▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【グラミチのナイロンパンツ】で着こなしの幅を広げる10のコツ

【グラミチのナイロンパンツ】で着こなしの幅を広げる10のコツ

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

友達の前で口には出さないけど、正直「みんなの中で、おしゃれなやつでいたい」。おしゃれ見えるコツは、いかにうまく着まわしができるかってこと。つまり、着まわし力の高い服があれば、手持ちアイテムを生かしながら印象をアレンジできちゃう。もちろんお金をかけなくたってOK。こんな時期だし飲み会を1回スキップして、代わりにたくさん着まわせる優秀な1着を手に入れて、こなれたやつになってみよう!

  

着まわしITEM
グラミチのパッカブルトラックパンツ

今回の着まわしアイテムは、【グラミチのパッカブルトラックパンツ】。コットンのような柔らかい風合いを持つ特殊ナイロンを採用。薄手で軽量ながら、高い耐久性があり、デイリーユースに最適! 少しテーパードしたシルエットはすっきりした印象を演出してくれる。裾にファスナーでマチを調整したり、シルエットをアレンジすることが可能だ。小さく畳んでバックポケットに収納できるパッカブル仕様なので携帯に便利! カラーは、ツヤ感が品よく映えるブラックをチョイス。

パンツ(グラミチ)¥10,780/インス[TEL:0120-900-736]

  

着用モデルデータ

モデル:豊田裕大 179cm
パンツ:サイズL


着まわしスタイル1

「上品さはそのままにジャケットスタイルを軽快に見せる」

ジャケットを使った大人っぽい装いに抜け感を作るために活躍するナイロンパンツ。スポーティなアイテムを生かすために、合わせるアイテムとのメリハリが重要だ。オーバーサイズのジャケットにデニムシャツを重ねて、ラフなムードを演出して。華やかな赤のTシャツを使えば、パンツインもコーディネートのアクセントに。パンツ自体がコットンライクのしっとりした質感なので、ジャケットやシャツなどのシックなトップスにもうまくフィットする。


ジャケット(シュタイン)¥73,700/エンケル[TEL:03-6812-9897] シャツ¥14,300/カーハート WIP ストア トーキョー[TEL:03-3402-9810] Tシャツ(ユナイテッドアスレ)¥2,145/キャブ[URL:http://united-athle.jp/lookbook/] 靴¥20,900/キーン・ジャパン[TEL:03-6416-4808] バッグ¥31,900/シーイー[URL:http://www.cavempt.com]

  

着まわしスタイル2

「アウトドアアイテムと遊びの効いたモノトーンコーデを作る」

ナイロンならではの独特な風合いを持つパンツなら、ワントーンやモノトーンのスタイルをつくっても奥行きが生まれる。例えば、コットンのリップストップ素材を採用した真っ白なジャケットに、黒のグラフィックスウェットを足した都会的なアウトドアルックとも品よくバランスを取れる。裾はジップを閉めてテーパードを強調して、すっきしたクリーンな印象を加えてみる。


ジャケット¥17,600/ファーストダウン ジャパン[TEL:058-279-3045] スウェット¥20,900/シーイー[URL:http://www.cavempt.com] Tシャツ(エルイー)¥6,600/レショップ 渋谷[TEL:03-6712-5770] 靴(サヴソル)¥28,600/ORGY STORE[TEL:03-6456-4422] バッグ(ピークパフォーマンス)¥27,500/RTCジャパン[TEL:03-6303-1039]

  

着まわしスタイル3

「人気のミリタリージャケットに抜けを演出してこなれた表情に」

ナイロンパンツは、武骨なミリタリーアイテムとも相性がいい。適度なツヤ感が、土臭いアイテムに抜けを作ってくれる。ファティーグジャケットをモチーフにしたアウターを主役に、白シャツをミックスした緩急のついたモノトーンのルックを作る。パンツの裾のジップを開けながら、ビッグトップスにマッチするルーズな雰囲気にアレンジ。赤いネックのリンガーTシャツとリュックでアイキャッチを意識して。


ジャケット¥60,500/ネーム[TEL:03-6416-4860] シャツ¥36,300/オールド フォーク ハウス[TEL:03-5774-1408] Tシャツ¥12,100/リトルビッグ[TEL:03-6427-6875] バッグ¥21,450/ミレー・マウンテン・グループ・ジャパン[TEL:03-6417-0492] その他/スタイリスト私物

  


他にもこんな!7つの着まわしアイデア

残り7つの着まわしアイデアは、スタイリストのコメントで紹介。合いそうなアイテムをぜひ探してみて!

着まわしスタイル4

「黒ジャケットと白シャツに合わせて品よくカジュアルダウン」

着まわしスタイル5

「Gジャンにネイビーのハーフジップスウェットと重ねてアメカジに」

着まわしスタイル6

「黒のレザージャケット&イラストTで甘辛のグッドバランス!」

着まわしスタイル7

「カーキのフィールドジャケット+黒スウェットパーカできれいめミリタリーミックス」

着まわしスタイル8

「ベージュのステンカラーコートと白のモックネックカットソーに足してストリートっぽく」

着まわしスタイル9

「赤を基調にしたチェックシャツと合わせて大人のカジュアルルックをつくる」

着まわしスタイル10

「総柄ブルゾンとロゴロンTとともに90’sの空気をまとう」

Photos:Kyouhei Yamamoto Hair & Make-up:Masaki Takada Stylist:Masanori Takahashi Model:Yudai Toyoda[MEN’S NON-NO model] Composition & Text:Hisamoto Chikaraishi

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼