▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【アディダス/スタンスミス特集】名作「スタンスミス」の基本と歴史を深掘り!最新モデルからおしゃれ男子の着こなし術まで徹底解説

【アディダス/スタンスミス特集】名作「スタンスミス」の基本と歴史を深掘り!最新モデルからおしゃれ男子の着こなし術まで徹底解説

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

スタンスミスの歴史

アディダス 「スタンスミス」の歴史

きれいめ「白スニーカー」の代表。「世界で一番売れたスニーカー」としても有名!

発売された当時のものと思われるヴィンテージのスタンスミス。今と変わらないデザイン。©adidas Archive / Studio Waldeck

アディダスを象徴するスリーストライプスをパーフォレーション(通気孔)で表現したスタンスミスは、1970年代にテニスシューズとして登場。その名の通り、当時のスター選手、スタンレー・ロジャー・スミスのシグニチャーモデルとして発売された。スタン・スミスは1946年にアメリカ、カリフォルニア州で生まれ1960年代後半から1970年代前半にかけて大活躍。1971年には全米オープン、1972年には全英オープンでも優勝している。プロテニス選手として通算100勝を記録するアメリカの国民的英雄だ。


スタンレー・スミス氏の直筆サインが入ったアーカイブ。サイドにモデル名の刻印はない。©adidas Archive / Studio Waldeck

実はスタンスミスは1964年に登場したハイレットというモデルが原型になっている。当時アディダスと契約を結んでいたフランス人テニス選手、ロバート・ハイレットのためにつくられた。このテニスシューズ、ハイレットを若きスタン・スミスが愛用して活躍。ハイレットの引退もあり、アディダスは同モデルをスタンスミスと改名した。

レザー製テニスシューズの走りにして、シンプルかつ上品なデザインは当時画期的だった。またタン部分のスタン・スミスの肖像画とヒールにあしらわれるグリーンの配色もクリーンで、ライフスタイルシューズとしてもブレイク。1991年には「世界で一番売れたスニーカー」としてギネス認定され、アディダスを代表する定番に。

最新のサステナブルモデルでも踏襲されている通り、タンの部分にスタンレー氏の肖像画とサインのプリント、またサイドにはモデル名の刻印も施されている。※写真は12月17日に発売されたスタンスミス(FX5522)のディテールから引用。

2012年からスタンスミスの発売は一時中止されたが、2014年に再発売され大ヒット。セレブがスーツに合わせたことから、スーツにマッチするスニーカーとしても定着。ファッションシーンに返り咲く。そんなアイコンスニーカーであるスタンスミスが誕生から半世紀を経て、サステナブルに生まれ変わった。時代を象徴するスニーカーとして、これは大きなニュースになっている。

2023年春夏の最新スタンスミス

2023年春夏の
最新スタンスミスをチェック!

ここでは2023年春に新登場する3アイテムの魅力を徹底解説。スタンスミスのプロによる、推しコメントにも注目だ!

解説してくれたのはこの人

adidas Originals PR

武石 しおり さん

adidasのスポーツの伝統にインスピレーションを受けたストリートスポーツウェアブランド「adidas Originals」のPR。


STAN SMITH LUX

アディダス オリジナルスのスタンスミス STAN SMITH LUX
▲スニーカー¥16,500/アディダスお客様窓口

スタンスミスをラグジュアリーにアップデートした新モデル。パンチングのスリーストライプスと、アイコニックでクリーンなシルエットはそのままに、しっとりとソフトなライニングで、シュータンのロゴには高級感のあるマットメタリックを採用。ヒールタブにはシューズ全体とのコントラストが印象的なカラーリングが施されている。

公式サイトでチェック!

プロの推しポイント

adidas
Originals PR
武石さん

この23年春夏に登場したSTAN SMITH LUXは、アディダスを代表するモデル、スタンスミスの最高峰。クラシックなスニーカーは、やっぱりよい!と思っていただけること間違いなしです。渋めなカラーリングもこのモデルならでは。

STAN SMITH RECON

アディダス オリジナルスのスタンスミス STAN SMITH RECON
▲スニーカー¥20,900/アディダスお客様窓口

コンテンポラリーかつミニマルな「スタンスミス リコン」は、上質なアッパーと、ボリューム感のある天然ラバーミッドソール、無駄を削ぎ落したミニマルなブランドロゴとの絶妙なコンビネーションでスタイリッシュなルックスに仕上げた一足。グレーのボディに、ホワイトのヒールパッチが映えるカラーリングが特徴だ。

公式サイトでチェック!

プロの推しポイント

adidas
Originals PR
武石さん

スタンスミスの中でもより洗練されたモデル。スラックスやドレスパンツとのスタイリングがオススメです。裾から、カラーや柄ソックスをのぞかせて、足元のオシャレを楽しんでいただきたい1足です。


STAN SMITH(アースデイモデル)

アディダス オリジナルスのスタンスミス
▲スニーカー¥20,900/アディダスお客様窓口

アースデイを記念したモデル。ヘンプアッパーにオーガニックコットンのシューレースと天然ラバーアウトソールを合わせた作り。ヒールタブにあしらったカラフルなかぎ針編みのディテールが、アクセントに最適だ。限りある資源を有効活用し、プラスチック廃棄物をなくすための活動の一環として、本プロダクトは天然素材と再生可能素材を用いて製造している。

プロの推しポイント

adidas
Originals PR
武石さん

ヘンプのアッパーがスタンスミスには珍しい。デザインを加えたスニーカーも、スタンスミスならシンプルなので挑戦しやすいです。ヒールのかぎ針編みのモチーフを見せて、夏らしくショーツで合わせるスタイリングがオススメです。

問い合わせ先

アディダスお客様窓口
0570-033-033
https://shop.adidas.jp/originals/

2022年の最新スタンスミス

2022年の
最新スタンスミスをチェック!

▲スニーカー ¥11,000/アディダスお客様窓口

スタンスミスやスーパースターなど「アディダス オリジナルス」の定番モデルを転写したユニークなスリッポンスニーカー「パフィレッタ」が登場。保温性に優れたモコモコなルックスは意外性抜群で差をつけられること間違いなしだ。


▲スニーカー¥14,300/アディダスお客様窓口

ビューティ&ユースの別注スタンスミスが登場。クリーンで品のある大人なオフホワイトをメインカラーに採用し、ヒールパッチは柔らかい印象のクリアブラウンであしらった、 ニュアンスカラーの別注モデルだ。ロゴプリントのシルバーが程よいアクセントを効かせている。

▲スニーカー¥14,300(トゥモローランド)/トゥモローランド

トゥモローランドとの別注モデルは、最小限のアレンジで最大限のエレガンスを引き出す。シンプルゆえ合わせる服も選ばないため、ヘビロテする1足になるはずだ!

みんなのアディダスコーディネート

みんなのスタンスミス&キャンパス
コーディネート


高橋 璃央/メンズノンノモデル

高橋 璃央 スタンスミス Stan Smith CS
スタンスミス Stan Smith CS ブルー 寄り

スタンスミスを大胆なカラーパレットで再解釈した「StanSmith CS」のブルーをチョイス。ボトムスを同系色のジーンズで馴染ませるとともに、カジュアルになりすぎないようブラックシャツでまとめた。


松原将平さん/エディフィス スタッフ

アディダス オリジナルス Stan Smith for EDIFICEのおしゃれな履き方
アディダス Stan Smith for EDIFICE スニーカー(アディダス)¥16,500/EDIFICE IENA EDIFICE LA BOUCLE [電話:03-3226-5100]

「Stan Smith for EDIFICE」は、リアルレザーならではのツヤ感があり、スニーカーでありながらラグジュアリーな仕上がり。夏らしいサックスブルーのニットトップスに、深みのあるグリーンのパンツを合わせた。「最近、色物や柄物が着たい気分だったのですが、そんな主張のあるアイテムでもバランをよくまとめてくれる一足です」。


工藤快音さん/学生

アディダスのスタンスミスを使ったコーディネート
アディダスのスタンスミス

97年製のネイビーのスタンスミスは、デッドストックとなっている希少なモデル。高級感のあるネイビーレザーに、ゴールドで施されたロゴがアクセントになっている。チェックの開襟シャツとリーバイス®のデニムのカジュアルな組み合わせに、ネイビーのスタンスミスでシックな印象をプラス。キャップのブラウンとスニーカーのネイビー、両方のカラーをシャツで拾うことでまとまりのあるスタイルに。


松尾教平さん/シップス プレス

アディダスのスタンスミスリーコンのおしゃれな履き方
アディダス Stan Smith Recon スニーカー(アディダス)¥20,900/シップス 渋谷店[電話:03-3496-0481]

プレミアムレザーで作られたアッパーと、ボリュームのあるアウトソールが目を引くスタンスミス リーコン。古き良き面影は残しながらも、コンテンポラリーなムードを追求している。「スニーカーがキレイめなので、ボトムにはあえて太めの軍パンを合わせ、トップスもルーズなシルエットにしてカジュアルに振り切りました。それでもしっくりと馴染んでくるところに、使い勝手の良さを感じます」。


田中 遥さん/PR

アディダス オリジナルス スタンスミス コーディネート 着こなし 男性
アディダス オリジナルス スタンスミス コーディネート 着こなし 男性

「革靴派でスニーカーには縁がないのですが、今回のアディダス オリジナルス フォー ビームスは自分にぴったりでした! スタンスミスはジャケットスタイルにも合わせやすいと先輩からきいていましたが、実際合わせてみたらその通りで。僕もビームスプラスのジャケットとのコーディネートを楽しんでいます。きょうはニードルズのオリーブのワイドパンツを選んでセットアップ風にして、ホワイトがポイントとしてきいてくるコーディネートに」

※価格は全て税別です。
Photos:Megumi Tomita Yuichi Sugita(2023newmodel)Stylist:Yuta Fukazawa(2023newmodel) Composition&Text:Hisami Kotakemori Risa Kawamoto(2023newmodel)

小竹森久美

小竹森久美

エディター

「僕らの永久定番ファイル」や「コレクション速報」などファッションテーマを幅広く執筆。

▲ WPの本文 ▲

僕らの永久定番名品ファイル

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

最終更新日 :

  • HOME
  • FASHION
  • ファッションの基礎
  • 【アディダス/スタンスミス特集】名作「スタンスミス」の基本と歴史を深掘り!最新モデルからおしゃれ男子の着こなし術まで徹底解説

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-cxense-recommend ( trigs ) ▼

FEATURE

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-feature ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-popin-recommend ▼

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-movie ▼

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-special ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼