▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【4選】春のNo.1トレンド“デニム”でモテるには?アイテムの選び方とコーデの正解

【4選】春のNo.1トレンド“デニム”でモテるには?アイテムの選び方とコーデの正解

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

デニムを使ったアイテムは定番のイメージがあるけれど、この春は色、シルエット、デザインなど、様々に進化を遂げたアイテムが続々とリリース。今、最もホットな素材と言っても過言ではないデニムの中から、シャレ感もモテもゲットできるアイテムをピックアップして、着こなしのコツと共に紹介!

1_ゆるっと着られるセットアップ

いわゆるデニムのセットアップってやんちゃなイメージが強いけど、ジャケットをカバーオール型、パンツをセンタープレスの入ったゆるシルエットにするだけで、こなれ感が格段にアップして見える。色落ちしたデニム生地ではなく、濃紺に白いステッチを効かせた爽やか見え&女子ウケが狙えるものを選ぶのも重要。インに合わせるアイテムは白ではなく黒を選ぶのも鉄則。実はこのあと紹介するすべてのコーディネートで黒を取り入れているのだけど、デニムを使いながらモテを意識する場合、大人っぽく見える黒はマストで使うべきことを覚えておこう。

ジャケット¥44,000・パンツ(フィル ザ ビル)¥31,900/フィル ザ ビル マーカンタイル[TEL:03-6450-3331] ポンチョ(エイトン)¥20,900/エイトン青山[TEL:03-6427-6335] カットソー¥17,600/オーラリー[TEL:03-6427-7141] 靴¥12,980/ニューバランスジャパンお客様相談室[TEL:0120-85-7120] 靴下(タビオメン)¥990/タビオ[TEL:0120-315-924]

  


2_脱コンサバな白のワイドジーンズ

白いジーンズってクリーンに仕上がる反面、ピタッと細身のシルエットを選ぶとコンサバ感が強く出てしまい、おじさんっぽく見えるので注意が必要。その点このジーンズは、ユニバーサルプロダクツから定番でリリースされているシルエットなので合わせやすさはお墨付き。パンツのシルエットがゆるっとしている分、コンパクトなブルゾンをトップス感覚で合わせてバランスを調整し、仕上げにバーガンディのシャカっとしたコートを羽織れば、スポーティなのにシックに見える絶妙なデートコーデが完成。

パンツ(ユニバーサル プロダクツ)¥26,400/1LDK[TEL:03-3780-1645] アウター¥41,800/ディガウェル1[TEL:03-5722-3392] ジャケット¥31,900/レショップ渋谷店 [TEL:03-6712-5770] 靴(カイコー × MIDORIKAWA RYO)¥55,000/カイコー [TEL:03-6416-1187] リング(トゥエンティー エイティー)¥11,000/HEMT PR[TEL:03-6721-0882]

  


3_ラフなのに上品!ダブルのジャケット

シャンブレーのような柔らかな素材を用いたダブルのジャケットは、スラックスを合わせればドレスっぽい雰囲気にも着られる上品なアイテム。あえて白いサロペットとスウェットに合わせることで、品のよさをキープしつつ茶目っ気ある着こなしにアレンジ。首から下げたポシェットとレザーシューズに黒を取り入れることで、着こなし全体がパリッと引き締まって見える!

ジャケット(CABaN)¥63,800/CABaN Daikanyama[TEL:03-5489-5101] サロペット(ラキネス)¥70,400/アルファ PR[TEL:03-5413-3546] スウェット(ミレリーフ フォー エディフィス)¥20,680/エディフィス 新宿[TEL:03-5366-5481] 靴(パラブーツ)¥71,500/パラブーツ 青山店[TEL:03-5766-6688] バッグ(ヨロズ)¥23,100/HEMT PR [TEL:03-6721-0882]

  


4_ヴィンテージ感あるジージャン

アメカジブームが到来中の今、ウォッシュの効いたヴィンテージ感のあるジージャンにも注目が集まっている! とは言えモテを意識するなら、王道のアメカジっぽい着こなしではなく、中に白いシャツを着たり、ジージャンとトーンを揃えたゆるさのあるジャケットをレイヤードしたりと、知性を漂わせる工夫も忘れずに。ボトムは黒のスラックスでスッキリまとめるくらいがちょうどいい。

ジージャン(フリークス ストア)¥10,109/フリークス ストア渋谷[TEL:03-6415-7728] シャツジャケット¥55,000/ミーンズワイル[URL:https://meanswhile.net] シャツ(エディフィス)¥16,500/エディフィス 新宿[TEL:03-5366-5481]  パンツ(ラングラー × エフシーイー®) ¥26,400/エフシーイーフラッグシップストアトウキョウ[TEL:03-6452-5867] 靴(コンバース)¥13,200/コンバースイ ンフォメーションセンター[TEL:0120-819-217] メガネ¥49,500/アイヴァン 7285 トウキョウ[TEL:03-3409-7285]  リング¥13,200(ハリム)¥53,900/スタジ オファブワーク[TEL:03-6438-9575]


※価格は全て税込です

Photos:Takahiro Idenoshita Hair&Make-up:Kosuke Abe[traffic] Stylist:Asako Takano Model:Rintaro Hinotsu Rio Takahashi Composition&Text:Misato Kikuchi

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 印象アップ
  • 【4選】春のNo.1トレンド“デニム”でモテるには?アイテムの選び方とコーデの正解

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼