▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【シャツ】今すぐ欲しい名品5選!給料日に買いたい名品図鑑vol.39

【シャツ】今すぐ欲しい名品5選!給料日に買いたい名品図鑑vol.39

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

シンプルは深淵で、デザインの塊は細部に宿るとか…。ならば定番品こそ本当にいいものを。そこで、トレンドに囚われず長く愛せるものに目を向けるのが「名品図鑑」連載。第39回のテーマはシャツ。暖かくなりアウターを脱ぐ機会が増えるこれからの季節、一枚だけでもサマになる主役級のシャツを手に入れたい。今回もファッションプロを選者に迎え、素材や着心地、ディテールにもこだわった大人が着るべき名品5選を紹介する。

OUR LEGACY

さり気ないディテールと

シルエットの妙

2005年にスウェーデンで生まれたファッションブランド、アワーレガシー。”LEGACY” =”遺産”の名の通り、各土地の伝統的な素材を用いたタイムレスでオーセンティックなコレクションを展開するブランドだ。このシャツは、身幅にゆとりを持たせたややオーバーサイズなシルエットが特徴。一見するとプレーンなシャツだが、肩の落ち感や収まりのいい着丈、シェルボタンなど細部へのこだわり満載で、1枚でこなれた雰囲気を楽しめる。「1枚で着るのはもちろん、レイヤードにも使えて季節を問わず幅広く活躍してくれるシャツです。個人的にはダメージデニムや、エイジングが感じられるTシャツなど、綺麗すぎないラフなスタイリングに合わせたいですね」。(伊野 智也/O 代官山スタッフ)

シャツ(アワー レガシー)¥25,300/O 代官山 3号店[TEL:03-6455-2033]

INDIVIDUALIZED SHIRTS


ふかm

オーセンティックを現代に

アメリカで生まれ、古き良き時代のシャツ作りを今もなお守り続ける数少ないテーラーメイドシャツメーカー、インディビジュアライズド シャツ。春夏の定番アイテムのシャツは動きやすいように広めに設計された身幅と開襟仕様で、夏のアクティビティにぴったり。1960-70年のアメリカで流行した色鮮やかなチェック柄を再現しており、大人の遊びゴコロを感じる一着。「この春夏はチェック柄が気になっています。ポップな配色が目を引くこのシャツを主役に、カジュアルなチノパンを合わせたコーディネートがオススメです」。(柳 雅幸/メイデン・カンパニーPR)

シャツ(インディビジュアライズド シャツ)¥29,700/ユーソニアングッズストア[TEL:03-5410-1776]

 


LE

気取らない素朴な佇まいが魅力

エルイーは、日常に身につける定番品にフォーカスを当て、素材や着心地にこだわったプロダクトを生むブランド。このシャツはオーセンティックなアメリカントラッドのシャツの形を踏襲。生地には洗いざらしたコットンを採用し、素材の良さを生かした風合いが魅力的だ。「上品な素材、オーセンティックなアメリカントラッドのシャツシルエットが魅力です。スラックスなどと合わせ、上品なスタイリングで着こなしたいです」。(百々 南/ビームスPR)

シャツ(エルイー)¥17,600/レショップ 渋谷店[TEL:03-6712-5770]

  

PHLANNÈL SOL



さらっと心地よい着心地

フランネルソル定番のバンドカラーシャツが今季も登場。生地には最高品質の超長綿アメリカンシーアイランドコットンと上質なリネンを組み合わせた清涼感のある素材を使用。ドライな質感と抜群の通気性で、夏も快適に過ごすことができる。1940~50年代のイギリス軍のプルオーバーシャツがデザインベースとなっており、ゆったりとしたシルエットと長めの着丈だからレイヤードにもおすすめ。「非常に肌触りがよく、着るほどに味が増していくシャツです。暖かくなってきたらインナーはタンクトップでシャツを羽織りたいです。速乾性が高いので夏場もさらっと着こなせますよ」。(香村 竜平/ブルーム&ブランチPR)

シャツ(フランネルソル)¥27,500/ブルーム&ブランチ青山[TEL:03-6892-2014]


CristaSeya

モダンタイムス

素材と着心地にこだわり抜いた

極上の一枚

クリスタセヤのシャツの上質さは、手に取ればすぐに分かる。素材と着心地の良さにこだわり抜いた、まさに大人のための名品だ。生地には滑らかな肌触りと美しい光沢感が魅力のイタリアンコットンを採用。ツルツルとした手触りが心地よく、つい毎日袖を通したくなる一着だ。程良い主張のカラーとストライプがトレンドを押さえつつ抜け感も抜群。「デザインも素材も極上の、大人のためのシャツです。僕はシンプルにウォッシュのデニムにスニーカーを合わせたいですね。第一ボタンを開けて袖を捲って、位の気取らない着こなしがおすすめです」。(工藤 健/アダム エ ロペPR)

シャツ(クリスタセヤ)¥83,600/ビオトープ[TEL:0120-298-133]

Photos:Yoshio Kato Stylist:Masashi Sho Composition&Text:Takako Nagai

▲ WPの本文 ▲

名品図鑑

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼