▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【サンダル】一足は欲しい名品5選!給料日に買いたい名品図鑑 vol.22

【サンダル】一足は欲しい名品5選!給料日に買いたい名品図鑑 vol.22

▼ WPの本文 ▼

シンプルは深淵で、デザインの魂は細部に宿るとか…。ならば定番品こそ本当にいいものを。そこで、トレンドに囚われず長く愛せるものに目を向けるのが「名品図鑑」連載。ファッションプロを選者に迎え、第22回目のテーマに選んだのはサンダル。暑さが増す夏の足元は、やはりサンダルに頼りたくなるもの。そんな時、だらしなく見えずに大人の品格を保てるサンダルを持っていればベストだ。今回はファッションプロがスリッパタイプから本格的なミリタリーサンダル、フルハンドメイドのレザーサンダルまで幅広くセレクト。本格的な夏が訪れる前にチェックしておきたい5選をご紹介!

SOLOVIERE

モダンなスリッパ型サンダル

ソロヴィエールは、数々のトップブランドでキャリアを積んだデザイナー、アレクシア・​オーベールが2014年にスタートしたブランド。ワイドなストラップに2本のプリーツを施し、クラシックな形のサンダルがモダンに仕上がっている。程よい抜け感があるので、ハーフパンツと合わせてリラックスムードで履くにも、フォーマルなスタイルの外しにするにも活躍する。これからのニュースタンダードとなるユニセックスな雰囲気も魅力だ。「スリッパタイプながらもレザーでカジュアルになりすぎず上品な印象が魅力です。この夏はリネンのスラックスなどの軽さのあるアイテムと合わせたいです」。(井上直哉/トゥモローランドPR)

サンダル(ソロヴィエール)¥42,900/トゥモローランド[TEL:0120-983-522]

OF ORIGIN


ふかm

涼しげでリゾートムード漂う一足

オブ オリジンはスペイン・イビザでジュードや麻の素材にこだわり、フルハンドメイドのサンダルを作っているブランド。通気性に優れ、蒸れが少なくサラッとした履き心地が特徴だ。麻のナチュラルな風合いは夏感満載で、リゾートやビーチサイドにもぴったりの一足。もちろん、日頃のタウンユースからファッションのアクセントに活用するのもアリだ。強度とホールド感のある作りには安定感があり、いつだって快適に過ごせる。「足の形に沿ったインソールが、履いていてストレスを感じず柔らかい仕上がりです。夏場はTシャツにパンツのシンプルなスタイリングになりがちなので、足元にアクセントとして加えたいですね」。(木下 誉/
1LDK AOYAMA HOTEL PR)

サンダル(オブ オリジン)¥29,700/1LDK AOYAMA HOTEL[TEL:03-5778-3552]

  


HI-TEC 

本格的なミリタリー サンダル

イギリスのアウトドアメーカーHI-TEC社が生産を手がけたミリタリーサンダル。アッパーは茶褐色のスウェード素材で、履き込むほどに味が出る。実際にイギリス陸軍で採用されていただけありクッション性・グリップ力ともにバツグン。デザインと機能性を兼ね備えた一足だから、タウンユースからアウトドアまで幅広く使って欲しい。「シャツとアイスブルーのワイドデニムを合わせて、リラックスムードを楽しみたいです。クラシックな古着感のあるスタイリングを綺麗な色でまとめながら、このサンダルをアクセントに仕上げるイメージ。今の時期はソックスと合わせるのもおすすめですよ」。(飯垣祥大/スタイリスト)

サンダル(ハイテック)¥12,100/ムーンスター カスタマーセンター[TEL:0800-800-1792]

  

JUTTA NEWMANN


革靴のように

自分仕様に育てるサンダル

ユッタニューマンは、ドイツ出身の女性職人がハンドメイドで作るレザープロダクトブランド。上品なブラックのカーフレザーを使用し、程よい柔らかさは足馴染みがいよく気持ちよく履ける。土踏まずのふくらみはひとつひとつ手で曲げられていて、使い込むほどに足にフィットし自分だけの一足に仕上がる。「ソールを替えられるので、手入れすれば末長く履けるところが良いと思います。 また、スポーツ感が強くなりがちなスリッパタイプですが、艶感のあるレザーを使用していてエレガントな仕上がりなのもポイントです」。(柳 雅幸/メイデンカンパニー プレス)

サンダル(ユッタニューマン)¥60,500/メイデンズショップ[TEL:03-5410-6686]


F.LLI GIACOMETTI

モダンタイムス

グルカサンダルといえば、このモデル。

1890年代創業の老舗ファクトリーブランド、フラテッリ・ジャコメッティ。イタリアらしい上質な素材と、職人技、エレガントな佇まいが魅力だ。その人気モデル、グルカサンダルは19世紀の旧英国領インド軍が履いていたサンダルが由来。編み込まれたレザーによる上品な見た目と、足元をしっかりと保護してくれながら蒸れ知らずという機能性が特徴だ。素足履きはもちろんのこと、ソックスのカラーバリエーションで遊ぶのもおすすめ。「もはやサンダルとして捉えるのではなく、革靴として解釈して春夏秋に履きます。フォーマルからカジュアルまで、スタイルを選ばない守備範囲の広さが魅力です。」(古明地 拓朗/レショップ マネージャー)

サンダル(フラテッリ ジャコメッティ)¥86,900/レショップ 青山店[TEL:03-5413-4714]

Photos:Yoshio Kato Stylist:Atsuo Izumi Composision&Text:Takako Nagai

▲ WPの本文 ▲

名品図鑑

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼