▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

ADEAM ICHIと僕らは、何からも自由。世界的パルクールアスリート朝倉 聖&泉 ひかり、ファッションの躍動

ADEAM ICHIと僕らは、何からも自由。世界的パルクールアスリート朝倉 聖&泉 ひかり、ファッションの躍動

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

9月にデビューしたばかりの「ADEAM ICHI(アディアム イチ)」は、ニューヨークと東京を拠点とするデザイナー前田華子さんが手がけるコレクションブランド「ADEAM(アディアム)」が送り出す新ライン。五輪種目入りも近いと言われ、人気の高まるパルクールの世界大会で活躍する朝倉聖さんと泉ひかりさんが、「ADEAM ICHI」のファーストコレクションを身にまとい、自由自在に技を決める!

Special Movie

ADEAM ICHIを身にまとった
2人のアスリートが跳ぶ!駆ける!

ADEAM ICHIとMEN’S NON-NO WEB、そしてSPUR.JPがタッグを組んだ。2人のパルクーラーが公園や街にある障害物を軽々跳び越えるように、ジェンダーの垣根を自由に越えるADEAM ICHIの服。ストリートのエッセンスをモダンに昇華したデザインとパルクールの躍動感がマッチしたスペシャルムービー! MEN’S NON-NO WEBでは、朝倉聖さんにクローズアップしたバージョンでお届けする。

STYLE


ADEAM ICHIの服に袖を通せば、
知らない誰かが決めた「男らしさ」なんて
どこ吹く風のよう

性別の垣根なく好きなデザインを着られるよう、メンズ、レディースという枠を取り払ったオーバーサイズシルエットを採用したADEAM ICHIの服。朝倉さんが着たトップスはワークシャツとスウェットフーディーがレイヤリングされたハイブリッドパーカだ。たっぷりしたシルエットはとてもかわいいし、トレンチコーディング素材のタフな質感⇔スウェット生地の気持ちよさのバランス感には着るほど愛着がわく。


泉ひかりさんが着た鮮やかなフォレストグリーンのVネックニット(もちろん、僕らだって着られる!)と色味をリンク。Vネックニットは後身頃がシャツ素材のドッキングデザインで、春まで出番が多そうだ。

ADEAM ICHIのアイテムは、家で洗えたり、シワになりにくい素材だったり、ライフスタイルにフィットした機能性もすごく今っぽい。だからちょっとくらい走り回ったって平気だ。とはいえ、2人はなぜ走っている? どこに向かっている? それはスペシャルムービーを観て解明してほしい。

[右/朝倉さん]トップス〈Urahara Top〉¥51,700・パンツ〈Shibuya Pant〉¥46,200
[左/泉さん]ニット〈Catstreet Sweater〉¥63,800・レギンス〈ICHI Leggings〉¥28,600(すべてADEAM ICHI)/ADEAM 東京ミッドタウン店 靴/ともに本人私物

STYLE


シンプルだけじゃない、
ギミックのきいたレイヤードデザインが
着るほど愛せる
ADEAM ICHIのシグネチャー

パルクールは、障害物を使って、体ひとつで道具などを用いずに、自分をコントロールできる精神と体を鍛えるフランス発祥のトレーニングカルチャー。最近では五輪種目入りに向けて、スポーツとしても世界大会が開催されている。

朝倉さんも泉さんも、ともに9月のFIGパルクールワールドカップに出場した世界トップクラスのパルクールアスリートだ。公園のベンチや段差などを巧みに使って、ジャンプや回転技などを次々に決めていく。

[手前/朝倉さん]カーディガン〈Gaien Cardigan〉¥59,400・Tシャツ〈Logo T-shirt〉¥22,000・パンツ〈Shibuya Pant〉¥46,200
[奥/泉さん]スウェット〈Yoyogi Sweatshirt〉¥42,900・レギンス〈ICHI Leggings〉¥28,600(すべてADEAM ICHI)/ADEAM 東京ミッドタウン店 靴/ともに本人私物


2人の躍動感たっぷりな動きに呼応するのは、ストリートの雰囲気をモノトーンでモダンに昇華させたコーディネート。

朝倉さんはロゴTに、同じ白のカーディガンをレイヤード。カーディガンは、内側にニットベストを重ねたようなデザインだ。パンツはSTYLE 1と同じで、大胆に配されたアウトポケットがポイント。生地のハリ感で、見え方がカジュアルになりすぎないのもいい感じ。ちなみにこのパンツの型名は「シブヤ」といい、ADEAM ICHIは他の多くのアイテムにも「オモテサンドウ」「ヨヨギ」など東京の地名がつけられている。

泉さんが着たトップスはアームホールが大きく開いているので、そこから腕を出して長袖の部分を垂らして着たり、前で結んだり、自由なアレンジが可能だ。

Starring…

朝倉 聖/Sei Asakura
1999年3月27日生まれ、神奈川県出身。2019年にドイツで行われた世界大会で日本人男子初優勝、同年の第1回パルクール日本選手権男子フリースタイルでも優勝を飾る。華麗に動き回る唯一無二のスタイル「SAINTKOUR」が武器。
Instagram:@saintkour



泉 ひかり/Hikari Izumi
1995年11月15日生まれ、大阪府出身。2019年にはFIGパルクールワールドカップシリーズ・スピードラン部門で世界ランク1位、フリースタイル部門で2位を記録。スピードが持ち味の、世界の女子パルクール界をリードするひとり。
Instagram:@hhhhi02

 

Read More…

この企画はSPUR.JPとのコラボレーション。MEN’S NON-NO WEBバージョンは朝倉聖さんにクローズアップ。SPUR.JPバージョンは、女子パルクール界をリードする泉ひかりさんをメインにフィーチャー。

ADEAM ICHIのルックに身を包んだ2人が、パルクールの迫力ある動きで、ふと誰かの手を離れた何かを追いかける。2本でひとつになるスペシャルムービー、どちらも必ず観てほしい。

information

ADEAM東京ミッドタウン店、FOXEY ADEAM新宿伊勢丹店のほか、オンラインストア「ADEAM.com」でもADEAM ICHIカプセルコレクションを発売中。
また、10/13(水)~10/19(火)に名古屋ラシック1Fのセンターメインパサージュで、期間限定のPOP UPイベントを開催するので、ぜひ足を運んでみよう。

お問い合わせ先

※撮影は専門家の指導のもと、安全に配慮して行っています。専門のトレーニングを行っていない方は真似をしないでください。また、公園設備の破損・汚損がないよう細心の注意を払って撮影しています。

Videographer:Tatsushi Ko Hair:ANNA[S-14] Make-up:Masaki Takada Stylist:Sumire Hayakawa[KiKi inc.]

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

  • HOME
  • FASHION
  • ADEAM ICHIと僕らは、何からも自由。世界的パルクールアスリート朝倉 聖&泉 ひかり、ファッションの躍動

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼