▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

9000円以下の腕時計6選!チープシックなカジュアルウォッチ

9000円以下の腕時計6選!チープシックなカジュアルウォッチ

▼ WPの本文 ▼

街中の高感度なおしゃれ男子たちが今最も気になるファッションアイテムをご紹介する本連載企画。第十三回目は、メンズの小物アイテムとして欠かせない腕時計に注目。高級志向なブランドバリューやオーバースペックな機能面に憧れてしまいがちだが、実はコストパフォーマンスの高いグッドデザインなアイテムは沢山ある! 今回は9000円以下で買える、カジュアルウォッチを厳選してお届け!

チープシックな腕時計①
CASIO

通称”チープカシオ”と呼ばれる、「CASIO(カシオ)」のスタンダードなデジタルウオッチ。メタリックなシルバーボディにブラックの文字盤がアクセントとなった、クールな雰囲気の一本。LEDライトやストップウォッチ、アラーム、オートカレンダーなどデジタルウォッチならではの機能も盛り沢山。また防水機能も搭載しているため、雨の日や水の中でも安心して着用できる優れもので、コストパフォーマンスの高い一品だ。

時計(カシオ)¥6,050/渋谷ロフト

  

チープシックな腕時計②
Q&Q SmileSolar

プチプライスのソーラーウォッチブランドとして2014年に誕生した「Q&Q SmileSolar(Q&Q スマイルソーラー)」。太陽の光や蛍光灯で充電を可能とし、定期的な電池交換が不要の環境に優しい腕時計として知られ、アウトドアやレジャーにも役立つ防水機能も完備。さらに約25gという驚きの軽量性を誇り、着用時のストレスはほぼ皆無。カラーバリエーションも豊富で、気分や好みに合わせて選べるのも嬉しい! 売り上げの一部がアフリカやアジアの子どもたちの学校給食の資金に当てられるという、ドネーションアイテムとしての側面も。

時計(Q&Q スマイルソーラー)¥5,500/Q&Q お客様相談室

  


チープシックな腕時計③
Swatch

スイス発の老舗ウォッチメーカーである「Swatch(スウォッチ)」から、革新的なバイオ素材とテクノロジーを使用したデジタルウォッチが登場。1983年から変わらぬ極シンプルな機能性とミニマムなデザインは健在。耐水性を備えた機能やクオーツタイプのムーブメント、マッドな加工によって洗練された空気感をまとうミリタリーライクなオリーブカラーが見所。ロープライスなカジュアルウォッチの雄としても著名な同ブランドの新作は、一家に一本の定番でもあるので要チェックだ。

時計¥8,800/スウォッチ コール

  

チープシックな腕時計④
Freestyle

80年代当時のサーフカルチャーで大流行したネオンカラーを採用し、サーファーに欠かせない機能を兼ね備えたことで、絶大な支持を得た「Freestyle(フリースタイル)」。なかでも着脱が簡単なクリップ式バックルがポイントな「SHARK CLIP(シャーク クリップ)」は、90年代の日本でも一大ムーブメントを起こすほどの人気に。程よく混獲となサイズ感と軽量性、さらにレトロながら豊富なカラーバリエーションが魅力で、マリンスポーツだけでなく、キャンプやフェスなどのアウトドアシーンにもオススメ。

時計(フリースタイル)¥8,800/マニューバーライン

  


チープシックな腕時計⑤
LAD WEATHER

高感度なアングラーたちから絶大なる支持を集める「LAD WEATHER(ラドウェザー)」の人気ダイバーズウォッチである「TIDEGRAPH MASTER(タイドグラフ マスター)」。ロープライスでありながら、潮の状態やポイントが分かる機能やペースメーカー、ELバックライト、世界35か国対応のワールドタイムなど、その高い性能がなによりの魅力。釣り人のみならず、アウトドア愛好家やサーファーはもちろん、そのスタイリッシュなデザインも相まってファッションアイテムとしても重宝できる一品だ。

時計(ラドウェザー)¥2,980/クラージュ

  

チープシックな腕時計⑥
ALBA

「SEIKO(セイコー)」のサブブランドとして1979年に誕生したカジュアルウォッチブランドの「ALBA(アルバ)」。プラスチック特有の軽さとスタンダードで飽きのないデザインが魅力で、大き目のアラビア数字インデックスや目盛表記など視認性の高さも見逃せないポイントだ。曜日と日付表示による実用性も備え、ルミブライト針付きで、暗闇でも時刻の確認が可能。カジュアルなスタイルにぴったりとハマる、まさにチープシックな腕時計だ。

時計(アルバ)¥4,400/セイコーウオッチ お客様相談室

※価格は全て税込です。
Photo:Yoshio Kato Stylist:Masashi Sho Text:Yuho Nomura

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼