▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

栁 俊太郎×成田 凌「たまにはふたりで出かけるか」後編

栁 俊太郎×成田 凌「たまにはふたりで出かけるか」後編

▼ WPの本文 ▼

メンズノンノのモデルであり、役者でもある栁 俊太郎成田 凌。実はプライベートでも仲がいい。ときには何をするでもなく、静かな場所でただ1対1の時間を過ごすのも悪くない。波打ち際で穏やかに流れる空気と、共鳴し合うふたりのセッションを切り取った。

前編はこちら

成田 栁さんは、俺にとってはずっと憧れてる大好きな人。

 性格が全然違うのに熱い話もできる関係性がいい。

成田 何か特別なことをしなくても、だらだら一緒にいられる関係性ってすごくいいよね。

 こんなふうにさ、海辺でたき火って心洗われる。ただぼーっとできるって最高。

[上写真手前/栁]オールブラックのスタイリングは、フロントで柄の華やかな主張を。ジップアップニットのしなやかさも春の海のムードにマッチ。

ジャケット¥122,000・パンツ¥80,000(ともにマリアーノ)[ともに参考価格]/ディプトリクス Tシャツ¥9,000/ウェルダー 靴(フット・ザ・コーチャー)¥68,000/ギャラリー・オブ・オーセンティック

[上写真奥/成田]きれいめなインディゴのデニムのセットアップには、インパクトのあるジャケットで個性を添えて。

ジャケット(チルドレン オブ ザ ディスコーダンス)¥98,000/スタジオ ファブワーク シャツ¥32,000・中に着たシャツ¥36,000・パンツ¥24,000/オーラリー 靴(スペース クラフト)¥18,000/HEMT PR カメラ/成田私物

成田 栁さんは、昔よりもみんなに対して優しくなった。心を開いてくれた印象がある。

 初めて会ったとき、凌は〝とがったヤツ〞って感じだった。丸くなったよね(笑)。


成田 何げないようで、話ができる時間と、真剣に自分と向き合ってくれる存在は貴重。

 数字とか肩書とか、そういうものに、とらわれすぎずに。今年も一緒に頑張っていこう。

前編はこちら

Photos:Go Tanabe Hair:KANADA[LAKE TAJO] Stylist:Yoshiaki Komatsu Models:Ryo Narita Shuntaro Yanagi[Both are MEN’S NON-NO models]

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼