▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【エコレザーVSリアルレザー】どっちを選ぶ?#この春みんなが欲しい服

【エコレザーVSリアルレザー】どっちを選ぶ?#この春みんなが欲しい服

▼ WPの本文 ▼

メゾンや気鋭のブランドもエコレザーを取り入れている今、選択肢は広がった。新しいものに敏感な人はエコレザーを、古きよきモノにこだわる人は、長く着る目線で本革を。どちらにせよ"本気"の1着が求められているらしい。

なめらかな素材と
美しいドレープが、モダン

シュタインのジャケットに使用されているエコレザーは、本革に遜色ない光沢感としなやかなドレープが特徴。さらに肌なじみがよく、着心地も軽やか。きれいに肩が落ちるオーバーサイズで旬なムードのデザインだから、せっかくならセットアップで、よりモードに楽しみたい。この素材だからこそ、上下セットアップで着てもハードな印象にならず、気持ちのいい抜け感で着こなせる。

レザージャケット¥78,000・パンツ¥36,000(ともにシュタイン)/エンケル シャツ(ニューレーベル)¥32,000/スタジオ ファブワーク

ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ
福岡店 スタッフ
堤 将輝さん

リアル、エコ問わず、レザー素材の人気が高まっています。なかでも、着心地のいいものを探している方が多く、これも時代感だと思いますね。


アンリミテッド・ラウンジ スタッフ
鵜飼健貴さん

エコレザーは価格が抑えられる点がいいですね。今は開発が進んでいてクオリティにも納得。シュタインやティーエイチが人気ですよ。

濃淡のある経年変化が
楽しめるキャメルのスエード

実は表革より経年変化に時間がかかるのがスエード。長く愛せてじっくり育てる逸品を探している人にオススメだ。ウェルダーのジャケットは明るいキャメルにゴールドのボタンが映えるシンプルな1枚。マットなスエードがモダンな印象を与えてくれ、着回し幅も広いはず。この春なら、白パンと合わせて軽やかにいきたいところ。

レザージャケット¥130,000・Tシャツ¥13,000/ウェルダー ジャケット(セブン バイ セブン)¥36,000/サカス ピーアール パンツ(08サーカス)¥42,000/スタジオ ファブワーク


ビームス 神戸 スタッフ
小田一磨さん

生産背景や素材の歴史を気にしながら服を選びたい方々はリアルレザーを買われます。特に神戸では、レザーを探している人によく出会いますね。

アンサンブル 店長
栁澤拓斗さん

少し高くなっても、「いいものを買いたい」というお客様の声をよく聞きます。時代感もあってか、本物志向の人も増えてきているようですね。

※価格は全て税別です。


Photos:Yuki Kumagai Hair & Make-up:NOBUKIYO Stylist:Masashi Sho Atsuo Izumi Models:Rintaro Mizusawa Shota Inoue[They are MEN’S NON-NO models] Composition & Text:Takako Nagai Jun Namekata[The VOICE]

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼