▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【ネイビーのワークジャケット】の魅力を引き出す10の着回し術

【ネイビーのワークジャケット】の魅力を引き出す10の着回し術

▼ WPの本文 ▼

友達の前で口には出さないけど、正直「みんなの中で、おしゃれなやつでいたい」。おしゃれ見えるコツは、いかにうまく着まわしができるかってこと。つまり、着まわし力の高い服があれば、手持ちアイテムを生かしながら印象をアレンジできちゃう。もちろんお金をかけなくたってOK。こんな時期だし飲み会を1回スキップして、代わりにたくさん着まわせる優秀な1着を手に入れて、こなれたやつになってみよう!

  

着まわしITEM
ユニバーサルオーバーオールのジャケット

今回の着まわしアイテムは、【ユニバーサルオーバーオール】。ポリエステルとコットをによるT/Cツイルを採用し、堅牢性と着心地を見事に両立している。フロントに4つのパネルポケットやドーナツボタンを配した実用性の高いジャケットだ。ネイビーはベーシックなワークウェアでありながら、モダンなムードを持っているので、上品なアイテムとの相性も抜群!

ジャケット(ユニバーサルオーバーオール)¥9,800/ドリームワークス[TEL:03-6447-2470]

  

着用モデルデータ

モデル:豊田裕大 179cm
シャツ:サイズL


着まわしスタイル1

「パーカ&デニムのワントーンでワークテイストをアピール!」

ジャケットのネイビーで全身をまとめたワントーンコーデは、ワーク感を押し出した武骨さがポイント。デニムパンツとともに土臭い着こなしに仕上げながら、スウェットパーカで抜け感を適度にプラス。スタイリングが平坦に見えないように、足元にネイビー×イエローのアクセントを取り入れた。


パーカ¥22,000/シーイー[URL:http://www.cavempt.com] Tシャツ¥2,600(3枚セット価格)/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター[TEL:0120-456-042] パンツ(ブルーワーク)¥22,000/トゥモローランドTEL:[0120-983-522] ネックストラップ¥2,800/カーハート WIP ストア トーキョー[TEL:03-3402-9810] スニーカー/スタイリスト私物

  

着まわしスタイル2

「柄シャツで華やかに、スラックスで品よくアップデートする」

ジャケットと同系色の花柄のシャツで遊びを入れると、都会的な雰囲気がアップ。柄シャツの見せ方を調整して、こなれたレイヤード感を演出するため、襟なし&ジップのベストをイン。ツヤとハリのあるストレートのスラックスと黒レザーのワラビーを合わせて、品よくコーディネート!


ベスト(チャンピオン)¥9,800/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター[TEL:0120-456-042] シャツ(ダイリク)¥39,000/4K[TEL:03-5464-9321] Tシャツ(エルイー)¥6,000/レショップ 渋谷[TEL:03-6712-5770] パンツ(ラングラー)¥8,000/リー・ジャパン カスタマーサービス[TEL:0120-026-101] 靴(クラークス オリジナルズ)¥24,000/クラークスジャパン[TEL:03-5411-3055] 腰のキーホルダー¥2,800/カーハート WIP ストア トーキョー[TEL:03-3402-9810]

  

着まわしスタイル3

「大人っぽいけど抜けがある、スポーツアイテムとの意外な化学反応」

プレーンな白シャツと重ねて、カジュアルなテーラードのようなムードでさらりと着こなす。トップスのかっちり感を軸に、ベースボールキャップやライトグレーのスウェットパンツで大胆にハズす。ベーシックなネイビーを選ぶことによって、ワーク×スポーツの意外な組み合わせも様になる。


シャツ¥12,000/アーバンリサーチ iD ラフォーレ原宿店[TEL:03-6721-0300] Tシャツ(ユナイテッドアスレ)¥1,050/キャブ[URL:https://united-athle.jp/lookbook/] パンツ(ダイリク)¥29,000/4K[TEL:03-5464-9321]  靴¥60,000/パラブーツ青山店[TEL:03-5766-6688] キャップ¥3,800/ニューエラ[URL:http://neweracap.jp/] ネックレス/スタイリスト私物

  


他にもこんな!7つの着まわしアイデア

残り7つの着まわしアイデアは、スタイリストのコメントで紹介。合いそうなアイテムをぜひ探してみて!

着まわしスタイル4

「グレーのニット、ネイビーのトラックパンツでスポーティにアレンジ」

着まわしスタイル5

「プリントTとイージーパンツと合わせてリラクシングなムード」

着まわしスタイル6

「黒のカーディガンと白シャツで品よく。ウォッシュドデニムとともに上品×ワークに仕上げて」

着まわしスタイル7

「白スウェットのセットアップに合わせてこなれたワンマイルウェアに」

着まわしスタイル8

「黒のモックネックカットソー+スラックスでプレーンかつエレガントなエッセンスを」

着まわしスタイル9

「サックスのドレスシャツとネイビーのスラックスのハズしにはおる」

着まわしスタイル10

「ネイビーのアノラックパーカ×ナイロンパンツのセットアップに重ねて90’sスタイルが完成」

Photos:Kyouhei Yamamoto Hair & Make-up:Masaki Takada Stylist:Masanori Takahashi Model:Yudai Toyoda[MEN’S NON-NO model] Composition & Text:Hisamoto Chikaraishi

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼