▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【おしゃれな人の部屋作りテク】「心満たされるベランダライフ」古江優生さん/ビデオグラファー

【おしゃれな人の部屋作りテク】「心満たされるベランダライフ」古江優生さん/ビデオグラファー

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

おしゃれな部屋に住む人のインテリアを取材したら、みな“スポット”にこだわっていた。魅力的な空間づくりにひそむそのテクニックを学べば、僕らも自分の部屋をもっと好きになれるはず。今回は、ビデオグラファー・古江優生さんのお部屋をご紹介!


心満たされるベランダライフ
古江優生さん /ビデオグラファー

Room DATA – 1DK / 26m²

SWEET SPOT
風の通り道になるここなら読書もはかどる

「夏はベランダでお気に入りの漫画を読んだり、友人とお酒を飲んだりするのがとっておきの楽しみなんです。窓も大きいから、開ければ部屋にもさわやかな風が入ってきてとても気持ちいい。あと、この部屋は間取りにもこだわっています。玄関を入ると廊下とキッチンがあって、その奥に居室があって…みたいな、ありふれたのが好きじゃないんです。ここは廊下のない、変わった間取りが決め手。じつはリビングとキッチン・ダイニングを隔てる襖(ふすま)も取っ払ってます。アパート自体はすでに築40年。実家っぽくて落ち着けるから、あえて古い物件を探していました。家具もどこか“実家感”のある、昭和の匂いを感じられるものをチョイスしています」

 


服好きな古江さんらしく、押し入れからあふれた服が本棚にも。「収納のこだわりはないんですが、ちょっと収集癖があるのか入りきらず(笑)」

 


「ここに登場している部屋がツボで、参考にしています」と見せてくれたのは、都築響一氏による名著『TOKYO STYLE』。

 

リビングに吊るす1973年のカレンダーはリネン製。風になびいて涼しげ。

 


「デスクはパシフィックファニチャーサービスで購入。部屋になじむ無垢(むく)の天板を選びました。写真も動画も撮るので、デスクトップ2つで作業」

 

テーブルには写真集がうずたかく積み上がる。「特に好きな写真家はヴィヴィアン・サッセンですね」

 


衝動買いというダイニングセット。ここで友人と麻雀(マージャン)に興じることも。

 

Photos:Shinsaku Yasujima Text:Masahiro Kosaka[CORNELL]

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-cxense-recommend ( trigs ) ▼

FEATURE

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-feature ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-popin-recommend ▼

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-movie ▼

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-special ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼