▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

“ただの移動”が楽しくなる。街も山も走れるのがスクランブラー!【俺たちの“ノリモノ”語り!/Vol.2・HONDA CL400②】

“ただの移動”が楽しくなる。街も山も走れるのがスクランブラー!【俺たちの“ノリモノ”語り!/Vol.2・HONDA CL400②】

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

クルマにバイク、自転車、スケボーetc……イケてる人の愛車(?)がかっこいいのは、そこにストーリーがあるから。そんな“相棒”にまつわるバックボーンを深掘りして、それぞれのライフスタイルをお届け! ノリモノ好き男子よ、集まれ!

あくまで移動手段。
その時間が気持ちいい!

前編では、愛車のカスタムについてたっぷり語ってくれたアイザックさん。ガレージを飛び出し、バイクとの付き合い方を聞いてみる。

「当たり前のことですが、バイクはどこかに行くための移動手段。僕の場合は、通学だったり、趣味の釣りやキャンプだったり。そういう日常の“足”という認識なんです。普通なら面倒な“ただの移動”を、楽しい時間に変えてくれるのがこのバイク。しかもCL400は、舗装路も未舗装路も走れるスクランブラー。街はもちろん、山道や林道まで、楽しくさせてくれる道の選択肢も倍。体全体で風を感じながら走る、その感覚は他の乗り物にはない、バイクでしか味わえない気持ちよさにやられています」

  

いつもの街も、自然の中も、
どんな道でも大活躍


「学校や買い物などの帰り道に天気がいいと、もう少し走りたくなってしまいます。そういうときは少し遠回りをして、河川敷を走るのがお決まりのコース。道が開けていて気持ちがよくて。乗っている間は運転に集中でき、考えることが多い忙しいときほど、いいリフレッシュになるんです。それにバイクなら渋滞に捕まることもないし、細い道も楽々、おまけに駐車料金も破格。もうバイクのない生活には戻れません」

平日に都内を駆けるアイザックさんは、週末には自然の中に繰り出すそう。

「休みになると、趣味の釣りやキャンプのために山へ行きます。ギアの比率を変え、低速トルクのねばりを重視したセッティングにしているので、未舗装の山道もすいすい進めるのが自慢。それにクルマでは駐車場までしか入れないけど、バイクなら魚が釣れるポイントのすぐそばまで行けちゃうんです。仮に釣れなくてもすぐに移動ができるし(笑)。街でも山でも多いに助けられていますね」

  

いつかはマックイーンのように!

「僕がバイクにハマったきっかけは、小学生のときに観た映画『On Any Sunday』。1970年代のアメリカで、週末に開催されるオートバイレースに参加する選手の日常を描いたドキュメンタリー作品で。バイクを使って全力で遊ぶ、そんな大人たちの姿に衝撃を受け、以来その世界観は僕の憧れなんです。作中でダートコースを攻めていたスティーブ・マックイーンのような、かっこいい男が目標です!」


Photos:Ohazama Norito Composition & Text:Kanta Hisajima

▲ WPの本文 ▲

俺たちの“ノリモノ”語り!

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼