▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

超定番服【アー・ペー・セーのジーンズ】を、最大限今っぽく着る方法。

超定番服【アー・ペー・セーのジーンズ】を、最大限今っぽく着る方法。

▼ WPの本文 ▼

少しのコツで、不変の定番服が今らしくキマるもの。 そんなスタイリングのHow Toを解説する連載の第14回はアー・ペー・セーの超定番デニム「プチ・スタンダード」。デニム専業ブランドと肩を並べるほど、長年愛され続けてきたこの一本。シンプルで美しいシルエットはタイムレスに着こなせるが、それを旬に着こなすには?2LOOKを紹介する。

定番服
【アーペーセーのジーンズ】

フランスのファッションブランド、アー・ペー・セーは、ミニマルで洗練されたデザインが特徴。この「プチ・スタンダード」はスリムに仕上げたストレートで、股上は浅めの設計でコンパクト。無骨な印象になりがちなジーンズがプレーンな表情に仕上がった。スキニーとは異なる細すぎないシルエットも魅力で、縦糸にマザーコットンを使用することで色落ちも美しい。末長く愛せる一本だ。

ジーンズ¥20,000/A.P.C. CUSTOMER SERVICE[お問い合わせ:https://www.apcjp.com/jpn/inquiry/index] 

  

Coordinate:1






ダークトーンに白を効かせて
シックとクリーンを両立

リジッドデニムの綺麗なデザインを生かすなら、トップスにもシューズにも黒を持ってきて、まずは全体をダークトーンで組み立てたい。そのシックさをより引き立てるために、白を少量足すのがコツ。爽やかさをプラスしながらメリハリのあるスタイルに仕上がる。変に捻らず、さらりと白シャツを着るくらいが、こなれた印象に見えてベター。パリッとしたデニムと白シャツはもちろん好相性だ。


ジーンズ¥20,000/A.P.C. CUSTOMER SERVICE[お問い合わせ:https://www.apcjp.com/jpn/inquiry/index] ジャケット(ネオンサイン)¥20,000/O 代官山 3号店[TEL:03-6455-2033] シャツ(ナイスネス)¥39,000/イーライト[TEL:03-6712-7034] 靴¥55,000/A.P.C. CUSTOMER SERVICE[TEL:0120-500-990]

Coordinate:2



長めのロールアップで
ワンランク上のシンプルスタイルを

簡単にオシャレ上級者に見えるのが、幅広のロールアップ。この数年、コレクションでもよく見られるようになった旬なスタイルだ。今っぽさを求めるなら中途半端に折り返さず、思い切りロールアップするのが鍵。ノークッションではくことで、上のスタイリングと同じジーンズなのに、印象もガラリと変わって面白い。ただし、それだけでインパクトが大きいから他のアイテムはあくまでシンプルにまとめ、自然体で着こなすべき。

ジーンズ¥20,000/A.P.C. CUSTOMER SERVICE[お問い合わせ:https://www.apcjp.com/jpn/inquiry/index] ニット¥36,000/エイトン青山[TEL:03-6427-6335] Tシャツ(サバイ)※2枚入り¥9,000/HEMT PR[TEL:03-6721-0882] スニーカー(ヴェジャ)¥18,000/シードコーポレーション[TEL:03-6709-9662] ソックス/スタイリスト私物

Photos: Shinsaku Yasujima Stylist: Masashi Sho Hair: MIHO EMORI Model: Koji Moriya[MEN’S NON-NO model] Composition&Text:Takako Nagai

▲ WPの本文 ▲

超定番服を、最大限今っぽく着る方法

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 定番服
  • 超定番服【アー・ペー・セーのジーンズ】を、最大限今っぽく着る方法。

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼