモックネックやタートルをタックインし、シャツはジャケットで、足元はサイドゴアブーツで決まりです!」(西村 滋紀/アーバンリサーチ プレス)

パンツ(ズボン)¥27,000/アーバンリサーチ 表参道ヒルズ店[TEL:03-6721-1683]

   


STÜSSY

ストリートブランドが生み出す、

機能的なスラックス。

ストリートの象徴的ブランドとも言えるステューシーに、意外とも言えるクラシックなチェック柄の一本がスタンバイ。ビッグなパーカやスポーティーなアウターと合わせて、アクセントにしたい一本だ。センタープレスとやや細めのテーパードで履いた時のシルエットが美しいので、綺麗な形のパンツを穿きたい人にもオススメ。「ウエストがゴムだったり、素材がシワになりにくかったり、普段使いしやすい機能があるのがいいですよね。今年ならオーバーサイズのスタジャンに合わせて、足元だけハイブランドのローファーと合わせたらかっこいいと思います」。(庄 将司/スタイリスト)

パンツ(ステューシー)¥20,000/ステューシージャパン[TEL:0548-22-7366]

  

Steven Alan

履きこむほどに味が出る

コーデュロイスラックス

光沢感とコシがあるコーデュロイ素材を使用したスティーブンアランのスラックスは、柔らかな手触りと上品な風合いが魅力。腰や腿にはゆとりがありつつ、少しのテーパードがかかっているので、履いた時の印象はすっきりとまとまる。「履きこむほどに味わい深くなり愛着が増していくアイテムです。大切に永く着られるサスティナブルな一面が、今の時代性にも合っていると思うんですよね。このパンツはグレーの色味に合わせてモノトーンにコーディネートしたり、ミニマルでシンプルにまとめるのが気分です」。(児玉 孝志/ユナイテッドアローズ プレス)

パンツ(スティーブン アラン)¥27,000/スティーブン アラン トーキョー[TEL:03-5428-4747]

  


NEAT

クラシックなディティールを
現代に昇華

国内外から厳選した生地、丁寧な仕立て、上品なシルエットと、こだわり抜いたものづくりで人気を誇るパンツ専業ブランド「NEAT」。今季の定番モデルは、ポリエステル混ウールの生地に特殊加工を加え、ユニフォームのようなシャリ感とハリを表現している。NEATらしいクラシックなトラウザーズのディティールが盛り込まれ、穿いた時に立体的に見える形が美しい逸品だ。「NEATはクラシック、トラディショナルな型がベースにありながらも、現代のカジュアルにも落とし込める幅の広さが魅力。このスラックスにはスウェットパーカにコート、足元はボリュームのあるスニーカーを合わせ、カジュアルダウンさせて着用したいです。」(柳 雅之/メイデンカンパニー プレス)

パンツ(ニート)¥33,000/にしのや[TEL:03-6434-0983]


Photos:Yoshio Kato Stylist:Atsuo Izumi Composision&Text:Takako Nagai

▲ WPの本文 ▲

名品図鑑

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼