▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

最旬美女ロングインタビュー② 『全裸監督2』『おかえりモネ』の恒松祐里は 愛猫家で海外ドラママニア!

最旬美女ロングインタビュー② 『全裸監督2』『おかえりモネ』の恒松祐里は 愛猫家で海外ドラママニア!

▼ WPの本文 ▼

最近、よく見る女の子。気づけば記憶に残っているこの人は、女優・恒松祐里。世界で人気を誇るNetflixオリジナルシリーズ『全裸監督 シーズン2』で、妖艶で神秘的な雰囲気を放つニューヒロイン、乃木真梨子を、そしてNHKの連続テレビ小説『おかえりモネ』で、周りを照らす太陽のような明るさを持つ、主人公モネの同級生、野村明日美を演じ、その変幻自在の演技力を見せつけている。自身についてメンズノンノのためにたっぷり語ってもらったロングインタビューの今回は後編をお届け。プライベートやキャラクターに迫ったQ&Aをお届けします!

 

ご自身が素に戻るようなスイッチはありますか?

「家に帰るとすぐに素に戻るんです。特に自分の部屋は、好きなデザインや色の文房具、雑貨、キャラクターをたくさん集めた、一番自分らしくいられる場所! ピンクやオレンジ、グリーンといった元気の出るはっきりした色が好きで、部屋の中は目がチカチカしない程度にカラフル、です(笑)」

自分の部屋にいるときは、どこで何をしてることが多いですか?

「人間をダメにするでおなじみのビーズクッションにだいたい埋もれるように座ってます。リラックスできるんです。クッションにもたれながらスマホを触ったり、パソコンでNetflixを観たり」

お休みの日は何をしていますか? ある一日のスケジュールを教えてください。

「休みの日は、目覚ましをかけなくても8時半ぐらいに起きる。まもなくして、朝ごはんを食べた愛猫チャーリーが私のところにやってくるんですけど、私、二段ベッドの上段で寝ていて、壁にあるチャーリー用の階段をタンタンタンと上る音を聞くと、起きられなくなっちゃうんです(笑)。私の横でチャーリーがグルグルグル〜って喉を鳴らして甘えてきて、いつの間にか9時半くらいまで二度寝。10時頃にチャーリーと一緒にベッドから出て、朝ごはんを食べます。そのあとは、お父さんも休日だったら一緒に海外ドラマを延々と観賞。最近は、Disney+で『ロキ』を観ました。お昼はお母さんとごはんを作って食べて。友達と会う予定があれば、外に出るんですけど、基本は私ひとりでいることが多いので、ドラマや映画を観たり、テレビゲームをしたり、Tシャツをつくったり趣味の時間を過ごしてます。恒松家の晩ごはんは18時なので、家族みんなで食べて、20時にお風呂に入って、ゆっくりして、22時くらいにベッドへ。そこにチャーリーもやってくるので、映画を観ながら一緒に寝ます。これが、私のお気に入りの休日!」

海外ドラマを好きになったきっかけは何ですか?

「両親が海外ドラマが好きで、小さい頃から晩ごはんを食べるときにさまざまな海外作品を観てたんです。『クリミナル・マインド FBI行動分析課』や『BONES』など、サスペンス系が多くて。食事中にけっこう血を観てましたね(笑)。だから、サスペンスは大好きなんです! ホラーは苦手なんですけど…」

おすすめの海外ドラマを教えてください!

「これまでたくさん観ているので、悩むけど…。Netflixオリジナルシリーズなら、『クイーンズ・ギャンビット』や『ザ・クラウン』、Amazonプライムで観られる『THIS IS US 36歳、これから』、Disney+では、『ワンダヴィジョン』『ロキ』『エージェント・オブ・シールド』がおすすめです。『エージェント・オブ・シールド』は、マーベルシリーズの『アベンジャーズ』などに出てくるS.H.I.E.L.D.(シールド)という組織を舞台にしたスピンオフドラマで、号泣できる最高の作品! すでにシーズン7で完結しているんですけど、ひとつのシーズンに22話あるので、ゆっくり時間をかけて観てください。『シネマスクエア』という雑誌で、好きな海外ドラマについてコラムを書いているので、そちらもぜひ(笑)」

海外ドラマ以外に好きなものはありますか?

「音楽もお父さんの影響を受けていて、洋楽を聴くのが好きです。『ベストヒット USA』で海外のチャートを観て育ちました。最近は、人気のオリヴィア・ロドリゴをよく聴いていて。曲もすてきですが、特に声がかわいいんです。落ち着きたいときは、アデルやコールドプレイ、エイミー・ワインハウス、ノラ・ジョーンズの楽曲でつくった自分のプレイリストをリピートしています」

さっき言っていた、休日に楽しむ趣味とは?

「そのときそのときでいろいろあるんです。気になるものに一回じっくりハマって、好きなものをつくれたり、やりたいことを達成できたら終わり。以前は、ビーズアクセサリーに1か月くらい夢中になっていました。今は、Nintendo Switchの『ゼルダの伝説 スカイウォードソードHD』にハマり中! あと、猫のチャーリーの写真を使ったTシャツを夏に向けて5枚つくる予定。まだ2つしかデザインが完成していないので、あと3つをゼルダの間につくれれば…。次は写真とイラストをミックスいたいと思っているのでちょっと時間がかかるかも…やっぱり、まずはゼルダをクリアしようっと(笑)」


自分の好きなファッションを教えてください。

「そのとき演じている役の雰囲気に影響されることもあるけど、基本は海外の女の子が着ていそうな服装が好き。今年の夏はピンクのTシャツにミニスカートを着たいな。全身をカラーにしないけど、どこかにはワンポイントで明るい色を入れたい」

男性の好みのファッションを教えてください。

「古着が好きなので、古着を上手に着こなせている人はカッコいいなって思う。どこかに本人のこだわりや抜け感を感じるような、自分のスタイルを確立している着こなしがすてきだな〜」

好きな男性のタイプを教えてください。

「見た目は特にタイプはなくて、面白い人が好き。面白いというのは、なにげなくポロッと出た発言や考え方が、自分にない発想だなと感じること。一方で、自分と似てる部分がある人も好き。私は思ったことを言っただけでも『変わってるね』と言われることが多いので、『それわかる』って共感してもらえたときにうれしくなる。仲間いた! って(笑)。その仲間から、新しい発想を聞けると、すごく面白い人だなって思います」

惹かれる男性のポイントはどんなところですか?

「目がすてきだと思う人は、つい見ちゃいます。なんというか…、私の中で印象に残るいい目があって。映画を観ていて、すてきな俳優と思うと、「目が良いからだ」って気づくんです。目の奥に見える優しさを感じているのか…。マスクが多い今、より人の目を見ちゃうかも」

自分へのご褒美はどんなときに、何を買いますか?

「ご褒美とは少し違うかもしれないんですけど、私は作品にクランクインする前に、洋服を買いたくなるんです。その作品に合うテイストだったり、演じる役が好きそうなもの、似合いそうな色の服が欲しくなります。気合を入れる意味で、それを着て現場に行くんです! そこで誰かに『かわいいね』って言われたらうれしくなって、『実はこの作品のために買って〜』って全部話しちゃうっていう(笑)」

最近起きた面白いことを教えてください!

「朝ドラの収録で渋谷のNHKに車で入ろうとしたときに、ちょうど選挙カーの形をした『全裸監督 シーズン2』の宣伝カーが近くに来たんです。“私、『おかえりモネ』と『全裸監督 シーズン2』に挟まれてる! ここに今の私のすべてが詰まっている!”っていう状況がなんだか面白かったですね」

この2つの大きい作品が重なるのは予想してましたか?

「たまたまなんですよね。『全裸監督 シーズン2』の撮影の終盤で、『おかえりモネ』のオーディションを受けていたのですが、『全裸監督』は当時まだ配信時期が決まっていなくて。それから、『モネ』の明日美役が決まって出演することになったときにNetflixの配信がスタートして。オーディションに受からなくても、配信が早かったり遅かったりしても、こうならなかった。いろいろな偶然が重なって、今の状況になっていることが、すごく不思議!」


PROFILE

恒松祐里(つねまつ・ゆり)

1998年10月9日生まれ、東京都出身。2005年、ドラマ『瑠璃の島』で子役としてデビュー。その後、ドラマや映画で多数の話題作に出演。現在、2015年の『まれ』に続き、連続テレビ小説『おかえりモネ』に出演。近年の出演作は、ドラマ『スパイの妻』『泣くな研修医』、映画『シグナル100』『酔うと化け物になる父がつらい』『タイトル、拒絶』などがある。ファースト写真集『月刊 恒松祐里 優』が好評発売中。また、雑誌『シネマスクエア』にて、おすすめの海外ドラマを紹介する連載「つねまっちゃんねる」を担当!

シャツ¥35,200・スカート¥52,800・ブーツ¥52,800/アンリアレイジ[TEL:03-6416-0096] イヤリング¥19,580/ステラハリウッド[TEL:03-6805-0390] リング¥28,600/ドロウジュエリー[TEL:03-6868-3337] ブレスレット¥79,200/e.m. 表参道[TEL:03-5785-0760]

Photos:Go Tanabe Hair & Make-up:Raishirou Yokoyama[Yolken] Stylist:Marie Takehisa Interview & Text:Hisamoto Chikaraishi

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼