▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

ゴルフの聖地「セント・アンドリュース」はやはり別格だった!②

▼ WPの本文 ▼

「アルフレッドダンヒル リンクスチャンピオンシップ」は、英国ブランド「ダンヒル」が30年以上もの間スポンサードしている欧州ゴルフトーナメント。オールドコース、キングズバーンズ、カーヌスティという名門3コースを4日間に渡って戦うプロ・アマ混合のヨーロッパツアーです。

 
ダンヒルといえば、サッカー日本代表のオフィシャルスーツを提供していることでも有名。スポーツとの関わりが深いブランドなんですね。

 
ツアー最終戦は、オールドコース。私たちも観戦へと向かいました。

%e5%85%a5%e3%82%8a%e5%8f%a3

%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%84

%e8%a6%b3%e5%ae%a2

入り口から入るとすぐに見えてくるのが、17番ホールから18番最終ホールを臨む光景。全英オープンのテレビ中継などでもよく映し出されている、あまりにも有名な風景に一同興奮。

%e3%83%91%e3%83%93%e3%83%aa%e3%82%aa%e3%83%b3

%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88

17番と18番ホール近くには、関係者が入ることができるゴージャスなパビリオンが建てられています。中で昼食をとりながら、モニターで最終組の進行を見守ります。もちろん外に出てかぶりつきで見るのもOK。

 
今年の優勝者は、イングランド出身のティレル・ハットン。おめでとうございます! 表彰式には、民族ムードたっぷりにバグパイプの音楽隊が登場。スコットランドらしい演出がとてもいい。

%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%bc%8f

%e8%a8%98%e5%bf%b5%e5%86%99%e7%9c%9f

この最終日に先立つ前夜、関係者やゲスト、そしてトーナメント出場者全員が出席するガラ・パーティが行われました。パピリオン内が盛大に飾り付けられ、豪華なお料理やお酒で深夜まで盛り上がっていました。

%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e5%85%a5%e3%82%8a%e5%8f%a3

%e8%8a%b1%e7%81%ab

花火が打ち上げられ、地元の人たちも見られるものとあって、たくさんの人がパピリオン前に集まっていました。セント・アンドリュースの街の人たちにとって、ゴルフトーナメントは一大イベントなんですね。

 
(続く)

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • BLOG
  • ゴルフの聖地「セント・アンドリュース」はやはり別格だった!②

BLOG NEW ENTRIES

ブログ記事一覧へ

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼