▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【まとめ】最旬スニーカー30連発!おしゃれ男子の足元事情

【まとめ】最旬スニーカー30連発!おしゃれ男子の足元事情

▼ WPの本文 ▼

一過性のブームではなく、もはやファッションを語る上で欠かせないキーワードであるスニーカー。ここでは隔週で、編集部が今もっとも気になるスニーカーをご紹介。今回は12月~2月に発売した最旬スニーカーを30足厳選しました!

PG「NEW DAWN」

新品とユーズド、またレギュラーアイテムやヴィンテージのスニーカーを独自の視点で提案するショップ「PLAYGROUND(プレイグラウンド)」が発信するプライベートブランドの「PG(ピージー)」。その代表作となる一足が、こちらのフリーロックシステムを搭載したモデル。片手でシューレースの締め具合を調整可能で、ナイロンメッシュとスエードのアンバランスな組み合わせの妙が魅力。また近年主流のトレイルランからインスパイアを受けたVibram社のアウトソールを採用するなど、細部まで抜かりなし。

スニーカー(ピージー)¥18,000/プレイグラウンド

  

Mizuno 「Shadow 3D」

スニーカーファンはもちろん世界中のアスリートたちから絶大な支持を得る「Mizuno(ミズノ)」から、近年スニーカーデザインにも数多く採用される3Dプリントの技術にブランド独自の基幹機能であるミズノウエーブの思想を掛け合わせたニューモデルが誕生。アッパーはエンジニアードメッシュを用いることで軽量化を図り、足を包み込む様なフィット感を可能にし、ストレスフリーな着用感を実現。グラデーション仕様のソールは有機的な構造かつモノトーンで奥行きのある仕上がりに。シュータンとヒールに配したシルバーのブランディングが近未来的なデザインを想起させてくれる。

スニーカー¥35,000/ミズノ お客様相談センター


  

New Balance 「BB550」

1989年に競技者向けのバスケットボールシューズとして発表され、人気を博した「PRIDE550(プライド550)」が「BB550(ビービー550)」として待望の復刻。優れたクッション性と安定性を実現するソールを使用したローカットモデルである本作は、オリジナル同様に足に馴染みやすいレザーアッパーを採用。クリーンな雰囲気漂うホワイトをベースとし、オリジナルカラーであるレッドと、さわやかなブルーをアクセントカラーとして配した2色のラインナップでお披露目。レトロながらスポーティなデザインが今季のトレンドらしい仕上がりだ。

スニーカー¥13,000/ニューバランス ジャパンお客様相談室

  

Hender Scheme 
「haze with medallion」

ブランドが誇る人気モデルの「haze(ヘイズ)」に大きなメダリオンをあしらった新作「haze with medallion(ヘイズ ウィズ メダリオン)」がリリース。腰革部分にはつややかなスムースカウレザーを使用する一方で、モカ部分には柔らかくシワ感のあるオイルバケッタを採用し、素材感のコントラストを引き立てるよるアップデート。アウトソールには信頼感抜群のVibramソールを搭載し、いつもとは気分を変えてレザーシューズ感覚でも履ける一足だ。

スニーカー(エンダースキーマ)¥46,000/スキマ 恵比寿


  

VANS「BERLE PRO」

フットサポート、ボードフィーリング、グリップ性というスケートシューズにおいて最も重要な3つの要素を念頭に置いたデザインで生まれた「BERLE PRO(バール プロ)」。その名の通り、本国のブランドチームに所属するプロスケーターのイライジャ・バールのシグネチャーモデルでもあり、 ブランドのニューイノベーションであるパラメトリックワッフルソールを導入し優れたグリップ性を更にアップデート。 スケーターにとってはもちろん、洗練された無駄のないデザインが多くのスニーカーファンを虜にすることは間違いなし! 数多くのスタンダードを生み出してきた「VANS(ヴァンズ)」の新たな定番モデルとして注目したい。

スニーカー¥11,000/ヴァンズ ジャパン

  

LAKAI 
「NICO SHOES
BABY BLUE SUEDE 9」

スケーター御用達のスケートシューズ専門ブランドからの新作は、バルカナイズドソールの弱点を克服した最新技術であるVLKを搭載したハイブリッドなスリッポンが到着。こちらはオンラインショップ限定カラー。ブランドが誇る次世代スケーターであるニコ・ヒラガのシグネイチャーモデルでもあり、彼の故郷であるサンフランシスコのベイブリッジがインソールにプリントされているのもポイント。

スニーカー¥10,000/LAKAI JP STORE


  

Y-3 「YUNU」

「Y-3(ワイスリー)」で唯一のスケートシューズである本作は、上質なスエードとレザーを組み合わせ、サイドにブランドロゴ。もう一方にスリーストライプスを配し、ブランドらしいエッジィの効いたデザインが特徴な一足。また機能面も本格仕様で、テキスタイルアッパーやトルションシステム、ラバーのアウトソールなどストリートシーンでの使用にも耐えうる設計が施され、ファッションを楽しむためのスケートシューズとして今後人気を博すこと間違いなしだ!

スニーカー(ワイスリー)¥35,000/adidas fashion group ショールーム

  

VANS 「OLD SKOOL SPORT PRO」

「VANS(ヴァンズ)」を代表する不朽の名作モデルである「OLD SKOOL(オールドスクール)」をベースに、ボディをメッシュ素材であしらい、軽量なコットン素材と組み合わせたハイブリッドなアップデートモデルが登場! シューレースや踵のタグ、お馴染みのジャズストライプのロゴなどにリフレクターを配し、ファッションとしてのアプローチと同時に夜間でのスケーティングにも安全性を加味したデザインが持ち味。シックなテイストのモノトーンカラーも見逃せない。

スニーカー¥10,000/ヴァンズ ジャパン


  

DC SHOES 「LYNX OG」

「DC SHOES(ディーシー シューズ)」のチームライダーの中でもアーバンなムードを醸し出し、人気の高いプロスケーターのジョン・シャナハンのシグネイチャーモデルが本作。ボリューミーなフォルムに無骨なデザインはそのままに、ボディにフルグレインレザーとスーパースエードアッパー™を採用し、機能性を著しく向上させるカスタムレースロックとサイドポケットのディテールも加え、ブランドのアイコニックな一足を劇的にアップデート。

スニーカー(ディーシーシューズ)¥11,800/カリフォルニアストリート

  

ASICS SKATEBOARDING
 「GEL-FLEXKEE SLIP-ON」

今年新たに新設されたブランド初のスケートボードラインから、アスリートのスケーターたちのために独自で分析・開発した「GEL-FLEXKEE(ゲル フレッキー)」シリーズからスリッポンタイプがお目見え。特記すべきはモデル名にもある通り、衝撃緩衝材であるGELを採用したブランドオリジナルのアウトソール。着地時の荷重を和らげつつ、ボードの上でのバランスを保ちやすい設計に。またトゥ部分にラバーガードを設け、耐摩耗性を向上。本格派なスケーターにも納得の仕上がりだ。

スニーカー¥13,000/アシックスジャパン お客様相談室


  

Y-3「SPRINT」

ブランドを象徴するスリーストライプスと「Y-3(ワイスリー)のブランドロゴが映える人気モデルの「SPRINT(スプリント)」から新色が登場。ベースはクラシックなランニングシューズを踏襲しつつも、ストリートでも愛されるデザインで、洗練されたペールトーンのアクセントカラーが本作の最大のポイント。快適さを実現する軽量性に優れるクッショニングはもちろん、シューレースクロージャーやレザーのアッパー、EVAミッドソールラバー製のソウトゥース型のアウトソールで快適な履き心地を実現。気分も新たに爽やかな一足を試してみては?

スニーカー(ワイスリー)¥38,000/adidas fashion group ショールーム

  

Onitsuka Tiger 
「TAI-CHI-REB SOCK MT」

「Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)」より、映画『KILL BILL 』のヒロインを演じたユマ・サーマンが着用したことで知られる人気モデル「TAI-CHI(タイチ)」をベースに、モダンなデザインへとアレンジした最新作がリリース。 細身のシャープなフォルムにソックスタイプのシルエットで、無駄を一切なくしたミニマルな見た目が特徴。 伸縮性に優れ、足首まで覆うニットアッパーは、しっかりとしたフィット感と安定した履き心地をサポート。 シックなオールブラックのカラーリングと、ブランドを象徴するストライプロゴが映えるスタイリッシュな仕上がりに。

スニーカー¥15,000/オニツカタイガージャパン お客様相談室


  

NIKE SPORTSWEAR 
「NIKE DUNK LOW RETRO PRM」

今季リリースラッシュが予想される「NIKE SPORTSWEAR(ナイキ スポーツウエア)」の「DUNK(ダンク)」シリーズから、これからの季節にぴったりの話題作が到着。本作は、近年人気を博すビビッドなカラーのラインナップの中と比較しても控えめなアースカラーを採用しており、温かみのある起毛素材をブラウンとセイルカラーの組み合わせで表現。落ち着きのある大人なスタイルの着こなしとも相性抜群。年々熱気を増す「DUNK」のムーブメントに遅れをとらぬよう、是非ともこの機会にチェックしたい一足だ!

スニーカー(ナイキ スポーツウェア)¥12,000/ナイキ カスタマーサービス

  

Reebok DESIGNED by BlackEyePatch「CLUB C」

昨年大きな話題を呼んだ、東京を代表するファッションブランド「BlackEyePatch(ブラックアイパッチ)」によってデザインされた、ユニークなグラフィックを用いたスペシャルコレクション「Reebok DESIGNED by BlackEyePatch(リーボック デザインド バイ ブラックアイパッチ)」。その新作は、「Reebok(リーボック」の代表作でもある「CLUB C(クラブ シー)」をベースにしたスケルトンカラーが印象的な一足。細かいディテールはデザインもアレンジを加えており、「BlackEyePatch」らしいグラフティ感の強いシューレースやオリジナルのキーホルダータグ、また共作を示すシュータンのデザインなど、今季旬なコラボレーションスニーカーは注目必至!

スニーカー¥12,000/リーボック アディダスグループお客様窓口


  

New Balance  「M5740 LB」

1980年代半ばに誕生した「New Balance(ニューバランス)」が誇るアイコニックなモデル「574」と、90年代のウェービーなデザインから着想を得たインスピレーションを現代へシフトさせることで次世代のスニーカーへとアップデートさせた新作「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」が今シーズン新たに誕生。「574」の象徴的なデザインのDNAを忠実に再現しながらも、目を惹くオーバーサイズのNロゴデザインや細かく重なりの多いパーツや複雑なパターンを取り入れた、他モデルとは一線を画す存在感が魅力の一足。プレミアムなスエードとヌバック、メッシュの異素材を融合したアッパーを、遊び心あふれるモダンなカラーリングで表現。

スニーカー¥15,000/ニューバランス ジャパンお客様相談室

  

FIFTH GENERAL STORE
「Magnum Military Trail Trainer」

上質なヴィンテージ品をリプロダクトしたアイテムに定評のある中目黒の名店「FIFTH GENERAL STORE(フィフス ジェネラル ストア)」から、イギリス発祥のアウトドアシューズブランドである「Magnum(マグナム)」をご紹介。本作は、ミリタリーとしての機能も持つトレイルシューズで、軽量かつ通気性に優れたメッシュ素材のアッパー、EVAインソール及び、CMEVAミッドソールの高いクッション性などハイスペックなディテールが最大の魅力。元々は未舗装路用に作られているため、ハードな着用に耐える高い耐久性も見逃せない。落ち着きのあるブラウンカラーがオススメ。

スニーカー¥11,800/フィフスジェネラルストア


  

WAKOUWA 「HIGH BROWN」

「ANATOMICA(アナトミカ)」がオリジナルから木型を開発し、12回ものサンプル製作を経て誕生した定番スニーカーの「WAKOUWA(ワクワ)」。まず特記すべきは、インサイドストレート・アウトカーブと呼ばれる独特な形状。土踏まずの部分へのふくらみ=アーチサポートにこだわり、快適なフィッティングとホールド感を約束してくれる。またキャンバス地のアッパーとゴムのソールを圧着させるバルカナイズド製法も健在。内羽仕様のハイカットなフォルムは本作ならではの特徴で、カーゴパンツやロールアップしたチノパンなどカジュアルライクなスタイルとも相性が良さそうだ。

スニーカー(ワクワ)¥19,800/アナトミカ 東京

  

NOVESTA 「STAR MASTER」

創業から半世紀の間にヨーロッパを代表する工場として名を上げた純スロバキア産のスニーカーブランド「NOVESTA(ノヴェスタ)から代表作となるモデルをピックアップ。工場の創業当初から残っているミリタリー&ワークの用途で使われていた型をベースとした定番のデザインで、耐久性に優れたバルカナイズド製法を採用。素材は天然ゴムのソールに綿キャンバス。中敷きは外して洗うことも可能。

スニーカー¥9,250/ノヴェスタ ジャパン


  

REPRODUCTION OF FOUND
「GERMAN MILITARY TRAINER」

2016年より発掘&再現をコンセプトに掲げ、スタートした「REPRODUCTION OF FOUND(リプロダクションオブファウンド)」。その新作は、スケートボーディング仕様のモディファイドモデル。1980年代にかけてドイツ軍でトレーニングシューズとして採用されていたスニーカーで、アッパーは、上質なイタリアンスエードレザー、サイドラインとヒールは、ホースハイドを使用。天然ゴムの含有率95%以上の柔軟なラバーを使用したヴァルカナイズドソールとEVAインソールでグリップ力やクッション性をアップデートさせたハイブリッドな一足。

スニーカー(リプロダクション オブ ファウンド)¥19,800/アイ ファウンド

  

TANAKA UNIVERSAL 
「GERMAN TRAINER」

世界初となる復刻版ジャーマントレーナーの製造を行ったことでも知られる国産シューズメーカーの「TANAKA UNIVERSAL(タナカ ユニバーサル)」から、1970年代〜1994年にかけてドイツ軍でトレーニングシューズとして支給されていたジャーマントレーナーを当時と同じラスト、カットナイフ、アウトソール、マテリアル、シューレースを用いた仕様、製法で生産したオリジナルモデルが登場。クッション性と耐久性に優れた分厚いガムソールは、当時の人体工学に基づくもので、疲れにくく、ミリタリーアイテムならではの機能性を配備。軽量で弾力性に優れたEVAミッドソールも搭載し、グリップ力に優れた無骨で迫力のあるマラソンソールは他に類を見ない存在感を発揮。本格仕様のジャーマントレーナーをお探しの方にはオススメな一足。

スニーカー(ジャーマントレーナー)¥19,000/タナカユニバーサル トーキョーブランチ


  

SALOMON SNEAKERS
「SPEED CROSS 3」

1947年の設立以来、世界のウィンタースポーツ界を足元からリードしてきた「SALOMON SNEAKERS(サロモン スニーカーズ)」の人気銘柄「SPEED CROSS 3(スピードクロス 3)」にニューカラーが登場。軽量性とスピードに特化した本格ランニングシューズで、アッパーのフィット感に優れ、レースデビューしたいビギナーにもオススメな同モデル。ラグの高いアウトソールが、トレイルシーンでも抜群のグリップ性能を発揮。またシュータンに通気性の良いメッシュを使用することで、不快な蒸れを防止。ファッションとしても楽しめるスニーカーであることはもちろん、靴紐を簡単に締めたり緩めたりできるクイックレースシステムも採用するなど、機能面も申し分なし。

スニーカー(サロモン スニーカーズ)¥18,000/オン・トーキョーショールーム

  

adidas 「FORUM MID」

アメリカ・ロサンゼルスで開催された夏季オリンピックに向けて開発された、1984年リリースの「adidas(アディダス)」が誇る人気モデル。ミッドソールのウェブ・システムやプラスチック製のヒールカウンターなど当時のランニングシューズの仕様を搭載したバスケットシューズとして話題に。また足首を保護するためのアンクルストラップやお馴染みのトレフォイルロゴが随所に配されたデザインも大きな特徴。こちらはファーストモデルであるブルー&ホワイトが今季待望の復活!

スニーカー¥12,000/アディダスお客様窓口


  

NIKE SPORTSWEAR
「AIR FOAMPOSITE ONE AS」

1997年に初登場した「AIR FOAMPOSITE ONE(エア フォームポジット ワン)」の新作がリリース。かつてNBAレジェンドなプレイヤーであるペニー・ハーダウェイが着用したことでも注目を集めた本作は、シティ仕様のオフコートスニーカーとしてもその人気を不動のものに。アッパーは光沢の美しいシックなオールブラックで仕上げ、ソールはフィーチャリスティックなクリアカラーで表現。アーバン×スポーティなムードが、普段の着こなしをワンランク上のスタイルへと昇華してくれるはずだ。

スニーカー(ナイキ スポーツウェア)¥25,000/ナイキ カスタマーサービス

  

PUMA「SUEDE TEAMS」

1968年に原型となる「CRACK(クラックス)」という「PUMA(プーマ)」初のスウェード製トレーニングシューズが登場して以後、50年以上の長きにわたって 様々なシーンで愛され続けてきた不朽の名作「SUEDE(スウェード)」。その新作シリーズとなる本作は、NBAの人気チームカラーをテーマにしたモデルで、こちらはキングの愛称でもお馴染みのレブロン・ジェームズ率いるロサンゼルス・レイカーズカラーが目を引くデザイン。踵部分にはチームモデルの証であるロゴを配し、スペシャルな仕様を表現。スニーカーフリークはもちろん、NBAファンにも堪らない一足だ。

スニーカー¥8,900/プーマ お客様サービス


  

Mizuno × SORAYAMA
「WAVE PROPHECY SORAYAMA」

「Mizuno(ミズノ)」の革新的な技術を詰め込んだフラッグシップモデルである「WAVE PROPHECY(ウェーブ プロフェシー)」シリーズの記念すべき10作目は、「DIOR(ディオール)」との共演も記憶に新しい日本が世界に誇る現代アーティストの空山基氏がデザインしたスペシャルな一足。従来のモデルに比べ、屈曲性の向上と軽量化を図り、宙に浮いているスニーカーをイメージしてデザインされたアウトソールには大きな空洞を設け、ミッドソールには半透明のパーツを配備。フューチャリスティックな半透明のアッパーには透過性のある樹脂を採用し、シルバーのランバードロゴを施し、空山氏の代表作であるセクシーロボットを想起させるシルバーカラーで全体を表現。完売必須な同モデルは是非とも手に入れたい。

スニーカー(ミズノ × ソラヤマ)¥35,000/ミズノお客様相談センター

  

STELLA McCARTNEY「LOOP」

ファッションシーンにおけるサスティナブルな取り組みのメンター的存在でもある「STELLA McCARTNEY(ステラ マッカートニー)」の代表作モデルでもあるループスニーカー。ブランドらしい洗練されたミニマムなデザインは健在で、クルエルティフリーの精神のもとに、皮革以外の素材で構成されているサスティナブルな一足。またアッパーとソールを接着剤なしで結合する革新的な最新技術を使用したテクノロジーが見所で、処分する前に、アッパーをソールから外してそれぞれのパーツをリサイクルすることができる優れもの。

スニーカー¥64,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス


  

VEJA「CONDOR2」

フランス生まれのオーガニック素材にこだわるスニーカーブランドとして知られる「VEJA(ベジャ)」の定番ランニングシューズが今季、ロングランからイージーラン、あるいはリカバリーセッションなどのシーンでよりパフォーマンスを発揮するアップデートモデルをリリース。アッパーは100%リサイクルペットボトルを使用し、インソールにはサトウキビからなるクッショニング素材やアウトソールにはアマゾン産の天然ゴムを採用。デザインや機能だけでなく、環境や人々にも優しいスニーカーを選ぶこともこれからのスニーカー選びの大切な選択肢の一つになっていくはずだ。

スニーカー(ヴェジャ)¥18,000/シードコーポレーション

  

MOONSTAR「COSY」

国内生産にこだわり、プロ仕様からデイリーユースまで幅広い層へ日常道具としてのシューズを提案する「MOONSTAR(ムーンスター)」から、粗目のメッシュアッパーと発砲ラバーのインソールが目を引く通気性に優れたリラックスシューズが到着。ブランドのロゴや無駄なデザインを一切排除したすっきりとしたデザインと落ち着きのあるベージュカラーがどんな着こなしにも馴染んでくれる。素材から縫製糸までエコにこだわる本作はサスティナブル派な人にも嬉しい一足だ。

スニーカー¥12,000/ムーンスター カスタマーセンター


  

Lunge「Integer Run Rebound」

本格的なランナーに向けて様々な技術を自社開発するドイツ発祥のシューズブランドである「Lunge(ルンゲ)」。ブランドの真骨頂である優れたリバウンド特性はもちろん、アッパーにハニカムパターンの立体メッシュを採用したことで通気性の⾼さや安定感を備え、軽量な着用感を味わえるが魅力の本作。使用するマテリアルはほぼドイツ国内の資材メーカーで調達し、動物由来の素材以外を採用。またオリジナルのでもあるインソールFEETALITY3種類の素材を組み合わせ、ミッドソールにフィットするように開発され、快適なはき心地を実現。レトロなカラーリングもポイントだ。

スニーカー(ルンゲ)¥27,500/バーリオ

  

adidas「STAN SMITH」

スタイリングを選ばない万能なルックスでタイムレスな魅力を放つSTAN SMITHから、アシンメトリーデザインの新作が登場。最大の見所は、テニス界の伝説的プレイヤーであった、ロッド・レイバーとスタン・スミス。互いに戦友でもあった2人が対戦した日々を彷彿とさせるソックライナーや、シュータンにそれぞれのアイコンとなるデザインをあしらったディテールや異なるヒールパッチの配色などファン垂涎の美ミックが満載。またPARLY OCEAN PLASTICの名の下、環境保全を意識した再生素材を使用したアウトソールなど、今の時代にあった取り組みが体現されているのも見逃せない。

スニーカー¥14,000/アディダスお客様窓口

※価格は全て税別です。
Photo:Yoshio Kato Stylist:Masashi Sho Text:Yuho Nomura

▲ WPの本文 ▲

最新スニーカー連載

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 【まとめ】最旬スニーカー30連発!おしゃれ男子の足元事情

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼