▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

そのH、勘違いしてるよ!「私たちがぶっちゃける、男子のちょっと“ズレてる”H」

そのH、勘違いしてるよ!「私たちがぶっちゃける、男子のちょっと“ズレてる”H」

▼ WPの本文 ▼

経験人数が豊富な人より
○○な人のほうがうまい!
「男子はHについて勘違いしています!」
by女子

女子から男子に苦言!? Hについて、男子に言いたいことを女子に聞いてみたら、こんなにたくさんの勘違いポイントが。男子が気にしているところは女子的にはどうでもよかったり、男子が自信を持っているところが見当違いだったり……。 女子からの意見をチェックして、認識を改めよう!

サイズは結構どうでもいい、
むしろでかいと痛い

男子が気にしがちなアレのサイズ。女子的にはむしろ「大きいのはNG」だった!? 自分のサイズに自信がない人に朗報。

「大きさが有ればいいと思ってる男子も多いみたいだけど、大きすぎても痛いので“その人にあったサイズ”がある」(22歳・会社員)

「大きさは大して気にならないです。その女の人によって感じ方もバラバラなので。正直動かし方とか愛撫とかの方が個人的には大事かなと」(24歳・学生)

「サイズが小さい人はそれを気にしているせいか、テクニックを磨いてる人が多いイメージ。ただ大きいだけの人より、努力してる小さめな人とするほうがいい」(22歳・大学生)

  


テクニックより愛と気遣い

そしてさらに! テクニックすらそれほど気にしていないという意見も。「大きさ<テクニック<愛&気遣い」らしい。

「上手い下手を気にし過ぎていると思う。上手さよりも愛があるかないかだと思う」(25歳・看護師)

「最中に目があってニコッとされると安心するし、興奮します! 技を磨くより、こういう細かい気遣いがほしいです」(20歳・学生)

   

遅いより早いほうがいい

「早すぎるのは嫌だけど、イカなすぎる人はもっと無理」(24歳・事務)

「早いと悩む男子が多いと聞くけど、 こちらの体力的にはどっちかっていうとありがたいです」(21歳・大学生)

「早いのが悩み」という男子は多いけれど、むしろ遅いほうが厳しいという意見多数。長いと飽きるし疲れるので、早いのは女子的にはメリットでもあるらしい。

  

イケなくても別にいい女子も多数

「私がイケたかをすごく心配してくれるけど、イカなくてもいいと思ってます。そんなに何回もイケないから、2回くらいイクふりしてる笑」(22歳・学生)

「イかせたい気持ちはわかるけど、無理な日もあるので気にしないで〜」(27歳・広告)

「女の子はHでイケない人が多いと思う! だから頑張りすぎないで欲しい。ちょっと申し訳なくなる」(21歳・大学生)

「イケない人もいるけど満足してるので大丈夫です。あなただからイケないんじやなくて自分じゃないからいけないのです(笑)」(19歳・学生)

大量に寄せられた「イかなくてもいいです」コール! 男子とは違い、Hのマスト事項だと思っていないよう。彼女を気持ちよくさせられない……と悩みすぎないように!

  


経験人数が豊富な人より
長く付き合った彼女がいる人
のほうがうまい

「たくさんの女子とHしていて、特定の人があまりいない人は実は下手。経験人数と自信だけあってなんとも言えない気持ちになる。萎えます」(25歳・学生)

「経験人が数少ない人の方が、どんなことをして欲しいか積極的に聞いてくれるし、気持ちいいって言ったことをちゃんと覚えててくれている」(24歳・事務員)

経験人数が少ないことは悩まなくていい! 特定の彼女とだけHをして、しっかりフィードバックを受け、改善していくことのほうが求められている。やみくもに経験を積むのではなく、「彼女とのH」の経験を積み上げていくことが大事。

女子の本音は、意外と男子に優しかった! 次回は女子に聞いた最高のH、最低のHエピソードを紹介します。体験談に学べ!

Text:Miki Higashi Illustrations:Sakurako Okabe

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼