▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

『劇場版 呪術廻戦 0』公開記念!  カウントダウン声優インタビュー 【Vol.1 内山昂輝(狗巻 棘役)】

『劇場版 呪術廻戦 0』公開記念!  カウントダウン声優インタビュー 【Vol.1 内山昂輝(狗巻 棘役)】

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

大人気テレビアニメシリーズの前日譚を描く、『劇場版 呪術廻戦 0』が12月24日に公開する。本作は、テレビシリーズで描かれる物語の1年前の呪術高専を舞台に、幼い頃に幼馴染に呪われてしまった少年、乙骨憂太が主人公の物語。今回、映画公開を記念して、メインキャラクターを演じた6人の声優に、劇場版にまつわる特別インタビューを敢行。公開日に向けて一日一人ずつ、彼らの“声”を届ける。Vol.1は、狗巻 棘役の内山昂輝が登場!

劇場版 内山昂輝 呪術廻戦0 インタビュー 声優 映画 狗巻棘 演技のポイントを語る

テレビシリーズに続くように
お互いを認め合った
仲間のまま演じた

──『劇場版 呪術廻戦 0』の予告を観てまず気になるのが、(狗巻)棘(いぬまき・とげ)の雰囲気が、テレビシリーズのときとかなり違うこと。かわいいよりカッコいい印象ですね。

アニメのキャラクターって、デザインが一部変わるだけでこんなにも印象が変わるんだって、今回の棘を見て改めて思いました。だけど、棘自身の性格や振る舞いに違いはなくて、(禪院)真希(ぜんいん・まき)さんやパンダたち同級生との打ち解けた関係性も、テレビシリーズと変わりません。

内山昂輝 狗巻棘 劇場版 呪術廻戦0 声優 インタビュー 横顔 テレビシリーズとの違いを語る

──アニメシリーズでは描かれていなかった“2年ズ”三人の過去の時間を見られて楽しいです。

そうですね。この時点ですでに、三人はかなり切磋琢磨して認め合って、お互いの事情も知って仲良くなってきたところだと思うので、劇場版は時系列としては前の時代が描かれますが、テレビシリーズと共通するような、これまでの空気感をベースにみんなで演じていました。そんな輪の中に、劇場版で初めて登場する乙骨憂太(おっこつ・ゆうた)が新たな同級生として入ってくるという展開。乙骨とはどんな人物で、棘たちとどういうやりとりをするのか、収録をとても楽しみにしていました。

劇場版 呪術廻戦0 場面写真

──そんな謎に包まれた乙骨は、棘たちの学年に突然加わるのですが、二人はどんな関係性を築いていくのでしょうか?

乙骨は、こどもの頃に幼なじみの少女、祈本里香を亡くし、それ以来怨霊となった彼女の呪いに苦しんでいる男の子。最強の呪術師である教師の五条 悟により、呪術高専に迎え入れられ、棘たちと出会います。棘は、学校生活を通して乙骨に徐々に歩み寄っていき、一緒に任務に取り組む中でさらに打ち解けていくんです。そのあたりの流れが見どころです。

狗巻棘

また、棘は言葉に呪いを込めて放つ呪言師で、ふだんは「しゃけ」や「おかか」などおにぎりの具で会話をするのですが、言葉が限られている棘とどう接して、どう深い関係を築いていけばいいか、乙骨が困惑する姿も描かれるんです。それぞれのキャラクターを丁寧に描きながらも、段々と仲間としての関係がつくられていく雰囲気を大事にして演じていきました。

狗巻棘 劇場版 呪術廻戦0 声優 インタビュー 内山昂輝 全身写真 コーディネート 

──棘は日常生活ではおにぎりの具しか話しませんが、演技で意識していることはありますか?

実は、それぞれのセリフに細かいニュアンスが設定されているんです。シンプルなところでいうと、肯定的な意味を持つ「しゃけ」とか、否定的な意味を持つ「おかか」とか。もっと複雑な意味のセリフもあって。各セリフに込められた微妙なニュアンスを頭に思い浮かべながら、いつもセリフを言っています。

内山昂輝 狗巻棘 声優 劇場版 呪術廻戦0 インタビュー 演じた役柄について語る

ぱっと見、棘はおとなしそう、クールそうですが、かなりはっちゃけた姿も見せてくれるキャラクターで、真希さんやパンダとよく戯れています。淡々と静かなときと遊んで楽しくなって声が大きくなるときとで、結構振れ幅があるんです。コミカルな部分も持っているキャラクターであることを意識しています。
セリフがある程度決まったキャラクターなので、最初にたくさんのパターンを録っておいて、それを使い分ければいいと思われるかもしれませんが、それはちがうんです(笑)。同じセリフを発するにしてもシーンによって感情の色合いが微妙に違ってくる。収録でいろいろ試してみると、無限にパターンがあるんじゃないかっていうくらい、たくさんの表現が生まれるんです。


棘の声から、彼の緊迫感や
敵の強さが見えたらいいなって

劇場版 呪術廻戦0 場面写真 バストアップ

──ふだんの発言が限られているからこそ、呪言を唱えるときの棘がすごくカッコいいんです。ひとつひとつに、戦う強い意志や決意を感じます。

呪言のセリフを言うときは主に戦闘中ですが、そのとき棘はどれくらいのレベルの敵と相対しているのか、どれほどの緊迫感がある状況なのかを表現しないといけません。呪言を放つと、攻撃の強さに比例して棘自身も喉にダメージを負うので、そういう部分も表現できたらいいなと思ってやっています。

内山昂輝 劇場版 呪術廻戦0 声優 インタビュー 狗巻棘の絵柄とともに

声優やナレーターなど声の仕事をする人は、ふだん喉に余計な負担がかからないように、きれいで明瞭な声の出し方を模索するのですが、棘の場合は逆(笑)。自分がダメージを負ってまで、この敵を倒さなければいけないというところで呪言を唱えるので、他の仕事と違ってどれくらい喉を傷つける感じに聞こえるかを考えていて。つらそうであればあるほど、大きな威力の呪いを放っていることになりますから。それによって、敵の強さも観ている方に伝わると思うんです。


劇場版 呪術廻戦0 場面写真 走行シーン

──今回は、感染対策として分散収録が行われたと聞きました。収録現場はいかがでしたか?

五条先生役の中村悠一さんとパンダ役の関智一さんと一緒に収録しまして、すごく順調に進みました。スムーズに進行するなかでも、戦闘シーンでの関さんのお仕事に圧倒されましたね。
予告映像にもあったようにパンダの戦闘シーンがあるのですが、関さんが息づかいや攻撃の力みの息を入れていく様子を横で見ていて、とても迫力がありました。そういう場面は、台本に大枠の指示はあるのですが、細部はキャストに委ねられることが多いんです。『呪術廻戦』の戦闘シーンは、キャラクターの動きがとても細かく素早いので、それに声をあてるのは難しいのですが、関さんの瞬発力は見事でした。

メンズノンノ1・2月合併号 特別付録 クリアファイルを手に

──戦闘シーンはすごく気になります。大きなスクリーンで観られることを楽しみにしています。最後に、12月9日発売のメンズノンノ1・2月合併号では、『劇場版 呪術廻戦 0』の公開を記念してMAPPAさんが描き下ろした乙骨と棘のオリジナルイラストが表紙を飾り、付録にオリジナルデザインのクリアファイルがついています。

メンズノンノ2022年1・2月合併号 表紙

メンズノンノ 1・2月号についてはこちら


付録クリアファイルの感想を語る 劇場版 呪術廻戦0 声優 インタビュー 内山昂輝

先ほどもお話ししましたが、アニメシリーズとはまた違った雰囲気の棘が見られます。そんな彼のカッコよさ、呪言をとなえる時の迫力を表現した表紙イラストですね。乙骨も刀を構えていて、二人で敵に立ち向かうところをイメージさせます。すごくキャッチーで、書店やコンビニで目立ちそうですね。

クリアファイルはぼくもよく使います。便利なアイテムだと思うのでぜひ愛用してほしいですね。これを職場や学校で使って、まだ狗巻 棘を知らない友達に教えてあげてください(笑)。

Vol.2に続く


『劇場版 呪術廻戦 0』

幼い頃に亡くした幼なじみ・祈本里香の呪いに苦しむ乙骨憂太。最強の呪術師・五条 悟に導かれ東京都立呪術高等専門学校に編入した乙骨は、同級生の禪院真希・狗巻 棘・パンダと出会い、過ごす中で、自ら里香の呪いを解くことを決意する。そんな彼らの前に、かつて一般人を大量虐殺し高専を追放された最悪の呪詛師・夏油 傑が現れる。

監督:朴 性厚
脚本:瀬古浩司
キャラクターデザイン:平松禎史
副監督:梅本 唯
制作:MAPPA
声の出演:緒方恵美、花澤香菜、小松未可子、内山昂輝、関 智一、中村悠一、櫻井孝宏、ほか

●2021年12月24日より、全国公開

© 2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 ©芥見下々/集英社

Photos:Kanta Matsubayashi Hair & Make-up:Kanako Fukushima Stylist:Yuya Murata[SMB International.] Composition & Text:Hisamoto Chikaraishi



▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼