▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【朝の連続“氷魚”食堂vol.10】ゴーヤーとスパムで素麺がごちそうに!

【朝の連続“氷魚”食堂vol.10】ゴーヤーとスパムで素麺がごちそうに!

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』に出演中の宮沢氷魚が、沖縄料理を食べ尽くす朝の連続企画も、いよいよラストスパート! おいしい南国料理を自宅で作って、暑い季節を乗り切ろう。

今日のメニューは“ソーミンチャンプルー”!

ソーミンは沖縄の言葉で素麺(そうめん)のこと。かためにゆでた素麺にゴーヤーやスパム、卵などを加え、混ぜ合わせた地元の定番チャンプルー。


スパムの塩気とゴーヤーの苦味の相性は抜群! ほんのりと香るごま油も素麺の存在感を引き立ててくれています。作るのも簡単だし、するっと食べられるから、夏バテぎみの季節にぴったりの一品。

How to cook

作り方(2人分)

ゴーヤー1/2本(約150g)は縦半分に切り、種とワタを取って5㎜厚さの薄切りにする。

①をボウルに入れ、塩小さじ1/2を全体にまぶし、5分置く。フライパンで湯を沸かし、ゴーヤーを入れて1分ほどゆで、ざるにあげる。

素麺(200g)は袋の表示より30秒短くゆでてざるにあげ、流水でしっかりともみ洗いし、ごま油大さじ1をまぶす。

スパム(150g)を1㎝の棒状に切り、にんにく1/2かけはみじん切りにする。卵2個に塩ひとつまみ、水大さじ1を加えて溶きほぐす。

フライパンを中火にかけ、サラダ油大さじ1/2を熱し、④の溶き卵を流し入れる。半熟状になったら取り出し、続けて④のスパムを炒める。こんがりと焼き色がついたら、にんにく、②のゴーヤーを加えて、にんにくの香りが出てきたら③の素麺を加えて混ぜ合わせる。卵を戻し入れ、しょうゆ小さじ2をフライパンのふちから回し入れて炒め合わせる。

ニット¥63,800/キャバン 代官山店[TEL:03-5489-5101] タンクトップ/スタイリスト私物

Cooking & Coordination:Kana Yagi Photos:Yuhki Yamamoto Hair & Make-up:Narumi Tsukuba Stylist:Masashi Sho Text:Kanta Hisajima

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : common-footer-under-popin-recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : common-footer-under-cxense-recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-feature ▼

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-movie ▼

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-special ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼