▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【腕時計】男を上げる、名品5選!給料日に買いたい名品図鑑 vol.13

【腕時計】男を上げる、名品5選!給料日に買いたい名品図鑑 vol.13

▼ WPの本文 ▼

シンプルは深淵で、デザインの魂は細部に宿るとか…。ならば定番品こそ本当にいいものを。そこで、トレンドに囚われず長く愛せるものに目を向けるのが「名品図鑑」連載。ファッションプロを選者に迎え、第十二回目のテーマに選んだのは腕時計。毎日身に付けるものだからこそ、これからの人生を共に歩んでいきたいと思えるような真の名品を選ぶべし。デザイン性・機能性ともに優れた、長年愛用できる5選をご紹介!

ARNE JACOBSEN

無駄を削ぎ落とした
北欧デザインの名品

北欧デザインの原型を創り上げた一人であるアルネ・ヤコブセン。建築家でありデザイナーでもあった彼は、チェアにランプやテーブルウェアまで不朽の名作を現代に残す。そのタイムレスで洗練されたデザインを身につけることができるのが「ステーション・ウォッチ」だ。鉄道の駅の時計にも採用されていたデザインの針は一目で時間が分かる視認性の高さが特徴。シンプルなアラビア数字のフォントをインデックスに使用し、文字盤やベルトは薄くて端正。これぞ北欧デザインと思える機能美が魅力的だ。「もちろん、洗練されたデザインと機能もいいですが、ヤコブセンがデザインした中で唯一身につけることのできるプロダクトというところにも心惹かれます。」(西澤 祐哉/スタジオファブワーク プレス)

腕時計(アルネ ヤコブセン)¥28,000/アイ・ネクストジーイー[TEL:03-5496-4317]

  

G-SHOCK

ふかm

もっと使いやすくなった
G-SHOCK初期モデル

G-SHOCKのキーワードは、タフネス。知っての通り防水性と耐衝撃性に優れる時計で、1983年の発売以来、頑丈な時計を追求し続けている。その中でもG-SHOCKの初期モデルをアップデートした「DW-5600E-1」はストップウォッチ・タイマー・アラームを備え、デザインは実にシンプル。スポーツやアウトドア、水場でも気兼ねせずに使える上に、ストリートなファッションにもビジネススタイルにもマッチするという優れもの。これぞ王道と言える硬派なセレクトだ。「このモデルのタフさ、防水性の高さはキャンプなどのアウトドアで遊ぶ際にも重宝します。価格も手を出しやすいので、セカンドウォッチとして持っておくのもアリですね!」(柳 雅幸/メイデンカンパニープレス)

腕時計(G-SHOCK)¥11,000/カシオ計算機 お客様相談室[TEL:03-5334-4869]

 


FREESTYLE SHARK

サーフカルチャー発祥の
防水ウォッチ

1986年にカルフォルニアで誕生した「フリースタイル」。サーフカルチャーを背景にもつブランドで、小型揃いだからさらりと付けられる。この「シャーク」は丈夫で軽いシリコン素材を使用し、主張しすぎないボリューム感が今の気分。ベルトは汚れに強く、100メートル防水仕様なので、海に限らず。雨の日にも活躍する。「ありそうでないデザイン、いいですよね。コンパクトなサイズ感が気に入ったし、これならスタイリングの邪魔もしません。普段、レザーの腕時計を選ぶこともあるんですが、ハズしが欲しい時はこちらを選びます」。(稲垣友斗/スタイリスト)

腕時計(フリースタイル)¥9,500/マニューバーライン[TEL:03-5245-3113]

  

UNIVERSAL PRODUCTS×VAGUE WATCH

レトロフューチャーな名品を
アクセントに

1900年代の名作腕時計などをモチーフに、その風合いを受け継ぐ「ヴァーグウォッチ」。「 ユニバーサル プロダクツ」との別注第3弾となる「DG BLANC」は、ブランド初のデジタルウォッチ。70年代当時の近未来的なデザインを再現した「DG 2000」をベースにしている。一見、無機質のようで、歴史をを感じる味わい深さが魅力だ。「この腕時計、実は付属のラバーベルトがあるんです。その日の気分やコーディネートでベルトを選べるのがいいですね。ラバーベルトはカジュアルながらも一癖ある、そんな仕上がりです。」(1LDK AOYAMA HOTEL プレス/木下 誉)

腕時計¥20,000・エクステンションベルト¥8,000(ともにユニバーサル プロダクツ×ヴァーグウォッチ)/1LDK AOYAMA HOTEL[TEL:03-5778-3552]


HAMILTON



華奢なシルエットがモダンタイムス

唯一無二の存在感
トライアングル

時計専業ブランド「ハミルトンの」中で最もアイコニックな定番モデルが「ベンチュラ」。エルヴィス・プレスリーをはじめ、数々の著名人に愛用されたことでも有名だ。個性的で大胆な盾型フォルムはデザイン性が高く、まさに唯一無二。ベルトはシルバーやラバーなど数タイプ取り揃えているが、ここでピックアップしたのはブラックのカウレザー。シルバーとブラックのコントラストが大人っぽく、スタイリングに高級感を加えてくれる。どんな着こなしにも埋もれないバツグンの存在感が嬉しいところ。「自分自身も所持しているのですが、スタイリッシュかつ個性的なデザインが魅力です。それでいて使い勝手も良く、どんなスタイリングにもハマる。優秀な腕時計です」。(417 エディフィス・レッドウィング PR/阿部聖也)

腕時計(ハミルトン)¥91,000/ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン[TEL:03-6254-7371]


Photos:Yoshio Kato Stylist:Atsuo Izumi Composision&Text:Takako Nagai

▲ WPの本文 ▲

名品図鑑

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼