▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

土崎 耀太郎

Yotaro Tsuchizaki

メンズノンノのラジオ企画に感動! 勉強の合間に聴いています[休日の過ごし方]

▼ WPの本文 ▼

僕は以前、休みの日にはカフェ巡りをしていました。具体的に書くと、YouTubeやインスタ、美容師さんからの口コミなどで知ったカフェに友達と行き、ひたすら喋る、または1人で行き読書や勉強をするというものです。カフェでの写真がなかったので、今回は雑誌を読んでる写真にしました!

しかし、緊急事態宣言が出てカフェ巡りなどができなくなったいま、僕が休みの日していることといったら受験勉強です。

勉強の合間や食事の時間や塾へ行くときの電車に乗っている合間に聴いているものがあります。それは、「メンズノンノラジオ」です。このラジオで僕は大好きになった人がいます。中川大輔さんのこともこのラジオで好きになったのですがそれ以上に篭原さんという編集の人が好きになりました。

ラジオを聴いてない人からしたら僕がただ媚を売っているように見えるかもしれないですが、違います!

まず勝手に僕自身、雑誌でも本でも編集を担当する人はあまり表舞台には立たないと思ってました。なぜなら、本や雑誌を本屋で見ても表紙には作者の顔かモデルの顔しか載っていないからです。雑誌や本を作っているのは編集者なのに、この人が編集しました! というような表紙は見たことがなかったのです。

だから篭原さんという編集者の人が中川さんとメインになってラジオという企画をやっていることに驚きました。そればかりか篭原さんについての話もかなりしているのです。例えば大学の時お笑いサークルに入っていたという話です。

それは、ネタで「世界中のいるものといらないものを分ける」というのをやっていてそのネタはYouTubeで見れるということでした。もちろんすぐにYouTubeで調べてそのネタを見ました。とても面白かったです。

さらに、篭原さんみたいに人間性を丸出しにして人生さらけ出してることにカッコいいとも思いました。8月から始まったこのラジオ企画ですが、12月まで毎週更新するとのことです。誰もやっていないことに挑戦し、自分の人間性を丸出しにし耀太郎の生き方が好きだと言ってもらえるようなモデルになりたいと思いました。

また、♯4(ブログを書いている時点での最新話)では中田圭祐さんがゲストに来ています。僕は、メンズノンノのオーディションに応募するとき提出した応募書類の好きなメンズノンノモデルという欄に中田圭祐さんと岩上隼也さんと書きました。それぐらい中田圭祐さんが好きです。

というのも、僕が高校1年生のときから行っている美容室があってそこでお会いしたことがあるのがその2人です。それは僕がメンズノンノモデルに興味を持ち始めたきっかけとなることでした。

当時高校2年生だった僕に2人はめちゃめちゃかっこよく見えました。ファッションも僕への立ち振る舞いも全て含めてかっこいいと思いました。

次に会えたときには、メンズノンノモデルに興味を持つきっかけを作ってくれたことに感謝の気持ちを伝えたいです。

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • AUDITION BLOG
  • メンズノンノのラジオ企画に感動! 勉強の合間に聴いています[休日の過ごし方]

[ 土崎 耀太郎 の BLOG ]

土崎 耀太郎 の ブログ一覧へ

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼