▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【新作アイテム11選】僕らがいま着たいのはこれ! [オーラリー、シュタイン、ロサンゼルス アパレルetc…]

【新作アイテム11選】僕らがいま着たいのはこれ! [オーラリー、シュタイン、ロサンゼルス アパレルetc…]

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

April Issue

VALENTINO

シャツ¥451,000・パンツ¥132,000(ともにヴァレンティノ)・靴¥133,100・バングル¥58,300(ともにヴァレンティノ ガラヴァーニ)/ヴァレンティノ インフォメーションデスク

懐かしいのに今っぽい、僕らのためのブルージーンズ

1985年にヴァレンティノから初めてローンチしたデニムが、この春夏に復刻! だが、当時のものをそのまま再現するのではなく、そのアーカイブから現代に合わせリデザインしたところがポイント。カジュアルながらも上品なブルーのグラデーションと太めのシルエットで、はく人を選ばず、幅広いトップスに似合う逸品。ヒップポケットには当時のジーンズの広告ビジュアルを配置し、ちらっと見えたときも印象的。

  


FACETASM × Dickies

ジャケット¥38,500・パンツ¥27,500(ともにファセッタズム)/ファセッタズム aoyama

毎回人気のタッグは完売前にお店へ走れ!

発売するたびに評判のディッキーズとのコラボ。今シーズンはバーガンディのカンフージャケットと、ブランドを代表するワイド&スリムのパンツのセットアップに注目。これだけでスタイルがキマるのはもちろん、ジャケットはジップを外してインナーをのぞかせるなど、アレンジも楽しい!

  

MM6 Maison Margiela
× EASTPAK

「ジャパニーズ」バッグ(エムエム6 メゾン マルジェラ×イーストパック)¥37,400・コート¥218,900・パーカ¥59,400・パンツ¥77,000(すべてエムエム6 メゾン マルジェラ)/マルジェラ ジャパン クライアントサービス

ハイブリッドなバッグを携えて、春の街へ

対面のコミュニケーションが断絶された数年間を打破するような、喜びに満たされたショーが話題となった今季のコレクション。そんな遊びや破壊の精神がよく表れているのが2シーズン目となるこのコラボレーション。エムエム6 メゾン マルジェラのシグネチャーである「ジャパニーズ」バッグにフロントポケットを配したデザインは、持つだけで気分まで軽やかに。

  


WARDER × Bshop

パーカ(ワーダー×ビショップ)¥35,200/ビショップ

クリーンだけど着回せる! スノーパーカは必見

着心地のよさと現代の生活にフィットするデザインを追求する“ワーダー”に別注したスノーパーカ。ムダをそぎ落としつつ、ソリッドすぎないところが魅力。洗いをかけたフィンクスコットンのなめらかさと、オフホワイトが優しい空気を牽引(けんいん)する。ポンチョ感覚ではおるのはもちろん、インナー次第で表情が変わるのも面白い。

  

LOS ANGELES APPAREL
× Beauty&Youth

スウェット(各)¥13,200・スウェットパンツ(各)¥13,200(すべてロサンゼルス アパレル×ビューティ&ユース)/ビューティ&ユース 丸の内店

カラバリ買い推奨! キッチュなスウェットのセットアップ

しっかりと頑丈な生地と、幅広い人に似合うアイテム展開が人気の“ロスアパ”とビューティ&ユースのダブルネーム。ネイビーや白に近い杢(もく)グレーなど、ベーシックなカラーリングと、今シーズンらしいグリーンを加えた3色展開。

  


Manhattan Portage
× Études

バッグ(マンハッタンポーテージ×エチュード)¥21,450/マンハッタンポーテージ ショールーム

モノトーンにきかせた、青いラベルを引っ提げて

マンハッタンポーテージ初となる、ブルーのラベルがアイキャッチ。フラップ部分にちりばめられたフォントやマークのワッペンは、モノトーンに統一することでにぎやかながらもモードな面持ちに。素材はもちろんタフなコーデュラで、内容量も十分。春からの相棒に抜てきしたい。

  

CONVERSE
× beautiful people

靴(コンバース×ビューティフルピープル)¥29,700・パンツ¥85,800/ビューティフルピープル 渋谷パルコ

見た目も機能も最上級な、ここだけのオールスター

定番のコンバース“オールスター”に、ボリュームのあるラグソールがマッチ。今季注目の、少しパンクな着こなしと合わせるのもおすすめ。しかもラグソールでは初となるゴアテックスを搭載し、アッパーのキャンバスは撥水(はっすい)加工が。雨の日も楽しめる、クールな1足。

  


AURALEE made by Brady

バッグ(オーラリー メイド バイ ブレディ)各¥37,200/オーラリー

イギリスの老舗ブランドを、モダンに解釈!

1887年の創業以来、堅牢な作りと上品さでファンの多いバッグブランド「ブレディ」。そのシグネチャーでもあるツイル生地を使用したボディに、縁と底面には贅沢(ぜいたく)にレザーを用いている。マチもしっかりとあるうえ、形がくずれにくいショルダーバッグは、僕らの日常に寄り添ってくれるはず。

  

NANGA × WACKO MARIA

ジャケット(ナンガ×ワコマリア)¥60,500/パラダイス トウキョウ

すべてがちょうどいい。春先に活躍する強いコラボ!

ダウンや寝袋などに信頼の厚い“ナンガ”。今回はポリエステルをイチから染色し、ワコマリアだけのオリジナルのカラーリングでトラックジャケットを製作。ヴィンテージを意識したという配色やシルエットだが、機能面やシルエットの美しさは今の気分にジャスト! デニムはもちろん、スラックスとも好相性。

  


Tamme

ジャケット¥89,100・中に着たジャケット¥75,900・パンツ¥41,800・帽子¥13,200(すべてタム)/DAT 靴¥57,200/ラッド ミュージシャン 原宿

ミリタリーとテーラードの融合、最新系。新ブランド“タム”本格始動!

ファッション好きの中ではすでに話題となっている、デザイナー・玉田達也氏が手がけるブランド「タム」。春のコレクションからピックアップしたのは、イギリス軍のモーターサイクルコートの原型になったとされる“T.Tコート”をベースとしたジャケット。ドットボタンやピークドラペルなど、こだわり抜いたディテールにもほれぼれ。フロントのパッチはジップが施されテックなアクセントに。

  

stein
× International Gallery BEAMS

ジャケット¥79,200・パンツ¥41,800(ともにシュタイン×インターナショナルギャラリー ビームス)/インターナショナルギャラリー ビームス

ルーズなシルエットで楽しむ、レザー調のセットアップが新鮮

昨年、シュタインがオリジナルで出したダブルのジャケットと新型のテーパードパンツを、フェイクレザーのセットアップで別注。迫力のあるデザインと素材の組み合わせも、ブラウントーンの色味とオーバーなフォルムでモダンに。フェイクレザーはイタリアのBARTLOZZ社が製作したもので、ふんわりとした質感も特徴だ。

  

Photo:Jun Okada[bNm] Hair:JUN GOTO[ota office] Stylist:Yoshiaki Komatsu Model:Shota Inoue[MEN’S NON-NO model]

▲ WPの本文 ▲

M of the month

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 最新ファッション
  • 【新作アイテム11選】僕らがいま着たいのはこれ! [オーラリー、シュタイン、ロサンゼルス アパレルetc…]

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼