▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【朝の連続“氷魚”食堂vol.9】豚足の脂身と軟骨を味わう!

【朝の連続“氷魚”食堂vol.9】豚足の脂身と軟骨を味わう!

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

月〜土曜日に絶賛放送中のNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』で、青柳和彦役を演じるのは、我らが宮沢氷魚! 物語が動きだすきっかけとなる沖縄料理を、メンズノンノウェブで氷魚が実食!

今日のメニューは“足テビチ”!

“テビチ=豚足”とイメージしてしまうけど、もともとテビチは沖縄の言葉で煮込み料理のこと。だから昆布や大根と一緒にじっくり煮込んだ豚足は、足テビチと呼ばれ、そのやわらかさは一級品!


『ちむどんどん』のストーリーの中で、主人公の比嘉暢子の成長の鍵にもなった足テビチ。ジューシーな肉の脂身と、煮込んでやわらかくなった軟骨のプルプルとした食感がクセになります。

How to cook

作り方(作りやすい分量・4人分)

鍋に昆布1枚(10×30cm)、水(1,000mL)を入れて1時間以上漬けておく。弱めの中火にかけ、ふつふつとしてきたら昆布を取り出す。沸騰したらかつお節(20g)を入れて10分煮て、火からおろし、かつお節が沈んだらこす。昆布は食べやすい長さに切って結ぶ。

大根1/2本(約500g)を3㎝の厚さに切って皮をむき、鍋に入れてかぶるくらいの水とコメ大さじ1を入れて、竹串が通るまでゆでる。

豚足8個(約800g)を鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れて中火にかける。沸騰したらアクを取り、5分ゆでてゆでこぼす。豚足と鍋をきれいに洗ってこれをもう2回繰り返す。

鍋に③の豚足、合わせだし4カップ(1カップ=200mL)、泡盛1/2カップを入れて中火にかける。沸騰したら火を弱め、アクを取りながら、1時間煮る。塩大さじ1/2、しょうゆ小さじ1、②の大根、結び昆布を加えてさらに2時間煮る。その途中水が減ってきたらひたひたになるくらいまで足す。そのまま冷まして味を含ませ、食べるときに温め直す。

Tシャツ¥19,800/エイトン青山[TEL:03-6427-6335] ジーンズ(ウィリー チャヴァリア)¥43,450/ジェットン ショールーム[TEL:03-6804-1970]

Cooking & Coordination:Kana Yagi Photos:Yuhki Yamamoto Hair & Make-up:Narumi Tsukuba Stylist:Masashi Sho Text:Kanta Hisajima

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : common-footer-under-popin-recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : common-footer-under-cxense-recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-feature ▼

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-movie ▼

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-special ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼