▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

LINEの未読スルーと既読スルー、どっちが脈なし!? その明確な差をジャッジする方法

LINEの未読スルーと既読スルー、どっちが脈なし!? その明確な差をジャッジする方法

▼ WPの本文 ▼

「なぜなかなか返事が来ないんだ?」「1日未読のままってどういうこと?」など、男子が女子とのLINEでいちばん悩むのは、返信が来るまでの時間。

社会人女子3名に、「返事までの速さ」「既読/未読の使い分け」について取材し、その謎を解き明かす!

返信スピードからわかるのは
脈アリ度ではなく相性

D子 返事が早い、遅いって結局それぞれのペースの話だからなぁ。私はあんまりLINEが得意じゃないから、どうしても返すのが遅くなっちゃう。そこに脈アリ/脈ナシはあんまり関係ないかも。

F奈 たしかに。相手からのLINEは自分と同じくらいのペースか、少し遅いくらいがよくない? こっちも返信に焦らなくて済むし。

E美 自分より少し遅いのがいちばんベストかも。まだあんまり仲良くなってない男子の返信が早すぎると引くし(笑)。

D子 「LINEの返信が遅い」って脈があるかはあんまり関係ないと思う。連絡のペースが近いかどうかに左右される。結局、連絡のペースが合う人が付き合いやすい気もするから、気になる女子とLINEしてる男子は、相手に合わせるのがベストだと思う。ペースが読めてるだけで魅力を感じる。


LINEが遅いと感じる場合、相手の返信にかかる時間+αくらいで自分の返信を送るのが良さそう。

特にあまりLINEを頻繁に返さない女子の場合、たくさんLINEが来るだけで「この人とは合わないかも」と思ってしまうらしい。

しかし、返信が2日も3日も返ってこないとなれば話は別。あまりにも返信が来ないとき、相手の気持ちの重要なヒントは「既読か未読か」だそう。

  

既読スルーと未読スルー
どっちが脈なし?

F奈 私は、返す気があるLINEは「未読」のままほっとくなあ。だから未読のうちは気長に待ってみていいと思う。

D子 私もそう思う

E美 えっ、私は逆だ! 既読スルーのほうが返す気がある! LINEが届いてるのを知ってるのに開けないほうが「あなたに興味がありません」って感じになる気がして、既読はつけちゃう。

D子 そうなんだ。私は、既読は「読みました。これから返します」ってサインだと思ってるから……。「返す気があるけど今はまだ返せない」っていうものは未読。

F奈 同じだ。つまり、既読をつけて即返信してないものは「読んだけど返す気がありません」のサインなんだよね。既読スルーの場合、返す気がない。

D子 未読だったら、「うっかり読んでませんでした!」って言い訳できるしね(笑)。 

E美 そうなんだ…。私の未読はほとんど「通知で読めてるけど開けたくない」→「そのまま非表示」のパターンなんだよね。

F奈 既読派と未読派に分かれるね。

この既読派と未読派は、普段の行動から判別できそうとのこと。

いつも既読をつけたらすぐ返信をくれる子なら「既読スルー」、既読をつけてしばらくしてから返信をくれる子なら「未読スルー」がそれぞれ脈なしだ。

ではその「脈なしスルー」をされたとき、どうしても返信をもらいたい場合は…?


  

返信なしLINEに追撃したら
もっと返信が遅くなる

E美 答えになってなくて申し訳ないけど、これはもう待つしかないんだよね…。

D子 もし、雑談の中途半端なところで止まってるんだったら、別の話題を疑問形で振ってみるのはアリかも。「最近忙しい?」とか「ご飯食べに行く時間ありそう?」とか。

F奈 そうだね。疑問形を送って2日間返ってこなかったら、もう無理だと思う…。本当に忙しいだけだったら「今忙しいので、落ち着いたら連絡します」くらいは返すもん。

E美 もともと疑問形のメッセージで止まってるんだったら、もう出来ることはないよね…。「どうかな?」とか追撃したほうが返信が遅くなると思ってがんばって欲しい。

D子 もしかしたら本当に見てなかったり、忙しかったりするのかも。そこに賭けるしかない(笑)。

疑問形のメッセージでLINEが止まっている場合、効果的な追撃の方法はなし。

女子が返事するかを迷っている場合、追撃されたらめんどくさく感じて非表示にしてしまうこともよくあるそう。

LINEが長く止まってしまったら、ほぼ失恋かもしれない。少なくともLINEだけで挽回できる可能性は低そうだ。

Interview & Text:Miki Higashi Illustrations:Sakurako Okabe

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼