▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

初回はシャネルのあの名香。一度使ってみたい逸品を知る新連載『男子美容銘品 』

初回はシャネルのあの名香。一度使ってみたい逸品を知る新連載『男子美容銘品 』

▼ WPの本文 ▼

男子美容銘品

#01

CHANEL
シャネル

男子美容銘品 ブルー ドゥ シャネル パルファム・オードゥ パルファム・オードゥ トワレット

自分自身をもっと自由に楽しむ。
計算し尽くされた名フレグランス

シックで洗練された大人な香り

 ミッドナイトブルーのボトルの「ブルー ドゥ シャネル」。おなじみ美容大賞で殿堂入りを果たしている、現代のメンズフレグランスを語るうえでは欠かせない名品中の名品だ。
 シャネルのフレグランスの歴史はココ・シャネルがクチュリエ初の香水、シャネルN°5を発表したおよそ100年前にさかのぼる。専属の調香師が世界中から原料を厳選し、時代のメッセージとともに先進技術を生かし数々の名品を生み出してきた。
 通常のフレグランスは、トップ、ミドルと、時間の経過により香りが変化していくが「ブルー ドゥ シャネル」は、同時に様々な香料が見え隠れする今までにない香り方を実現。さらに、オードゥ トワレット、オードゥ パルファム、パルファムの3種のカテゴリーが別々の表情をしている。シトラスと心地よいムスクが若々しいオードゥ トワレット。センシュアルでまるみのあるオードゥ パルファム。そして、ラグジュアリーなウッディが香るパルファム。すべてが「ブルー ドゥ シャネル」の香りでありながら、配合する原料を少しずつ変えることによって香りの持続時間やリーチする距離の異なるそれぞれのカテゴリーにふさわしい表現が完成されている。その調香は調香師のみぞ知る門外不出のレシピ。シャネル社で働く人たちにさえ知らされていない。3種の洗練されたクリエイションの違いは、ぜひ自分の肌にのせて体感をしてほしい。

ブルー ドゥ シャネル パルファム・オードゥ パルファム・ オードゥ トワレット

3種に一貫して存在を感じさせるセダーをはじめ、シトラス、サンダルウッドなどが重なり、上品でフレッシュな香調。既成概念にとらわれない男性のための洗練されたフレグランス。[右]ブルー ドゥ シャネル オードゥ パルファム 100㎖ ¥14,000・[中]同 オードゥ トワレット 100㎖ ¥11,500・[左]同 パルファム 100㎖ ¥16,000/シャネル カスタマーケア

Photo:Satoshi Yamaguchi Composition & Text:Shohei Yogi

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • BEAUTY
  • 初回はシャネルのあの名香。一度使ってみたい逸品を知る新連載『男子美容銘品 』

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼