▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【スウェット】この秋買うべき名品5選!給料日に買いたい名品図鑑vol.29

【スウェット】この秋買うべき名品5選!給料日に買いたい名品図鑑vol.29

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

シンプルは深淵で、デザインの塊は細部に宿るとか…。ならば定番品こそ本当にいいものを。そこで、トレンドに囚われず長く愛せるものに目を向けるのが「名品図鑑」連載。2週目に入った本企画の第2回テーマはスウェット。時折肌寒さを感じるようになってきたこの頃、一枚で快適さを叶えてくれるスウェットがあると何かと便利。しかし、カジュアルで着心地も楽チンなスウェットはヘタをすると部屋着見えしてしまう可能性も。大人たるもの、着心地も抜群でかつ上品さを保ってくれる理想の一枚を手に入れたい。今回もファッションプロを選者に呼び、素材もディテールもこだわった名品スウェット5選を紹介する。

CHAMPION BLACK EDITION

ミニマルなデザインと機能性

チャンピオンが長い歴史の中で培ったスポーツウェアの技術を、モードなデザインに落とし込んだコレクション「チャンピオン ブラックエディション」。このスウェットは身幅と袖にゆとりを持たせた丸みのあるシルエットが特徴。大き過ぎないサイズ感とクリーンな表面感が今のムードにぴったりだ。さらに機能素材を用いた生地は通気性と保温性に優れ、オールシーズン使いやすいのも嬉しい。「機能性とデザイン性のバランス感が絶妙な一枚です。スウェットパンツに合わせてスポーティーにコーディネートしながらも独特なカッティングをしたスウェットで上品さをプラスさせたスタイリングにしたいです」。(平山 洋次/HEMT PR)

スウェット(チャンピオン ブラック エディション)¥9,790/ヘインズ ジャパン カスタマーセンター[TEL:0120-456-042]

VESTI


ふかm

一枚は欲しくなる、柔らかい着心地

イタリアで高品質なカットソーを展開するベスティ。素材から縫製に至るまでイタリア製にこだわり、自社工場で一貫生産している。このスウェットの最大の魅力は、生地メーカーを土壌に持つからこそ生み出せる着心地の良さ。裏地起毛でふわふわと柔らかい着心地はやみつきになる。一枚で着るのはもちろん、袖丈が短めでラグラン仕立てだから、中にシャツやカットソーを合わせたりレイヤードにも持ってこいの一枚。「生地が柔らかく、心地よい着心地が好きです。今の時期は、スウェット一枚で着て、素材の異なるグレーのスラックスなどとワントーンで合わせたいです」。(飯垣 祥太/スタイリスト)

スウェット(ベスティ)¥8,280/フォーチュンチー ジャパン[TEL:03-5708-5831]

 


COTTON PAN

手染めの優しい風合いが魅力

イラストレーターとして活躍するワタナベヒカリがデザインするコットンパン。アートや音楽を愛する若者からひそかに人気を集めるブランドだ。このロンTは手捺染という手法で丁寧に一枚ずつ染色しており、手作業ならではの柔らかい雰囲気と表情が魅力。発色の良いボーダーと胸のワッペンがアクセントになって、一枚で秋冬の主役になってくれる。「リブの太さや配色、スリーブもラグランになっていてビンテージライクな雰囲気が好きです。僕はあえてグレースラックスを合わせて、いなたく着たいです。程よいサイズ感のスウェットだから、パンツは太めで合わせてメリハリをつけるのがおすすめです」。(泉 敦夫/スタイリスト)

スウェット(コットンパン)¥23,100/オーバーリバー[info@overriver.com]

  

NEON SIGN



さり気ないディテールがポイント

ネオンサインらしい、身幅を大きく取ったオーバーサイズのシルエットが特徴の一枚。一見するとシンプルなスウェットだが、背面に施されたネオン管モチーフのループや、フロントのカンガルーポケットなど、遊び心のあるディテールが魅力的だ。肉厚でタフなコットン100%の裏起毛スウェットだから、着心地も抜群。「普通のスウェットにはない、さり気ないディテールが良いアクセントになってくれます。デニムや、チノパンなどのカジュアルなパンツと合わせるのはもちろんですが、スラックスなどのミニマルなアイテムに合わせて、品のあるコーディネートに取り入れるのもおすすめ」。(西澤 祐哉/スタジオファブワーク PR)

スウェット¥19,800/ネオンサイン[TEL:03-6447-0709]


kontor

モダンタイムス

パターンの妙で魅せる

日本在住のイギリス人デザイナージョージ・コール氏が2020AWにスタートしたコントール。彼がイギリスと日本で培った洋服の感性をベースに、ハイクオリティかつインポートのムードが漂うコレクションを展開している。このスウェットの特徴はすっきりと身体に馴染むシルエット。前はセットイン、後ろから見るとラグランという特殊な仕様によって、動きやすさはラグラン袖のまま、コンパクトできれいなシルエットを実現した。カジュアルなイメージが強いスウェットとは相反する、クリーンでモダンな佇まいが魅力だ。「大き過ぎず、程よくゆったりしたサイズ感が今の気分にぴったりです。生地が非常に柔らかくて薄手の服の上にも重ね着しやすいのも嬉しいです。スウェットの上にGジャンやカーディガンを重ねてレイヤードを楽しみたいですね」。(西野 大士/にしのや)

スウェット(コントール)¥27,500/アンシングス[TEL:03-6447-0135]

Photos:Yoshio Kato Stylist:Atsuo Izumi Composision&Text:Takako Nagai

▲ WPの本文 ▲

名品図鑑

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼