▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

「ポール・スミス」展を、さらに深く楽しむための10のチェックリスト!

「ポール・スミス」展を、さらに深く楽しむための10のチェックリスト!

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

⑦ 日本が初公開となる展示物!

車は「ポール・スミス」コラボレーションカーの代表格、ローバー社(当時)のミニクーパー。日本での展示のために、2015年春夏シーズンのストライプ柄で新たにカラーリングされている。「この柄の服を、撮影で着たことがあります!」(メンズノンノモデル栁)

 

⑧ さりげなく服作りのタネが!

ポール・スミス社の中枢ともいうべき“The Design Studio”を再現したコーナー。

17_a1500_DSC08712

メンズノンノモデル守屋が、吊るされた型紙に目を留めた。「洋服のパターンですね。スラックスに、ジャケットのラペルに…。縫ってみたい(笑)」。これは公式パンフレットにも載っていない情報!

 

⑨ ポール・スミスを着ていこう!

18_a1500_b_DSC08849

展示のクライマックスは、1976年からパリで披露されている「ポール・スミス」コレクションのアーカイブ。手持ちの「ポール・スミス」アイテムを着て行ったら、同じシーズンのものがきっとある!

 

⑩ 限定Tの隠しデザイン、教えます!

会場ではオリジナルグッズも購入できる! 写真のTシャツは、フロントの「Hello」と対になる憎いデザインが背中側の裾に。マグカップ、ハンカチ、文房具など、豊富な展開。

 
20_a2000_IMG_0697

ポール・スミス氏とメンズノンノモデル2人の記念撮影。メンズノンノ8月号(7/9発売)にも、ポール氏のインタビューを含めた本展の特集記事を掲載予定なのでお楽しみに!

ポール・スミス展
HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH

京都
会期/2016年6月4日(土)~7月18日(月・祝)
会場/京都国立近代美術館(京都市左京区岡崎円勝寺町)
開館時間/9:30~17:00 ※金曜日は20:00まで、入館は閉館30分前まで
休館日/月曜日 ※7月18日は開館
入場料(当日):一般1500円、大学生1200円、高校生900円
問い合わせ/京都国立近代美術館(TEL:075-761-4111)

東京
会期/2016年7月27日(水)~8月23日(火)
会場/上野の森美術館(台東区上野公園1-2)
開館時間/11:00~18:00 ※金曜日は20:00まで、入館は閉館30分前まで 休館日/なし
入場料(当日):一般1500円、大学生・高校生1200円、小・中学生500円
問い合わせ/ハローダイヤル(TEL:03-5777-8600)

名古屋
会期/2016年9月11日(日)~10月16日(日)
会場/松坂屋美術館(愛知県名古屋市中区栄3-16-1)
開館時間/10:00~19:30 ※入館は閉館30分前まで 休館日/なし
入場料(当日):一般1100円、大学生・高校生900円
問い合わせ/松坂屋美術館(TEL:052-264-3611)

展覧会公式ホームページ
http://paulsmith2016.jp/
PAUL SMITH
http://www.paulsmith.co.jp/

Text by Takafumi Hojoh

▲ WPの本文 ▲

1 2 3

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 「ポール・スミス」展を、さらに深く楽しむための10のチェックリスト!

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼