▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【マフラー】ギフトにも最適な名品5選!給料日に買いたい名品図鑑vol.32

【マフラー】ギフトにも最適な名品5選!給料日に買いたい名品図鑑vol.32

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

シンプルは深淵で、デザインの塊は細部に宿るとか…。ならば定番品こそ本当にいいものを。そこで、トレンドに囚われず長く愛せるものに目を向けるのが「名品図鑑」連載。第32回のテーマはマフラー。催しが増えるこの季節、首元までしっかり防寒して出かけたいし、どんなマフラーでスタイリングを仕上げるかにセンスが問われる。価格帯もデザインも豊富なアイテムだからこそ、大人の男たるもの自信を持てる一枚で差をつけたいところ。そこで今回もファッションプロを選者に迎え、デザインから肌触りにまでこだわった名品5選を紹介する。

Barbour

英国生まれのクラシックな一枚

お馴染みのバブアーが、職人気質のファブリックメーカーであるムーン社に依頼した作った一枚。イギリスを代表する老舗同士のコラボアイテムだ。しなやかさと光沢感が特徴のラムズウール素材を用い、滑らかで肌触りの良い仕上がり。バブアーのイメージカラーであるグリーンを基調とした、トラッドスタイルのチェック柄が魅力だ。太すぎず大きすぎずコーディネートに使いやすいサイズ感で、品のいいアクセントをプラスできる。「バブアーのジャケットの裏地にも用いられるハウスチェック柄を採用したマフラー。ダッフルコートやPコートのようなオーセンティックなアイテムと合わせてアクセントにしたいです」。(大畑 広志/八木通商)

マフラー(バブアー)¥9,900/バブアー 渋谷店[TEL:03-6450-5993]

Cale for L’ECHOPPE


ふかm

ニュアンスカラーの上品さが魅力

両面にグラデーションカラーを配した、リバーシブルの大判ストール。経糸と緯糸で異なる2色のベビーアルパカ素材を交織した深みのある表情が特徴だ。ぐるりと巻いて首元にボリュームを出してもいいし、大判サイズだから広げてショールとしてもいい。「物憂げな色味と、温かみのある素材を掛け合わせたバランスがとても好きです。ダークネイビーやブラックのシックなコートにワイドスラックス。そこにあえてストリート感の強いスニーカーを外しとして合わせたいです」。(高橋 宏樹/会社員)

マフラー(イレーヴ×ザ イノウエ ブラザーズ)¥41,800/イレーヴ[TEL:03-5467-7875]

 


ENGINEERED GARMENTS

高い保温力を誇るダウンマフラー

昨年スタートしたシップスエニィが、インナーダウンに特化したブランドであるタイオンに素材を変えて別注。軽さと保温性に優れたダウンマフラーが生まれた。肌に当たる裏面はマイクロフリースでやわらかさが心地よく、ふっくらとしたシルエットには可愛げもある。都会的なデザインと機能素材を備えながら、コストパフォーマンスが高いのも魅力。「カジュアルなイメージの強いダウンですが、ミニマルなデザインのシンプルな見た目で綺麗目にも着こなせる所が好きです。ボリューム感があるので、シンプルなスタイルに合わせるのがおすすめ」。(秋元 亮介/シップス エニィ バイヤー)

ダウンマフラー(タイオン×シップス エニィ)¥4,950/シップス エニィ 渋谷店[TEL:03-3496-0382]

  

ENGINEERED GARMENTS



繊細な織り柄で上品さをプラス

ともするとつまらなく感じがちな単色のマフラーだが、これは捻りの効いた一枚。両端が斜めにカットされ、一見すると無地に見えるが、織り柄が変化していてパッチワークのように見えるさり気ないデザインが特徴だ。落ち着いた色味と繊細な柄が知的な上品さをプラスしてくれる。「非常に肌触りのいいウール素材を採用しているので、肌へのストレスなく着用できる所がポイントです。ネイビーのスウェットにネイビーのスラックスなど全身ネイビーのコーディネートで合わせたいです」。(小倉夕季/ENGINEERED GARMENTS 店長)

マフラー¥18,700/エンジニアド ガーメンツ[TEL:03-6419-1798]


THROW for EDIFICE

モダンタイムス

大人のためのシャドーチェック

アルパカの原毛の風合いが生かされた起毛感と、大判サイズのボリュームが特徴。シャドーチェックがより上品に感じられる、大人のチェックマフラーだ。ダークトーンながら、光沢感のある素材が冬のスタイルに華やかさをプラスしてくれる。まるでカシミヤのように滑らかで暖かい素材だから、一度手に取ってその上質さを体感してほしい。「シンプルで綺麗めなニットとコートと合わせて巻くのも良し、肩に羽織るのも良しの万能アイテム。スタイリングのアクセントに組み込んでもらいたいです」。(高津戸 真吾/エディフィス プレス )

マフラー(スロー フォー エディフィス) ¥31,900/エディフィス 新宿[03-5366-5481]

Photos:Yoshio Kato Stylist:Atsuo Izumi Composition&Text:Takako Nagai

▲ WPの本文 ▲

名品図鑑

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼