▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

そのH、間違えてない…?「これが私たちの本音!男子がやりがちなダメH」

そのH、間違えてない…?「これが私たちの本音!男子がやりがちなダメH」

▼ WPの本文 ▼

本当にこれで合ってるのか? 彼女はいいと思っているのか? そんな不安がよぎりまくり、しかし女子には聞けないHのこと。男子に変わってメンズノンノが、女子に質問! Hについての言えない本音を教えてもらいました。

思った5倍の優しさで触って欲しい

「AVで見てるような触り方は普通に痛い。挿入中は、痛みを我慢しながら気持ち良さを探してる感じです…」(19歳・大学生)

「膣内も臓器であることをもっと理解して」(25歳・会社員)

「優しくしてるつもりっぽくても、まだまだ強い! 思ったよりも5倍優しく触るくらいで女子的にはちょうどいいかも」(22歳・大学生)

こちらが最も多かった苦情。「AVみたいな強さはNG!」ということは男子の間でも知られてきているけれど、女子はまだまだ力が強いと感じているよう。できるだけ優しい触り方からスタートして、徐々に強く調整していくのが無難。

  


気持ちいい?と聞きすぎないで

良かれと思ってor不安から聞いてしまう「気持ちいい?」。聞きすぎると萎えるとの声多数。とはいえ全く相手のことを考えないのもダメ。1Hにつき2回までにしましょう。

「気持ちいい答えたときとはちゃんと気持ちいいから、何度も聞かなくて大丈夫です」(21歳・大学生)

「“気持ちいい?”と聞かれると、返事を考えるのに頭を使うせいで興醒めする。話すな」(24歳・会社員)

   

女子の過半数は演技してます

男子が疑問に思っている「女子は演技をしているのか」問題。正解はやはりYES、なようで…。女子が気持ちよさそうだからって、「俺はうまいんだ!」と自信を持ちすぎはよくなさそう。

「本気で気持ち良くて声が出ているとは限らない!」(20歳・ホテル業)

「あえいでるのは、我慢できず出ちゃってるモノではない。頑張って声を出してるからね?」(20歳・学生)

「盛り上げたくてやってるからいいんだけど、あまりにも“俺うまいだろ!”ってテンションで来られると、“演技だよ”って明かしたくなる笑」(24歳・教育)

  

Afterもしっかりイチャイチャしたい

「賢者タイムのときにしんどくても、ちゃんと頭を撫でたり抱きしめたりしてくれるのは嬉しい。雰囲気を良くする努力をしてくれることに愛を感じます。逆に、適当にされるとどんなにセックスが良くても萎える」(24歳・学生)

「果てた後、すぐに眠りにつくのはやめてほしい! 生理現象で眠くなるのは仕方ないけど、多少は終わった後の時間も大切にして!」(25歳・看護師)

Hの後は面倒くさそうになったり冷たくなったりする男子! 「自分ではコントロールできないから大目に見てくれ」と思っているかもしれないけれど、どんなにいいHをしてもチャラになるほどのマイナスになることも。事後もしっかり優しくしよう。

  


Hのときにされたら嬉しいことは
「服を優しく扱う」こと

Hのときに彼に望むことは……意外と実用的!? テクニックを磨くのは難しくても、この要望なら叶えられそう。まずはちらほら出ていた服の話。

「服が傷んだりしないように、脱がすときは服の構造を理解して脱がしてほしい、デザイン性の高い服とか特に!」(22歳・大学生)

「脱がした服と下着をぶん投げられるのが嫌です! あなたの為に選んできた服と下着なんですよ! どこに行ったか分からなくなるのも嫌!」(21歳・会社員)

服を脱がす瞬間は、最高潮と言っていいほど気持ちが盛り上がっているもの。だけど、服や下着を雑に脱がしたり、そこらへんに投げたりしてはいけません。女子はその瞬間、「あっ、服!」と我に返ってしまい、盛り下がってしまうのです。

「腰の下にクッションや枕を入れる!これだけで全然腰の痛さも行為のしやすさも違う(T_T)」(18歳・専門学生)

「押し倒す時は頭を支えて下さい、首がもげます」(24歳・医療)

姿勢についても指摘が! 無理な体制になり「痛い!」と思うとやっぱり我に返ってしまうものなので、雰囲気を壊さないためにも大事。


  

ほぼ常識なことから、意外なことまで出たHの本音。特に最後の女子からの要望は、すぐにやれることばかり。次のHでは気をつけてみて。

次回は女子から集めた「Hについて男子が勘違いしてると思うこと」を紹介します。Hに不安がある男子にとって、安心できる内容がたくさんアリ。ぜひチェックして!

Text:Miki Higashi Illustrations:Sakurako Okabe

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼