▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【最旬】8人のZ世代が着こなす、ニュースタイル! 吉井添、藤原大祐、Kaito、板垣李光人…

【最旬】8人のZ世代が着こなす、ニュースタイル! 吉井添、藤原大祐、Kaito、板垣李光人…

▼ WPの本文 ▼

あらゆるボーダーや固定観念を超える多様性、デジタルネイティブとしての発信力やグローバルな視点など、ネオな価値観で社会を面白くしてくれそうな「Z世代」と呼ばれる若者たち。その中でもメンズノンノが注目する、次世代の期待の星たちをピックアップ! ファッションにおいても注目すべき点が多い彼らが、今季のキーワードを着こなした!

  

吉井添×パールネックレス

チェーンパールネックレス¥29,800/ノウハウ ジュエリー パールネックレス(ジエダ)¥18,000/キクノブ 東京 ユーズドのジャケット¥22,000/PITTZZ シャツ¥26,000/ラッド ミュージシャン 原宿

「ずっと引きこもりだったけれど、モデルを始めて、人に必要とされるのは想像していたより何倍もうれしいものなのだとわかりました。ファッション以外にも、メイクをしたり、絵を描いたり、ひとりで何かを表現することはずっと好きでしたが、みんなで作るひとつの作品の中に自分がいるのはまた違った醍醐味があります。最近の、性別に関係なくおしゃれを楽しむ流れ、とてもいいですね。パールネックレスも注目していましたが、しっかりした首のラインを生かしてハイネックに合わせたいと思っていたので、この着こなしは気に入りました。チェーンとの組み合わせも、パンク好きとしてはいい感じ。もっとみんなが好きなものを着て楽しめる、生きやすい世の中になるといいな。制約を作らなければ可能性は無限に広がるでしょう。だって、ファッションは宇宙だから!」

●長野県出身。昨年よりモデル活動を開始。雑誌を中心にオファーが殺到中。

Photo:Go Tanabe Hair&Make-up:KANADA[LAKE TAJO] Stylist:Taichi Sumura

  

藤原大祐×シースルーレイヤード

シースルーカットソー¥20,000/ネーム 中に着たカットソー¥14,000/A.P.C. CUSTOMER SERVICE シャツ¥49,000・スカーフ¥9,000・スカーフリング¥9,000・スラックス¥43,000・靴¥62,000(すべてトーガ ビリリース)/トーガ 原宿店 ソックス/スタイリスト私物

「かなり負けず嫌いな性格なんですが、かわいいキャラクターを演じることが多いからか、初対面の方にはそのギャップに驚かれることが多いです。買い物に行って『この服難しいんですよね』と店員さんに言われると『じゃあ、むしろ買います!』ってなっちゃうんです(笑)。今日着たシースルーのアイテムも、一見個性的だけど素材が面白くて、アイデア次第でいろいろ楽しめそうなところにわくわくしました。アクセントに、普段からよくつけるスカーフを合わせてもらいましたが、より自分らしい着こなしになったと思います。おしゃれをするのは大好きで、コレクションもチェックしますし、ヴィンテージを取り入れることも。俳優としてはもちろん、ファッション面でもかっこいいと思われる人になりたいです」

●東京都出身。ドラマ『恋する母たち』での演技が話題に。出演する映画『愛のまなざしを』が今年公開予定。

Photo:Saki Omi[io] Hair&Make-up:Ryoki Shimonagata Stylist:Mitsuru Kurosawa

  


Kaito×ネオ90’s

カーディガン(ダブレット)¥56,000/エンケル シャツ¥40,000・中に着たシャツ¥40,000(ともにカラー ビーコン)/カラー

「音楽をやっているので、90’sと聞くと“CDがたくさん売れていた時代”というのが思い浮かびます。僕はデジタルネイティブといわれる中でも、ガラケーをギリ使っていた世代。CDショップに足を運んで聴いたことのないものを探したり、テレビから流れる曲を録音したり、必死に何かを求めた貴さみたいなものを体感したこともあるし、サブスクで手軽に何でも聴ける、今の便利な世の中もどちらも知っています。情報があふれていると選ぶべきものがわからなくなるのはファッションも同じですが、どの分野でも自分が何を自主的に求めるか、いいあんばいで忘れずにいたいです。このビビッドな赤とボーダーの組み合わせ、パワーがあって気に入りました! レトロなんだけど新しいような…。最近服を買ってなかったけどいろいろ着たくなりました」

●東京都出身。ドラマーとして「インナージャーニー」でバンド活動を行う傍ら、朝ドラに出演するなど、俳優活動にも期待が高まる。

Photo:Tatsunari Kawazu[S-14] Hair&Make-up:NOBUKIYO Stylist:Taichi Sumura

  

豊田裕大×ニューアイビー

ジャケット¥96,000・カットソー¥18,000(ともにサイベーシックス)/マスターピースショールーム ベスト(ジョン メイソン スミス)¥24,000/HEMT PR パンツ(Jプレス オリジナルズ)¥19,000/J.プレス&サンズ 青山 靴(トーガ ビリリース)¥59,000/トーガ 原宿店 ソックス/スタイリスト私物

「モデルになる前はバスケ一色でした。今はファッションだけでなく、映画を観たり、本を読んだり、美術館に足を運んだり…。いろいろなことに興味があります! カルチャーも勉強中なので、今日もアイビーについて教えてもらってもっと知りたいと思いました。ブレザーにボーダーカットソーやローファーのような定番を今のセンスでアレンジする"ニューアイビー"は、品があって気持ちもシャキッとするスタイル。服装にも生き方にも品が欲しいと思う自分にしっくりきました。メンズノンノで仕事をし始めて1年がたち、今年は演技にも挑戦したい。どんな役でも自然にこなせて一本筋が通っている、そんな役者になりたいです」

●神奈川県出身。2019年からメンズノンノモデルとして活躍。目力のある端正なルックスで読者人気も上昇中。

Photo:Kazuhiro Fujita Hair&Make-up:NOBUKIYO Stylist:Yoshiaki Komatsu Text:Hisami Kotakemori

  


水沢林太郎×ハンドクラフト

レザーシャツ¥48,000/エムエーエスユー シャツ(ボーディ)¥58,000/メイデンズショップ パンツ¥65,000・ハット¥37,000(ともにニコラス デイリー)/エイト ストール(ストーリー エムエフジー)¥41,000/ベイビーズオールライト 床のキルト(A.<br>P.C. キルツ)¥75,000/A.P.C. CUSTOMER SERVICE その他/スタイリスト私物

「こんなふうに世界観をつくる撮影は初めてで、すごく楽しかったです。僕が好きなヨウジヤマモトにもパッチワーク的なものがあるし、ハンドクラフトが今注目されているんですね。カットワークのレザーシャツやハンドニット風の小物を自分で取り入れるとしたら、単体でなくこのまま全身で挑戦します。私服が衣装みたいだってたまに言われますが、やるならとことんが僕流です。最近、黒髪に飽きているので今年は髪型を変えたい。かなうならウルフカットにして白く染めて。髪色が白だと自分のスタイルがもっとモードに見えるんじゃないかと思って。あとはお仕事を頑張ってヨウジやラッド ミュージシャンの服を好きなだけ買いたい」

●埼玉県出身。俳優としても活躍するメンズノンノモデル。2月20日スタートのFODのドラマ『ヒミツのアイちゃん』(毎週土曜0時配信)に出演。

Photo:Yuto Kudo Hair:Nori Takabayashi [YARD] Stylist:Takayuki Tanaka Text:Hisami Kotakemori

  

よしあき&ミチ×ワンサイズブランド

[右/ミチ]シャツワンピース¥33,500・ワンピース〈黒〉¥29,000(ともにメゾン オルタナティブ)/HEMT PR ブーツ¥68,000/パラブーツ青山店 ピアス(ミラ)¥8,000/スタジオ ファブワーク [左/よしあき]コート¥68,500・シャツ¥32,000・パンツ¥31,500(すべてアタ)/アセント サンダル(ヨーク)¥28,000/HEMT PR ピアス[左耳下](ミラ)¥7,000/スタジオ ファブワーク その他/本人私物

「普段から二人で服をシェアしています。お互いが着ているものがそのままファッションの情報源。今日も私がはいてるデニム、どこの?って聞かれたり。身長差はあるけれどサイズはほぼ同じで、レングスは着こなしでカバーしています。だからワンサイズブランドの登場は大歓迎! 私が着たメゾンオルタナティブはワンサイズでワンピースだけを展開しているというユニークなブランド。ロングシャツの延長みたいなデザインがいいですね」(ミチ)

「最近もミチにヴィアバンダというECブランドを教えてもらって、レディースだけど、すごく気に入っていろいろ買いました。ジェンダーレスというと中性的な服が多いけど、アタみたいにマニッシュなブランドもあるんですね。ワンサイズだと迷わずに好きな色やデザインだけで選べるから最高。最近は家にいる時間が増えたので、おしゃれなスウェットのセットアップを集めるのに夢中です」(よしあき)

●台湾出身。“オシャレすぎるなかよし姉弟”。姉弟そろって、Hondaの新型VEZELの魅力を伝えるGOOD GROOVERに就任。

Photo:Yuhki Yamamoto Hair&Make-up:Reika Sakamoto[Allure] Stylist:Izumi Makabe Text:Hisami Kotakemori

  


板垣李光人×パワーオレンジ

ジャケット(トーガ ビリリース)¥76,000/トーガ 原宿店 パーカ¥13,000/ヘリーハンセン原宿店 

「3年前に椎名林檎さんがグッチのエメラルド色のドレスを着て歌っている姿に心を揺さぶられ、それからきれいな色のアイテムを着るようになりました。最近仕事で着ることが多いオレンジは、自分にとっても新鮮な色。僕が個人的に好きな、エレガントで情熱的な赤とはまた違ったパワーを感じます。ファッションが好きですが、流行はさほど気にせず、僕は自分らしいかどうかで服を選びます。アレッサンドロ ミケーレが大好きで、彼のデザインはもちろん、自由奔放なアティテュードにもすごく共感する。ただ僕自身は、仕事もファッションもニュートラルにいきたいと思っています」

●山梨県出身。映画『約束のネバーランド』のノーマン役でブレイク。NHKのよるドラ『ここは今から倫理です。』(毎週土曜23:30~)に出演中。2021年は出演作がめじろ押し!

Photo:Kazuhiro Fujita Hair&Make-up:NOBUKIYO  Stylist:Yoshiaki Komatsu Text:Hisami Kotakemori

  

▲ WPの本文 ▲

Z世代が着こなすニュースタイル

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼