▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

今月買うべき最新スニーカー8選! おしゃれ男子の足元事情/2月後編

今月買うべき最新スニーカー8選! おしゃれ男子の足元事情/2月後編

▼ WPの本文 ▼

一過性のブームではなく、もはやファッションを語る上で欠かせないキーワードであるスニーカー。ここでは隔週で、編集部が今もっとも気になるスニーカーをご紹介。第十回目は、ファッションのみならず様々な分野で叫ばれるサスティナブルがテーマ。環境やエコに配慮を感じる旬な8足が出揃った!

サスティナブルなスニーカー①
STELLA McCARTNEY「LOOP」

ファッションシーンにおけるサスティナブルな取り組みのメンター的存在でもある「STELLA McCARTNEY(ステラ マッカートニー)」の代表作モデルでもあるループスニーカー。ブランドらしい洗練されたミニマムなデザインは健在で、クルエルティフリーの精神のもとに、皮革以外の素材で構成されているサスティナブルな一足。またアッパーとソールを接着剤なしで結合する革新的な最新技術を使用したテクノロジーが見所で、処分する前に、アッパーをソールから外してそれぞれのパーツをリサイクルすることができる優れもの。

スニーカー¥64,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス

  

サスティナブルなスニーカー②
ROMBAUT
「BOCCACCIO II DRY APPLE BLACK」

フランスはパリを拠点に、職人の手によって丁寧に手作りで制作されるスニーカーが魅力のアップカミングなブランドである「ROMBAUT(ロンボート)」。中でも注目を集めるモデルが、ココナッツやパイナップルなど植物由来の素材を使用し、立体感のあるボリューミーなフォルムが魅力の本作。ブラックのワントーンカラーでシックな雰囲気を漂わせ、丸みのあるトゥやタフなソールなどトレンドライクなデザインも見逃せない。別名ビーガンシューズとも呼ばれる。

スニーカー(ロンボート)¥38,000/エムエイティティ

  


サスティナブルなスニーカー③
VEJA「CONDOR2」

フランス生まれのオーガニック素材にこだわるスニーカーブランドとして知られる「VEJA(ベジャ)」の定番ランニングシューズが今季、ロングランからイージーラン、あるいはリカバリーセッションなどのシーンでよりパフォーマンスを発揮するアップデートモデルをリリース。アッパーは100%リサイクルペットボトルを使用し、インソールにはサトウキビからなるクッショニング素材やアウトソールにはアマゾン産の天然ゴムを採用。デザインや機能だけでなく、環境や人々にも優しいスニーカーを選ぶこともこれからのスニーカー選びの大切な選択肢の一つになっていくはずだ。

スニーカー(ヴェジャ)¥18,000/シードコーポレーション

  

サスティナブルなスニーカー④
Allbirds「WOOL DASHER MIZZLE」

「地球に優しく」をテーマとするサンフランシスコ発のライフスタイルブランドの「Allbirds(オールバーズ)」。代表作のひとつとして知られるのは、アッパーからソールに至るまで自然由来の素材を使用しながら、ハイパフォーマンスな走りを追求したランニングシューズだ。そして今季、その定番作に、ウールのアッパーを水からガードする環境に配慮したバイオベースの撥水加工を施した最新作が登場。撥水ながら通気性の良さでドライな履き心地はそのまま。FSC® 認証の天然ゴムを使用したアウトソールは、地面をしっかりとグリップし、安定性がグッと向上。一見カジュアルなニットタイプのスニーカーでありながら、優れた機能と環境への配慮が満載な一足は、今後注目を浴びていくこと必須だ!

スニーカー¥15,909円/オールバーズ

  


サスティナブルなスニーカー⑤
MOONSTAR「COSY」

国内生産にこだわり、プロ仕様からデイリーユースまで幅広い層へ日常道具としてのシューズを提案する「MOONSTAR(ムーンスター)」から、粗目のメッシュアッパーと発砲ラバーのインソールが目を引く通気性に優れたリラックスシューズが到着。ブランドのロゴや無駄なデザインを一切排除したすっきりとしたデザインと落ち着きのあるベージュカラーがどんな着こなしにも馴染んでくれる。素材から縫製糸までエコにこだわる本作はサスティナブル派な人にも嬉しい一足だ。

スニーカー¥12,000/ムーンスター カスタマーセンター

  

サスティナブルなスニーカー⑥
Lunge「Integer Run Rebound」

本格的なランナーに向けて様々な技術を自社開発するドイツ発祥のシューズブランドである「Lunge(ルンゲ)」。ブランドの真骨頂である優れたリバウンド特性はもちろん、アッパーにハニカムパターンの立体メッシュを採用したことで通気性の⾼さや安定感を備え、軽量な着用感を味わえるが魅力の本作。使用するマテリアルはほぼドイツ国内の資材メーカーで調達し、動物由来の素材以外を採用。またオリジナルのでもあるインソールFEETALITY3種類の素材を組み合わせ、ミッドソールにフィットするように開発され、快適なはき心地を実現。レトロなカラーリングもポイントだ。

スニーカー(ルンゲ)¥27,500/バーリオ

  


サスティナブルなスニーカー⑦
KEEN「RIDGE FLEX WP」

最新テクノロジーへの飽くなき追求と環境配慮への意識の高さで、多くのスニーカーファンから支持される「KEEN(キーン)」。近年はアウトドアのみならずシティでも愛されるモデルを続々と世に送りだす中、今季、トレッキングやハイキングに特化した最新テクノロジーを搭載したニューモデルが誕生。KEEN.BELLOWS FLEXと呼ばれる同技術は、歩行時に蛇腹が屈曲し、足指の付け根と足首への負担を軽減、歩くことをより快適にする新機能。快適さを求める全ての人の期待に応えるハイブリッドなスニーカーだ。

スニーカー¥18,000/キーン・ジャパン

  

サスティナブルなスニーカー⑧
adidas「STAN SMITH」

スタイリングを選ばない万能なルックスでタイムレスな魅力を放つSTAN SMITHから、アシンメトリーデザインの新作が登場。最大の見所は、テニス界の伝説的プレイヤーであった、ロッド・レイバーとスタン・スミス。互いに戦友でもあった2人が対戦した日々を彷彿とさせるソックライナーや、シュータンにそれぞれのアイコンとなるデザインをあしらったディテールや異なるヒールパッチの配色などファン垂涎の美ミックが満載。またPARLY OCEAN PLASTICの名の下、環境保全を意識した再生素材を使用したアウトソールなど、今の時代にあった取り組みが体現されているのも見逃せない。

スニーカー¥14,000/アディダスお客様窓口

※価格は全て税別です。
Photo:Yoshio Kato Stylist:Masashi Sho Text:Yuho Nomura

▲ WPの本文 ▲

最新スニーカー連載

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼