▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【栁俊太郎・金子大地】出演作『猿楽町で会いましょう』は、「親近感を感じるリアルな青春映画」#100人の夏、ファッション所信表明!

【栁俊太郎・金子大地】出演作『猿楽町で会いましょう』は、「親近感を感じるリアルな青春映画」#100人の夏、ファッション所信表明!

▼ WPの本文 ▼

ひと足先に夏らしいコーディネートを身にまとった俳優、アーティスト、タレント、文化人、クリエイター&ファッション関係者100人の最新スタイルを総力取材。

おしゃれして、気分上げていこうぜ!

【左】普段は黒い服を着ることが多いという金子さん。「黒い服はそれなりに見えるのでつい選びがちですが、色を使うとすてきですね。リラックス感のある服装が好きなので、プルオーバーシャツとワイドパンツの組み合わせにサンダル、最高です。こういうふうに色を使えるようになりたい」。

プルオーバーシャツ(クランプ ロウ)¥26,400/ゾオロジク 中に着たTシャツ(オム プリッセ イッセイ ミヤケ)¥13,200/イッセイ ミヤケ パンツ(ウル)¥30,800/エンケル サンダル(ソロヴィエール)¥42,900/トゥモローランド ネックレス(ニュージアン)¥17,600/エムエイティティ
ーーーーー
俳優
金子大地(かねこ・だいち)

1996年9月26日、北海道生まれ。2014年デビュー。5月25日まで各地で公演される舞台『パンドラの鐘』に出演中。

【右】デザインされた服と古着も気負わずに、さらりとミックスする栁。「映画で見た好みの服を変わらず探したりはしていますが、年齢的にもきょう着たような渋めの総柄や品のいい革のサンダルなどを取り入れたいと思うようになりました。このシャツとパンツのセットアップは生地がめちゃくちゃ気持ちよくて着た瞬間気に入りました」。

シャツ¥50,600・パンツ¥52,800/WEWILL シルバーブレスレット(ジエダ)¥7,700/キクノブ 東京 ビーズブレスレット(ニュージアン)¥8,800/エムエイティティ サンダル(ディミッシアーノ アンド ミラー)¥49,940/シップス 渋谷店
ーーーーー
モデル/俳優
栁俊太郎(やなぎ・しゅんたろう)
1991年5月16日、宮城県生まれ。2012年俳優デビュー。現在FODで配信中のドラマ『彼女のウラ世界』(毎週金曜0時配信)に出演中。

『猿楽町で会いましょう』

劇中では同じヒロインに惹かれるふたり。「僕が演じた小山田修司は恋愛童貞感が強い。だから等身大で、自分のカッコ悪い部分を前面に出して演じました。ライバル役の栁くんは大人で、ただならぬ色気があって、そりゃ勝てねーよって思いました(笑)。僕もそうですが、20代は自分の未完成さを痛感する年頃でもあるので、たくさんの人に観てもらって、何か感じてもらえたらうれしいです」(金子)。「若者から親世代まで、誰が観ても楽しめる作品だと思います。登場人物の中に"こういうヤツいるよ"という身近な存在が必ずいたりして。いろんな意味で親近感を感じるリアルな青春映画になっています」(栁)

ーーーーー
新米フォトグラファーの小山田(金子大地)と読者モデルのユカ(石川瑠華)が織りなす衝撃のラブストーリー。映像ディレクターとしてCMを手がける児山隆の初長編監督作として、2019年の東京国際映画祭でも話題を呼んだ。6月4日から渋谷・ホワイトシネクイントほか全国順次ロードショー。

Photo:Kyouhei Yamamoto Hair & Make-up:Yuki Nakayama[bellezza STUDIO] Stylist:Masashi Sho Interview & Text:Hisami Kotakemori

▲ WPの本文 ▲

100人の夏、ファッション所信表明!

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 最新ファッション
  • 【栁俊太郎・金子大地】出演作『猿楽町で会いましょう』は、「親近感を感じるリアルな青春映画」#100人の夏、ファッション所信表明!

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼