▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

年末年始に買うべき最新スニーカー8選! おしゃれ男子の足元事情/後編[リーボック、ヴァンズ、ジョーダン ブランド、イノヴェイト etc…]

年末年始に買うべき最新スニーカー8選! おしゃれ男子の足元事情/後編[リーボック、ヴァンズ、ジョーダン ブランド、イノヴェイト etc…]

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

一過性のブームではなく、もはやファッションを語る上で欠かせないキーワードであるスニーカー。ここでは隔週で、編集部が今もっとも気になるスニーカーをご紹介。第三十回目は、国内でも人気の高い海外セレクトショップによる別注モデルに注目。数量限定の完売必須なモデルや、今後なかなか見ることのできない希少なコラボレーションモデルがズラリとラインナップしたぞ!

海外セレクトショップ別注のスニーカー①
BAIT x Reebok「CLUB C 85」

1985年にテニス専用のコートシューズとして誕生した「Reebok(リーボック)」が誇る不朽の名作「CLUB C」。発売当初はクラブチャンピオンというネームでも親しまれた本作を、国内でも店舗展開のあるアメリカはカリフォルニア発のセレクトショップである「BAIT(ベイト)」が別注。ガーメントレザーによる高いフィッティングと優れたグリップ性能はそのままに、デザインの随所に協業を示すブランドネームを挿入。クリーンな印象でありながらストリートライクな仕上がりに。

スニーカー(ベイト × リーボック)¥15,400/ベイト[URL: https://baitme.jp/]

  

海外セレクトショップ別注のスニーカー②
UNDEFEATED × VANS
「OG Old Skool LX」

「UNDEFEATED(アンディフィーテッド)」のブランドアイコンとして知られる通称“U-MAN”が総柄で落とし込まれた、「VANS(ヴァンズ)」とのコラボレーションモデルが登場。ベースとなったのは、音楽やアートに加え、スポーツなど様々なカルチャーから新たなエッセンスを取り入れ、ファッション性に富んだプレミアムラインとして展開される「VAULT BY VANS(ヴォルト バイ ヴァンズ)」。今回のコラボレーションでは、カナダ出身のアートデザイナーであるジェフ・マクフェトリッジにより生み出されたキャラクターアイコン“U-MAN”がポップなデザインで落とし込まれ、スタイルのアクセントにもなってくれる仕上がりに。またシューズボックスにも同デザインが採用されているのでお見逃しなく。

スニーカー(アンディフィーテッド × ヴァンズ)¥11,550/アンディフィーテッド[URL:https://undefeated.jp/]

  


海外セレクトショップ別注のスニーカー③
OPENING CEREMONY × VANS「Authentic QLT」

ニューヨークを拠点とし、海外のセレブリティやアーティスト達から絶大なる支持を獲得する高感度セレクトショップの「OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)」。その同店が別注した「VANS(ヴァンズ)」の名作「Authentic(オーセンティック)」。アッパーをトレンドライクなキルティング素材のワントーンで表現し、ヒールにはOPENING CEREMONYのパッチがついたスペシャルエディション。スタイリングのアクセントとしてはもちろん、定番スニーカーをファッショナブルに昇華した好例だ。

スニーカー(オープニングセレモニー × ヴァンズ)¥9,900/ゲットライ 原宿[TEL: 03-5786-2212]

  

海外セレクトショップ別注のスニーカー④
Patta × NIKE
「THE WAVE MONARCH SPECIAL BOX」

オランダのアムステルダム発のスニーカーブティック「Patta(パタ)」と親交の「NIKE(ナイキ)」とのコラボレーションは、「AIR MAX 1(エアマックス1)」をベースに製作された一足。「Patta(パタ)」がこれまでに波のようにコミュニティや業界に文化的な変化と影響を与えてきたことを表現したという、ブラウンカラーの波状のマッドガードが最大の特徴。アッパーにはメッシュ素材のアンダーレイとヌバック素材のオーバーレイで構成され、マッドガード先にはミニスウッシュを刺繍。またシューボックスにも“TEAM PATTA”がプリントされた特別仕様なモデルとなる。

スニーカー(パタ × ナイキ)¥39,050 ゲットライ 原宿[TEL: 03-5786-2212]

  


海外セレクトショップ別注のスニーカー⑤
Pilgrim Surf+Supply × inov-8「FLYROC 345 GTX」

オフロードシューズブランドとして2003年にイギリスで誕生した「inov-8(イノヴェイト)」とサーフカルチャーとファッションの架け橋的存在でもある「Pilgrim Surf+Supply(ピルグリム サーフ+サプライ)」による2度目のコラボレーションは、GORE-TEX®︎ ファブリックスを搭載したモデル『FLYROC 345 GTX』をベースとした新作。 アウトドアスニーカーからインスピレーションを受け、毛足の長いラフアウトレザーを採用し、タバコのようなブラウンカラーのアッパーに、シーンによって使い分け可能な3色のシューレースが付属した汎用性の高い一足に。 またインソール部分には「Pilgrim Surf+Supply(ピルグリム サーフ+サプライ)」のブランドロゴと同ブランドのフィロソフィを印字し、アップデート。

スニーカー(ピルグリム サーフ+サプライ × イノヴェイト)¥26,400/ピルグリム サーフ+サプライ[TEL:03-5459-1690]

  

海外セレクトショップ別注のスニーカー⑥
UNION × JORDAN BRAND
「Air Jordan 4 Retro SP “Tent and Trail” Collection」

スニーカーシーンのみならず、ファッション業界にもその多大な影響力を誇った、「UNION(ユニオン)」と「JORDAN BRAND(ジョーダン ブランド)」によるコラボレーション。前作同様、裏返して折り畳み可能なシュータンを搭載し、サイドのメッシュパネルに“UN/LA”タグを配すなど過去作のディテールを踏襲しつつ、ヴィンテージ感漂うスウェード生地をアッパーに使用し、カーキとパープルを軸に鮮やかなカラーパネルでアッパーデザインを表現。また黎明期に使用され、今季復活した「FRONTMAN(フロントマン)」のハングタグと、スペシャルデザインのシューズボックスも付属した特別仕様での発売に。

スニーカー(ユニオン × ジョーダン ブランド)¥65780/リミテッドエディション[TEL:03-3403-8682]

  


海外セレクトショップ別注のスニーカー⑦
Patta × VANS VAULT
「SK8-HI REISSUE VLT LX」

「VANS(ヴァンズ)」の「VAULT(ヴォルト)」と、今回タッグを組んだのはオランダはアムステルダム発のショップ「PATTA(パタ)」。発売前から注目度の高かった本作は、1970年代にスケートボード用として登場した「SK8-HI」の過去のディテールを復刻させた「SK8-HI REISSUE」モデル。サイドパネルにメインロゴを、フォクシングテープに”MEAN EYED CAT”、シューレースに”TEAM PATTA”の文字を配した特別仕様な仕上がりに。スケートシューズとして広く親しまれていた往年の名作を、「PATTA(パタ)」らしいストリートライクなスニーカーへとアップデートさせた意欲作だ。

スニーカー(パタ× ヴァンズ ヴォルト)¥13,200/ゲットライ 原宿[TEL: 03-5786-2212]

  

海外セレクトショップ別注のスニーカー⑧
Pilgrim Surf+Supply × CONVERSE「STAR & BARS」

「CONVERSE(コンバース)」で知る人ぞ知る人気作「STAR & BARS(スター&バーズ)」から、「Pilgrim Surf+Supply(ピルグリム サーフ+サプライ)」だけの特別仕様な別注スニーカーが登場。 今作はアッパーへ不均一に起毛した長い毛足のラフアウトレザーを採用。摩耗に強く傷がつきにくいことも特徴で、タフな作りで見た目もラフな印象に仕上がった。また象徴的なデザインである星マークと2本のラインもラフアウトレザーで表現し、ブラックのワントーンでまとめたアッパーとホワイトのソールの配色が洗練された佇まいに。ラフさと上品さ、ミニマムの相反する要素を兼ね備えた都会的なデザインだ。

スニーカー(ピルグリム サーフ+サプライ × コンバース)¥17,600/ピルグリム サーフ+サプライ[TEL:03-5459-1690]

※価格は全て税込です。
Photo:Yoshio Kato Stylist:Masashi Sho Text:Yuho Nomura

▲ WPの本文 ▲

最新スニーカー連載

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 最新ファッション
  • 年末年始に買うべき最新スニーカー8選! おしゃれ男子の足元事情/後編[リーボック、ヴァンズ、ジョーダン ブランド、イノヴェイト etc…]

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼