▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

脈アリLINEの判定基準って?初デート前にしてはいけない「ガツガツLINE」

脈アリLINEの判定基準って?初デート前にしてはいけない「ガツガツLINE」

▼ WPの本文 ▼

気になるあの子にLINEを聞いて、ここからどうしたらいい!? 

仲良くなってデートに誘うため、やりとりをしたい男子のために25歳までの社会人女子3名に取材。

さて、どのようなLINEを送れば、仲良く慣れる?

  

最初は返事のしやすさ重視で
話題を決めろ!

D子 小ネタを送ってきてくれると返しやすい! 「アイスが当たった」って写真付きで送ってくれるとか。コメントしやすい話題だと、やりとりが続く気がする。

E美 まだ仲良くない段階だったら、私が興味があることを送ってくれるとうれしいかも。「ねこ好きだって言ってたよね?」っておすすめの猫カフェ情報を送ってくれる、みたいな。彼がどんな人かわからず興味がなくても、話題に興味があるから話に乗っちゃう! 

F奈 相手がどんな話題を話したいか、話したくないのかをちゃんと考えられる人も好感度高い! 私が、「この人は仕事の話をしてくるから、仕事の話をしよう」とか考えながらやりとりしてるからかな? 相手も考えてくれてると、いい人だなって思う。

E美 話したくないことってあるもんね。

D子 あと、聞きたくないこともある(笑)。しょっちゅう「お昼これ食べたよ」とか報告されて、しかも普通のメニューとかだと……。日常を逐一報告してこないでくれ!って、LINEしたくなくなる。

いちばん気を使うべきは「返事のしやすさ」。突っ込みやすいものや、相手が興味があるものについての話題をチョイスすれば間違いなさそうだ。

いっぽう、いわゆる「俺通信」は不評。自分の日々をひねりなく報告するのはやめよう。

他にも好感度を下げてしまうマイナスの振る舞いがあるとのこと。


  

初デート前のLINEは
最低限でいい

D子 遠回しに遊びに誘いたそうにするのは嫌かな。「ここ美味しかったよ」ってお店情報を送ってくるのがしょっちゅう……とか。「これは、”連れてってほしい!”って言って約束する流れか?」って探るのが面倒なんだよね。

F奈 遊ぶ約束をしてて、そのお店候補を送ってくれてるならいいんだけどね。

E美 遠回しに遊びに誘おうとしてるのは、ちょっと嫌かもな〜。

D子 「最近忙しいの?」とかね。誘うなら誘ってほしい…。

F奈 もしふたりで会うのが初めてなら、デート前ってそんなに連絡しなくてもよくない? どんな人か知るのも、仲良くなるのも、会ってからの話だもん。場所と時間を決めるだけでいいよね。

D子 そうだね。遊ぶ前に仲良くなろうとしてガツガツ来られると引いちゃうね。急ぎ過ぎがいちばんダメだと思う。

  

初デート前にたくさんLINEをすると、ガツガツして見えて「空回り感」が出てしまうらしい。

女子側があきらかにやりとりしたがっている場合以外は、初デートまであまりLINEしないほうが無難そうだ。

  


  

女子が脈アリ判定をするのは
LINEのペースの安定感

D子 逆に、自分が相手と仲良くなりたい!って思ってるときは、どんな感じ? どこで脈アリ判定してる?

E美 早く返ってくるかとかはあんまり気にしてないかな。速さや頻度よりは、安定してるか。LINEが安定したペースで毎日来ると「脈アリかな?」って思う。

F奈 私もそうかも! 早い遅い、多い少ないじゃなくて、相手のペースで一定。あとは、「仕事どうだった?」とかこっちのことを聞いてくれると、「興味あるのかな?」って嬉しくなる。

D子 なるほどー。私、実はあんまりLINEが得意じゃないんだよね。だから連絡のペースで何か感じ取ったり出来ない…。

F奈 じゃあどこで判定してるの?

D子 「また会いたいです」とか「楽しかったです」とかストレートな言葉を送ってくれないと気づけない(笑)。

 

女子は「同じペースで継続してLINEできるか」で脈アリ度を判定しがちなよう。いい感じになった相手がいたら、ペースを崩さずにLINEすることを心がけよう。

LINEを聞いたあと、内容やペースにはしっかり気をつけて! 特に送りすぎがいちばんよくないようなので、悩んだときは控えめに。

次回は、LINEの絵文字やスタンプについて女子の意見を聞く予定。よく使うのならば、読んでOK/NGを確認しよう!

Interview & Text:Miki Higashi Illustrations:Sakurako Okabe

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼