▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

今月買うべき最新スニーカー8選! おしゃれ男子の足元事情/1月後編

今月買うべき最新スニーカー8選! おしゃれ男子の足元事情/1月後編

▼ WPの本文 ▼

一過性のブームではなく、もはやファッションを語る上で欠かせないキーワードであるスニーカー。ここでは隔週で、編集部が今もっとも気になるスニーカーをご紹介。第八回目は、トレンドライクなミリタリーテイストなスニーカーに注目! 旬なモデルやインディペンデントなブランドをピックアップ!

ミリタリーテイストのスニーカー①
HOKA ONEONE  「KAHA LOW GTX」

ブランドの人気モデルである「KAHA GTX」にローカットタイプのモデルが新登場。マオリ語での強さとサポート力を意味する“KAHA”は、その名の通りスピードにのった歩行を向上させ、重量に対するクッション比が非常に優れており、独自のフォームや特許を取得した形状、Vibram®Megagripトラクション、フットロックダウンのための靴ひも調整システムなど、ブランドが保持するあらゆるテクノロジーを搭載。またGORE-TEXファブリクスの防水機能も備えており、どんな天候でも足を快適に保ってくれる。ミリタリーデザインのスニーカーとしてはもちろんファッションアイテムとしても活躍してくれる一足だ!

スニーカー(ホカ オネオネ)¥29,000/デッカーズジャパン

  

ミリタリーテイストのスニーカー②
FIFTH GENERAL STORE
「Magnum Military Trail Trainer」

上質なヴィンテージ品をリプロダクトしたアイテムに定評のある中目黒の名店「FIFTH GENERAL STORE(フィフス ジェネラル ストア)」から、イギリス発祥のアウトドアシューズブランドである「Magnum(マグナム)」をご紹介。本作は、ミリタリーとしての機能も持つトレイルシューズで、軽量かつ通気性に優れたメッシュ素材のアッパー、EVAインソール及び、CMEVAミッドソールの高いクッション性などハイスペックなディテールが最大の魅力。元々は未舗装路用に作られているため、ハードな着用に耐える高い耐久性も見逃せない。落ち着きのあるブラウンカラーがオススメ。

スニーカー¥11,800/フィフスジェネラルストア

  


ミリタリーテイストのスニーカー③
WAKOUWA 「HIGH BROWN」

「ANATOMICA(アナトミカ)」がオリジナルから木型を開発し、12回ものサンプル製作を経て誕生した定番スニーカーの「WAKOUWA(ワクワ)」。まず特記すべきは、インサイドストレート・アウトカーブと呼ばれる独特な形状。土踏まずの部分へのふくらみ=アーチサポートにこだわり、快適なフィッティングとホールド感を約束してくれる。またキャンバス地のアッパーとゴムのソールを圧着させるバルカナイズド製法も健在。内羽仕様のハイカットなフォルムは本作ならではの特徴で、カーゴパンツやロールアップしたチノパンなどカジュアルライクなスタイルとも相性が良さそうだ。

スニーカー(ワクワ)¥19,800/アナトミカ 東京

  

ミリタリーテイストのスニーカー④
TEENAGER
「Russian Armed Forces Training Shoes」

2000年代初期から採用されていた、ロシア連邦軍によるトレーニングシューズのデットストックモデル。現在は廃盤になっており、希少な本作は、渋谷のショップ「TEENAGER(ティーンエイジャー)」で購入可能。ミリタリーシューズには珍しいスリッポンタイプのフォルムと、ロシア連邦軍のシンボルであるセキュリティグリーンのスターマークが目を引くデザイン。軽量で脱着も容易な同モデルは、サンダル感覚でラフに履きたくなる一足。

スニーカー¥16,000/ティーンエイジャー

  


ミリタリーテイストのスニーカー⑤
NOVESTA 「STAR MASTER」

創業から半世紀の間にヨーロッパを代表する工場として名を上げた純スロバキア産のスニーカーブランド「NOVESTA(ノヴェスタ)から代表作となるモデルをピックアップ。工場の創業当初から残っているミリタリー&ワークの用途で使われていた型をベースとした定番のデザインで、耐久性に優れたバルカナイズド製法を採用。素材は天然ゴムのソールに綿キャンバス。中敷きは外して洗うことも可能。

スニーカー¥9,250/ノヴェスタ ジャパン

  

ミリタリーテイストのスニーカー⑥
REPRODUCTION OF FOUND
「GERMAN MILITARY TRAINER」

2016年より発掘&再現をコンセプトに掲げ、スタートした「REPRODUCTION OF FOUND(リプロダクションオブファウンド)」。その新作は、スケートボーディング仕様のモディファイドモデル。1980年代にかけてドイツ軍でトレーニングシューズとして採用されていたスニーカーで、アッパーは、上質なイタリアンスエードレザー、サイドラインとヒールは、ホースハイドを使用。天然ゴムの含有率95%以上の柔軟なラバーを使用したヴァルカナイズドソールとEVAインソールでグリップ力やクッション性をアップデートさせたハイブリッドな一足。

スニーカー(リプロダクション オブ ファウンド)¥19,800/アイ ファウンド

  


ミリタリーテイストのスニーカー⑦
ASAHI 「M031」

「ASAHI(アサヒ」)によるオーセンティックなキャンバスシューズがリリース。1970年代のアメリカ製デッキシューズを元に製作した当時の美しいシェイプを持つラストを使用し、デッキシューズ本来のシルエットを追求。濡れた路面でも滑りにくく、波型の切れ込みが施されたアウトソールが同モデルの代名詞でもある。アッパーに優れた防水性を持つベンタイルを採用し、機能性も伴った一足。

スニーカー¥10,000/アサヒシューズ

  

ミリタリーテイストのスニーカー⑧
TANAKA UNIVERSAL 
「GERMAN TRAINER」

世界初となる復刻版ジャーマントレーナーの製造を行ったことでも知られる国産シューズメーカーの「TANAKA UNIVERSAL(タナカ ユニバーサル)」から、1970年代〜1994年にかけてドイツ軍でトレーニングシューズとして支給されていたジャーマントレーナーを当時と同じラスト、カットナイフ、アウトソール、マテリアル、シューレースを用いた仕様、製法で生産したオリジナルモデルが登場。クッション性と耐久性に優れた分厚いガムソールは、当時の人体工学に基づくもので、疲れにくく、ミリタリーアイテムならではの機能性を配備。軽量で弾力性に優れたEVAミッドソールも搭載し、グリップ力に優れた無骨で迫力のあるマラソンソールは他に類を見ない存在感を発揮。本格仕様のジャーマントレーナーをお探しの方にはオススメな一足。

スニーカー(ジャーマントレーナー)¥19,000/タナカユニバーサル トーキョーブランチ

※価格は全て税別です。
Photo:Yoshio Kato Stylist:Masashi Sho Text:Yuho Nomura

▲ WPの本文 ▲

最新スニーカー連載

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼