▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

初夏に向けてニューバランスの白スニやゴアテックスのハット! おしゃれ男子が買ったもの6選/5月前編

初夏に向けてニューバランスの白スニやゴアテックスのハット! おしゃれ男子が買ったもの6選/5月前編

▼ WPの本文 ▼

夏を意識した白スニやグラフィックT、機能性を盛り込んだアウトドア由来のおしゃれアイテムなどバラエティに富んだラインナップに!

買いました!①
NEW BALANCE×
URBAN RESEARCH DOORS 
白スニーカー“BB480L”

「今年は白いアイテムに注目しています。白スニもマストと思いオーダーしたのがこちら。1983年に発売された “プライド480”の復刻ローカットモデルの別注です。Nロゴとソールの一部にグレーをあしらった配色もモダンで、バッシュのボリューム感が今の服のトレンドにも合いそう。少し前は、フーディやスウェットをよく着ていましたが、最近はかっちりめにシフト。シャツや、ダブルのゆるいジャケット&インナーにはプリントやロゴTで合わせたいです!」(アーバンリサーチ プレス西村滋紀さん)

スニーカー(ニューバランス×アーバンリサーチ ドアーズ)¥11,500/アーバンリサーチ ドアーズ ルミネ新宿店[TEL:050-2017-9062]

買いました!②
VEILANCE
ウールシャツ&ゴアテックスハット

「ヴェイランスはアークテリクスの技術を落とし込んだミニマルモードなブランド。ずっとカッコいいなと思っていました。今までテック系の服にあまり興味がなかったのですが、昨年の冬、古着で買ったダウンやゴアテックスのコートが新鮮で。ヴェイランスには珍しいウール素材が登場したことも重なってこの春、初購入。ウールシャツは古着のパンツに合わせて少しラフさを足したり、ゴアテックスのハットもグラフィックTに合わせるなどミニマルに寄りすぎないようにバランスをとって自分流に」(スタイリスト飯垣祥大さん)

シャツ¥38,500・ハット¥19,800 (ともにヴェイランス)/アークテリクス コールセンター[TEL:03-6631-0833]


買いました!③
MURAKAMI TAKANOBU×
UNITED ARROWS & SONS
アートプリントTシャツ&スカーフ

「ここ数年、無地Tが気分でしたが、今年は脱・無地Tと村上貴信さんのアートプリントを選びました! 村上さんは油彩抽象画が世界的にも有名で、広島を拠点に活動するアーティスト。その持ち味である油彩の重ね塗りを際立たせたプリントスカーフもセットで購入。スカーフはお洗濯も可能なポリエステル素材。シンプルな夏のコーディネートのアクセントにもなって最高です。最近、アメカジベースの服をよく着るので、このカラーリングがまたすごく合うんですよね」(ユナイテッドアローズ&サンズ セールスマスター吉岡玲欧さん)

シャツ¥9,900・スカーフ¥16,500(ムラカミ タカノブ フォー ユナイテッドアローズ&サンズ)/ユナイテッドアローズ&サンズ[TEL:03-5413-5102]

買いました! ④
NOAH
クラシックスウェットパンツ

「アウターいらずの気温になり、スウェットやニット一枚で出かける日が多くなりなりました。服装がシンプルになりすぎてつまらないので、『パンツを変えて気分転換しよう!』と、スウェットパンツに初挑戦。無地でなく、ワンポイントあるノアを選びました。コーデの幅がぐっと広がっていい感じです! シャツを合わせたりドレス感のあるシューズを合わせて、ゆるくなりすぎないように気をつけています。裏起毛ではき心地も最高。ぜひみなさんにも試してほしいと思いました」(メンズノンノモデル稲井孝太朗)

パンツ¥19,800/ノア クラブハウス[TEl:03-5413-5030]


買いました! ⑤
SNOW PEAK
クイックドライ アウトドアキモノ

「和っぽいアウターが欲しいなと思って探しているときにヒットしたのがコレ。通気性に優れたドットエア™というアウトドア素材が使われていて着物というのがカッコイイなと思いました。ベルトがついているから帯がなくても着られて、コート風に羽織ったり、きちんとした帯を締めれば浴衣のようにも着られます。いろいろな使い方ができるなーと思って、今、どんな風に着こなすか考え中!」(メンズノンノモデル中川大輔)

キモノ¥42,900/スノーピーク[TEL:0120-010-660]

買いました! ⑥
KINGSLEY WALTERS STUDIO
レザーストラップ付2WAYトートバッグ

「最近、機能的なバッグばかりが取りざたされていて、食傷気味だなと思っていたとき、目を奪われたのがキングスレー・ウォルターズの素朴なバッグ。今季初上陸のこのブランドは、英国伝統のサヴィルロウに出自をもつデザイナーが、ひとりでコツコツと作っているというストーリーにも惹かれました。間仕切りがあるわけでも、PC用保護パッドが入っているわけでもないけど、今夏はバックパックからこれに乗りかえます! そして毎日使って経年変化を楽しんでいけたらと思っています」(エディター名知正登さん)

バッグ(キングスレー・ウォルターズ)¥39,600/メイデンズショップ[TEL:03-5410-6686]

※価格は全て税込です。
Photos:Yoshio Kato Stylist:Atsuo Izumi Composition & Text:Hisami Kotakemori

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 最新ファッション
  • 初夏に向けてニューバランスの白スニやゴアテックスのハット! おしゃれ男子が買ったもの6選/5月前編

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼