▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

リーバイス「501」の歴史とモテるスタイリング。インディゴデニムは“ほどよくゆるい”がキーワード

リーバイス「501」の歴史とモテるスタイリング。インディゴデニムは“ほどよくゆるい”がキーワード

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

“デニムといえば”な定番、リーバイス®「501®」。日本人でも様になるスタイリングテクニックを「501®」の歴史とともにお届け。まずはインディゴデニム編から。

  

リーバイス®「501®」の歴史

リーバイス® 501® インディゴデニム
リーバイス® 501® インディゴデニム

ワークウエアとして生まれ、
1950年代にはファッションアイテムに!

ジーンズといえばまっ先にリーバイス®501®を思い浮かべる人は多いはず。その原型は、150年ほど前に生まれていた。一獲千金を夢見て、金鉱を掘り当てようと、人々がカリフォルニアをめざした「ゴールドラッシュ」。1848年から始まったこの渦中にリーバイ・ストラウスもいた。

ドイツから移民としてサンフランシスコにたどり着いたリーバイは、金鉱で働く人から注文を受け、キャンバス地を使った丈夫なワークパンツを製作。商品化して販売を始める。1873年に衣服をリベットで補強するアイデアを、リーバイ・ストラウス&カンパニーと取引のあった仕立屋のヤコブ・デイビスが思いつく。

  


コーディネートのアクセントは
シューズとバッグで

リーバイス® 501® インディゴデニム
リーバイス® 501® インディゴデニム
リーバイス® 501® インディゴデニム

パンツ(リーバイス︎ ビンテージ クロージング)¥35,500/リーバイ・ストラウス ジャパン ジャケット(ヘリル)¥95,700/にしのや カットソー(ビナイン)¥16,280/エヌエスナイン バッグ(ザ・ノース・フェイス・パープルレーベル)¥13,200/ナナミカ マウンテン スニーカー(ニューバランス)¥16,500/ニューバランスお客様相談室

リーバイス®のようなスタンダードなアイテムはシンプルにまとめるのがいい。上は白のカットソーに、上質な素材感が特徴の「ヘリル」のジャケットをセレクト。オーバーサイズも飽きてきたからジャストサイズを着て、爽やかに女子ウケを狙おう。


リーバイス® 501® インディゴデニム
リーバイス® 501® インディゴデニム

これで黒のバックパックを合わせるとまとまりが得られるけれど、ここは70年代を思わせるグリーンのバッグを背負ってコーディネートにアクセントをつけよう。足もとは今年復刻した「1906R」でスポーティさを加えるとさらにバランスがいい!

リーバイス® 501® インディゴデニム

  


インナーにモックネックを
取り入れて上品に

リーバイス® 501® インディゴデニム
リーバイス® 501® インディゴデニム

パンツ(リーバイス︎ ビンテージ クロージング)¥35,500/リーバイ・ストラウス ジャパン スウェット(エスロー)¥27,500/スタジオ ファブワーク カットソー(イズネス)¥16,500/アルファ PR ポーチ3,080/フィルメント スニーカー(アシックス)¥12,100/アシックスジャパンお客様相談室

グレーのスウェットシャツにジーンズの王道コーディネートも、中にモックネックを合わせて、より品よくスタイリング。古着やミリタリーに見られるような、スウェットシャツの長めのリブがポイントだ。


リーバイス® 501® インディゴデニム

足もともグレーをチョイスしてまとめたい。いまオススメしたいのが「アシックス」のスニーカーだ。トレイルシューズとクロスカントリーシューズの要素を取り入れた機械的なルックスが男心をくすぐる。

リーバイス® 501® インディゴデニム

  

Photos:Teppei Hoshida(model) Yuichi Sugita[POLYVALENT] Hair & Make-up:Yasushi Goto[OLTA] Stylist:Yuta Fukazawa Models:Rintaro Hinatsu Rintaro Mizusawa[MEN’S NON-NO model] Text:Kazuki Ebina Hisami Kotakemori(history of 501)

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 着こなし術
  • リーバイス「501」の歴史とモテるスタイリング。インディゴデニムは“ほどよくゆるい”がキーワード

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-cxense-recommend ( trigs ) ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-feature ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-popin-recommend ▼

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-movie ▼

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-special ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼