▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【回しの達人・自慢のヘビロテ服】メンズノンノモデル水沢林太郎のモード感のあるグラフィックパーカ

【回しの達人・自慢のヘビロテ服】メンズノンノモデル水沢林太郎のモード感のあるグラフィックパーカ

▼ WPの本文 ▼

おしゃれな人は着回し上手。同じアイテムをまったく違った印象に仕上げるのが得意だ。おしゃれ男子にお気に入りのヘビロテアイテムを、どれだけ使えるか実際に着回してもらうセルフスナップ連載!  第11回はモード感のある着こなしが本人のキャラクターにもマッチしている、メンズノンノモデル水沢林太郎。

水沢林太郎のヘビロテアイテム
S’YTE(サイト)のグラフィックパーカ

「モード感のある服が好きです。中でもヨウジヤマモトは大好きなブランド。THE SHOP YOHJI YAMAMOTO がEC限定で展開するS’YTE(サイト)は、グラフィックにこだわったスウェットやカットソーが多く、よくチェックしています。大きめのスウェットパーカが欲しくて探しているときに見つけたのがこの舞妓グラフィック。個としての存在感があり『コレだ!』と思って買いました。普段から全身黒を着ることが多いので、黒のスウェットは使いやすいし、グラフィックが着こなしのワンアクセントになるので何かと重宝です」

着回しコーデ1

ワンツーコーデをミニバッグでスタイリッシュに

「ヨウジヤマモトと並んで好きなラッド ミュージシャンのワイドパンツとのワンツーコーディネート。少し光沢感のある素材で、オールブラックでもメリハリがつくので気に入ってます。どちらも肌ざわりがよくて、着ていてリラックス感があります。ワンツーコーデだけでは部屋着っぽいから、外出するときはウォレットバッグを合わせてポイントに。小物で雰囲気を変えるのも僕がよく使うテクニックです」

着回しコーデ2

モード強めのロングシャツトレイヤード

「モード感を強めにしたいときは、中に白のロングシャツを合わせたレイヤードスタイルに。ボトムは古着屋で買ったかなり太めのワイドパンツで、シルエットでもヨウジヤマモトの世界観を意識しています。シャツはあえて白を選んで、レイヤードを際立たせてみました。ボリュームのあるシルエットのときにはハットをかぶると全体が落ち着きます。黒ベースのスタイルは小物をうまく使って、同じに見えないように心がけています」

Composition & Text:Hisami Kotakemori

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 着こなし術
  • 【回しの達人・自慢のヘビロテ服】メンズノンノモデル水沢林太郎のモード感のあるグラフィックパーカ

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼