▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

給料日に買いたい名品図鑑 vol.3【スウェット】長く愛せて、一枚でキマる逸品、5選!

給料日に買いたい名品図鑑 vol.3【スウェット】長く愛せて、一枚でキマる逸品、5選!

▼ WPの本文 ▼

シンプルは深淵で、デザインの魂は細部に宿るとか…。ならば定番品こそ本当にいいものを。そこで、トレンドに囚われず長く愛せる一着に目を向けるのが「名品図鑑」連載。ファッションプロを選者に迎え、第三回目のテーマに選んだのはスウェット。本当にいいスウェットが一枚あれば、ワンツーコーデが簡単にキマるし、いつものカジュアルが洗練されるもの。着心地よし、デザインよしの 名品スウェットを手に入れて、基本のワードローブをアップデート!

 

EASTFAREAST

肉厚な生地と、美しいシルエット

普遍的、かつ、モダンなデザインを探す人にオススメする一着。EASTFAREAST=eastern far east のブランド名の通り、イースト東京の縫製工場で生地から仕立てられていて、すべての製品は糸から紡績し、工場オリジナルで編み立てた特注生地を使用。首元の厚手のモックネック、裾と袖のロングリブ、ドロップショルダーといった、細部まで行き届いたデザインも特徴。 メゾンを手がけてきた職人の手仕事に対する敬意と、過剰生産へのアンチテーゼを哲学にもつ同ブランドならではの、まさに長く愛せる逸品。「チャンピオンのリバースウィーブを愛するデザイナーが、実際に自分が着たいオンスやサイズ、ディティールを追求してアップデートしたスウェットです。建築をバックグラウンドにもつ人でもあり、独自で引くパターンは洗練されていて素晴らしい。着ると本当に気持ち良く、一枚でキマります」(宮本哲明/BOLDMAN PR ディレクター)

スウェット(イーストファーイースト)¥18,000/ブツヨク ストア[TEL:03-6447-2018]

  

CAMBER

がっしりしたアメリカンメイドを堪能

アメリカ、ペンシルベニア州発祥のスウェットブランドCAMBERはヘビーウェイトが自慢。ビッグでタフな、包み込んでくれる着心地を求める人にオススメ。糸、布、縫製に至るまで全てアメリカ性ならではの、ドライな質感ときつく編まれた丈夫な仕上げが特徴。裏地は柔らかな裏起毛なので保温性も十分だ。「アメリカらしさを感じる肉厚な生地ですが、ポリエステル混なので着心地はすごく軽い。ヘビーな見た目に反するラクチンさも魅力です。無駄のないデザインで、トレンドに関わらずスタイリングしやすいので時代を超える名品だと思っていますね」(金山大成/MNFC)

スウェット(キャンバー)¥12,000/ハイ! スタンダード[TEL:03-3464-2109]

   


AURALEE✖️LECHOPPE

オーセンティックな名品を、上質な生地で

歴史あるチャンピオンのリバースウィーブを、オーラリーデザイナーの岩井良太氏が作るなら…? という命題から生まれた名品。オリジナルの杢糸で編まれているから、カラー展開はこの杢グレーの一色のみ。不朽のシルエットはそのままに、気持ちの良い肌あたりと素朴な表情をもつ一枚が生まれた。ブランドタグには3回捻った加工を施し、古着のようにくしゃっとした質感に見せているのもポイント。「いい意味でいなたく、誠実に作られた一枚です。こんな素朴なスウェットには足し算のスタイリングも気分。白パンに白シャツに白スニーカーを合わせて綺麗なトーンを楽しんでも良いし、アクセサリーをプラスしても面白い。オーセンティックなデザインだからこそバランスが取れると思います」(古明地拓朗/レショップ プレス)

スウェット(オーラリー×レショップ)¥24,000/レショップ[TEL:03-0000-0000]

  

LOOPWHEELER

ジャパンメイドの正統なスウェット

希少な吊り編み機でゆっくりと編まれたスウェット地は、ふっくらとした肌触りが格別。脇に継ぎ目のない丸胴仕様や、生地の継ぎ目を平坦にしたフラットシーマも着心地の良さの理由だ。中でも最も定番のモデルがこのLW01で、しっかりとした厚みと程よいジャストフィットが特徴。「洗濯を繰り返しても柔らかな風合いが損なわれにくいことは、ループウィラー愛好家の中では有名。ビッグサイズでゆったり着るというよりは、ややジャストで綺麗に見せるのも今らしいスタイリングの一つだと思います」(泉 敦夫/スタイリスト)

スウェット(ループウィラー)¥16,000/ループウィラー千駄ヶ谷[TEL:03-5414-2350]

  


POP TRADING COMPANY ✖️ BEUTY &YOUTH

ストリートムードの名品に注目

シンプルなスウェットに加え、アイキャッチーな名品も欲しいところで、ポップトレーディングカンパニーが魅力的。オランダのアムステルダムをベースに、丁寧で上質な服作りをするスケートカンパニーだ。バックプリントの配置はブランド定番で、この一枚はオランダのグラフィックデザイナーのJoost Swarteのイラストを採用。「シンプルなスラックスに合わせても可愛いですよね。生地がライトオンスなので、秋冬シーズンのレイヤードにも便利。一枚で主役にするのはもちろん、アウターを脱いだら遊び心のあるプリントが顔を出すというのも可愛いのでは」(井上勇那/ビューティ&ユース プレス)

スウェット(ポップトレーディングカンパニー×ビューティ&ユース)¥8,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店[TEL:03-5428-1893‬]


Photos:Yoshio Kato Stylist:Atsuo Izumi Composision&Text:Takako Nagai

▲ WPの本文 ▲

名品図鑑

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 憧れブランド
  • 給料日に買いたい名品図鑑 vol.3【スウェット】長く愛せて、一枚でキマる逸品、5選!

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼