▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

今月買うべき最新スニーカー8選! おしゃれ男子の足元事情/11月後編[アシックス、ムーンスター、ブルーオーバー、ミズノ etc…]

今月買うべき最新スニーカー8選! おしゃれ男子の足元事情/11月後編[アシックス、ムーンスター、ブルーオーバー、ミズノ etc…]

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

一過性のブームではなく、もはやファッションを語る上で欠かせないキーワードであるスニーカー。ここでは隔週で、編集部が今もっとも気になるスニーカーをご紹介。第二十八回目は、確かな伝統技術を持った日本の職人の手によって制作される国産ブランドのスニーカーをピックアップ。お馴染みの存在から、アップカミングなブランドまで、日本が誇るドメスティックなスニーカーに注目!

ハイセンスな国産スニーカー①
YOAK「LORRY CA」

ジャケットやシャツに合わせることを前提に作るというブランド哲学のもと、東京で生まれたスニーカーブランドの「YOAK(ヨーク)」。なかでもディアスキンレザーを使ったカシミアコレクションは、ブランドが誇る人気シリーズ。その最新作は、ソールと一体感を持たせた独自の風合いが上品さを演出し、スポーツタイプのソールを採用したトレンドライクな一足。クリーンなオールホワイトのカラーリングを高級感あふれる仕上がりに昇華しているのも見逃せない。

スニーカー(ヨーク)¥39,600/HEMT PR [TEL:03-6721-0882]

  

ハイセンスな国産スニーカー②
PRAS 「SHELLCAP LOW」

児島帆布を使用した、スニーカーの生産地として有名な久留米製によるバルカナイズド製法のスニーカーレーベル「PRAS(プラス)」。そのスタンダードモデルは、シェルキャップのつま先を貝殻モチーフ型であしらった本作。アッパーはブランドオリジナルのコットン生地を採用し、適度なハリとコシを生み出し、しなやかで快適な履き心地を実現。 1950~60年代のアスレチックスニーカーをイメージしたクラシックかつベーシックなデザインと、素材から製法までこだわり満載のスニーカーを、ぜひお見知り置きを。

スニーカー(プラス)¥16,280/バランス[TEL: 086-805-0535]

  


ハイセンスな国産スニーカー③
blueover「mikey:suede」

民藝に影響をうけ、地域のクラフトマンに敬意を払いながら、スニーカーを作り続けるブランド「blueover(ブルーオーバー)」から、定番モデルをピックアップ。アッパーにはハイグレードなピッグスキンのスエードを採用し、繋ぎ目のない一枚革によるパターンで縫製。無駄な装飾は一切なく、シンプルながらスタイリッシュに仕上げたデザインは圧巻。革靴のように履きこむことで、経年変化を楽しみ、自分の足へと馴染んでいくのが嬉しい。

スニーカー(ブルーオーバー)¥23,100/ストラクト[TEL:06-6447-6030]

  

ハイセンスな国産スニーカー④
AVIC 「MARE」

2020年に設立されたばかりの、様々なスニーカー周りのプロダクトを手掛けるスニーカーブランドの「AVIC(アヴィック)」。その記念すべきファーストモデルは、通常よりも多い5層からなるサイドテープで補強を施したバルカナイズド製法によるキャンバスシューズ。ビビッドなレッドカラーに染め上げれらたグロスコットによる配色やピッグスキンレザーを採用した極上のインソールなど、職人のこだわりが詰まった履き心地は快適そのもの。

スニーカー(アヴィック)¥9,900/アトモス 原宿店[TEL:03-6804-2274]

  


ハイセンスな国産スニーカー⑤
Mizuno 「MR1」

国産スニーカーのブランドとして長い歴史と確かな信頼を獲得する「Mizuno(ミズノ)」から、1970年代に原型を持つ軽量のランニングシューズ「MR-1」がリリース。 シンプルでクセのないフォルムとレトロテイストなカラーリングが特徴で、アッパーのデザインに添うシンプルなEVAソールを使用したことで、快適な着用感を実現。その驚くほどに軽量な履き心地も見逃せない。

スニーカー¥18,700/ミズノお客様相談センター[TEL:0120-320-799]

  

ハイセンスな国産スニーカー⑥
SLACK FOOTWEAR
「LIBERIO ZIP MADE IN JAPAN」

革靴ブランドとスポーツメーカーの両ステージで経験を積んだ、デザイナーの技術とノウハウを踏襲した「LIBERIO ZIP MADE IN JAPAN(リベリオ メイド イン ジャパン)」。アッパーには姫路のタンナーに特注でオーダーした2種類のレザーを贅沢に使用し、上品な見た目に。またアウトソールにはビブラム社製のカップソールを採用し、ライニング材にはなめらかな質感で足当りの良いレザーを使って、極上の履き心地を実現。大人っぽさを感じる高級感とスニーカーらしいカジュアル感を一度に楽しめる一足だ。

スニーカー(スラックフットウェア)¥31,900/エフ・エー・アール・エム[TEL:03-6409-6429]

  


ハイセンスな国産スニーカー⑦
ASAHI 「033」

1892年に福岡県久留米市に創業して以来、120年以上に渡り日本の靴文化を支えてきたシューズメーカーの「ASAHI(アサヒ)」から、あらゆるシーンで活躍してくれるトレーニングシューズをご紹介。濃淡の異なるグレーやスエードやメッシュなどの異素材を巧みに織り交ぜ、トレンドライクなダッドシューズ然としたフォルムも大きな特徴。一度履けば、その快適さと汎用性の高いルックスが病みつきになること間違いなし。

スニーカー¥22,000/アサヒシューズ コールセンター[TEL:0120-48-1192]

  

ハイセンスな国産スニーカー⑧
MOONSTAR 「ALW SLIP-ON」

1873年創業の歴史ある久留米発のファクトリーブランドである「MOONSTAR(ムーンスター)」。国産ブランドとしても人気の高い同社より、全天候型のオールコンディションスニーカーが発売。スリッポンデザインをベースに、キャンバス地のアッパーにラバーを貼り合わせることにより、あらゆる天候での着用が可能に。滑り止めの効いた特殊加工によるソールや屈強なゴムやキャンバスの素材を採用したことで、タフなシーンでの利用もノーストレス。アウトドアシーンでも重宝できそうな一足だ。

スニーカー¥13,200/ムーンスター カスタマーセンター[TEL:0800-800-1792]


※価格は全て税込です。
Photo:Yoshio Kato Stylist:Masashi Sho Text:Yuho Nomura

▲ WPの本文 ▲

最新スニーカー連載

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 最新ファッション
  • 今月買うべき最新スニーカー8選! おしゃれ男子の足元事情/11月後編[アシックス、ムーンスター、ブルーオーバー、ミズノ etc…]

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼