▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【宮沢氷魚ロングインタビュー⑦】多趣味な氷魚、音楽、野球、料理~『ピサロ』再演記念連載

【宮沢氷魚ロングインタビュー⑦】多趣味な氷魚、音楽、野球、料理~『ピサロ』再演記念連載

▼ WPの本文 ▼

WEB SPECIAL EDITION

舞台『ピサロ』の再演を記念してお届けしている短期連載。昨年、メンズノンノ誌面に載せきれなかったエピソードを秘蔵写真とともにたっぷり紹介。今回は、大好きな趣味、好きなスポーツや音楽について。

氷魚と、たくさんの趣味。

――趣味のはなしをまとめて聞いていきます。まず、楽器の写真を持ってきてくれたけど、実家にある機材すごいね。

「電子ドラム買っちゃいました!」

―――なんでも演奏できそうなラインナップだよね。三線まであるし。

「この写真は、授業で楽器を披露するみたいなことがあって、三線を持って学校に行った時のものですね。部活のときに“何それー! 弾いてー!!”ってみんなに言われて、部室で披露しました。音楽は小さい頃から身近にありましたね。おもちゃの代わりに楽器をもらうみたいな家庭で育ちました。特にめちゃくちゃうまいわけじゃないんですけど、結構幅広くいろんな楽器ができます」

―――たとえばどんな楽器?

「まず三線と、ギターはエレキもアコギもいけますね。ドラムとトロンボーンも吹奏楽部だったんで、6、7年やりました。あとベースは、持ってはいないんですけどスタジオとかに行って置いてあるのを2~30分練習すれば、それなりには弾けますね」

――メンズノンノでも披露してほしい! そして、氷魚の好きなものとしては野球もはずせないよね。

「そうですね、どちらかというとやる方が好きです。本当に小さい頃からやってたんで、昔の写真を見返すと、2歳とか3歳とかですでにグローブをはめてキャッチボールしています。本格的に始めたのは小学校の1年生くらい。そこから大学4年まで続けて、今でもたまに草野球やったりとかしてますね」

――野球をしている間は、いろいろ忘れて没頭できる?

「ぜーんぶ忘れます! 何があっても全部忘れちゃう(笑)。気持ちいいっすよね」

――観るのも好きだよね?

「大好きです! 弾丸でアメリカにも観に行きました。大谷選手がホームラン打った日に弟と行ったりもしましたね。その日会場のセキュリティがすごく厳しくて、試合開始の1時間くらい前に入場口にいたのに大行列で入れなくて。トラウトっていう選手がホームラン打ったのを見れなかったんですよ。弟がほんと残念がっていましたね。で、次の打席が大谷選手だったんですけど、彼も打ったんです。外のファンはみんな“わーなんでだよ”って。でもその日大谷選手は3本打ったんですよ。ホームラン1本のほかに、ヒットとか。そっちは入場後に見れたので満足でしたね。野球に関しても、今後また気軽に観られる日が来るといいですよね」

――さあ、どんどん次に行きますね、車も好きってことで、日本の免許を取ろうとしているって言ってたよね。

「実は…取ったんですよ!」

――おお、それはおめでとう!

「ずっと国際免許は持っていたんですが、でもあれって1年に1回更新しないと切れるんですよ。アメリカにいないと更新できないし、今こういう状況下で行けないんで、日本で免許を取ろうと思ってようやく! 車も買いたいですね~。ドライブをするとストレス解消になるし。歌ったり、ひとりでぶつぶつ愚痴言ったりとか(笑)」

――ていうか本当に趣味が多いよね。

「本当ですか? そっか、そうかも!」

――どんどん出てくる感じがする。あと料理っていう項目も残ってるんだけど、以前にアップした氷魚のレシピを紹介した記事、すごく沢山の人が読んでくれたよ

「嬉しいです。僕にとって、ご飯を作るっていうことは大事なんですよやっぱり。毎日忙しく仕事をしていると、食べるものに気を遣わなくなっちゃうんですよね、無意識のうちに。 “今日もラーメンでいいか、疲れたし”って。ラーメンも大好きなんですけど、次の日もまたラーメンでいっか…みたいなことになるのはよくないですよね。どんどん偏っていっちゃう気がする。それに、仕事の疲れたモードのまんま家に帰って寝ると、次の日にも引きずって…っていう感じになっちゃう。だから僕の場合はどんなに疲れていても、料理をするようにしています。食べたいものを、バランスを考えて作るっていうのが、スイッチを切り替える役割になっていて。仕事でどんなに疲れていても、そこで1回無理やりでもオフにするというか。で、“今は家にいて、自分の時間なんだよ”っていうのを、料理することによって自分にこう、言い聞かせるというか」

――この写真の料理もすごくおいしそう。前にレシピを教えてくれた、カジキのソテーだよね。

「そうですね。自粛期間中とかはその写真みたくちょっと盛り付けも凝ったりしていたんですけど。また仕事がいろいろ再開すると、時間もないんでささっと作れるものしか最近は作ってないですけどね」

――ちなみに今日はなにを食べるの?

「昨日豚汁作ったんで、今日帰ったら残りを食べます! あと、豚肉を昨日買ったから、明日は生姜焼きにしようと思ってるんですよね~。はー、楽しみ!」

――豚肉を楽しみにルンルンしながら帰るのいいね(笑)。

「超買います、豚肉(笑)。本当は今日の朝冷凍するつもりだったんですよ、生姜焼き用のもう1個のパック。それ忘れて出てきちゃって、ちょっと前から豚肉の賞味期限が気になってます(笑)」

――早くインタビュー終わらせて、帰って冷凍庫入れなきゃ(笑)。

「ははは、今日の夜冷凍庫に入れれば大丈夫です」

――明日はよく焼きでお願いします(笑)。

「はい、よく焼きで! 楽しいっすね、スーパー行くのって。今はまあなるべく短く、10分しかいないぞって決めてますけど、コロナ前とかは3~40分くらいはブラブラしてました。ごま油とかを選ぶにしても、すごい種類がいっぱいあるじゃないですか。コスト重視でいくのか、高いけどいいのにするのかとか、そういうのを考えるのも好きで。結局一番安いやつにしちゃいましたけど(笑)」

――やっぱり自分の身の回りのこと大事にしてるんだね、美容もそうだし。

「そうですね。それはその通りです」

『ピサロ』公演情報

PARCO PRODUCE 2021『ピサロ』

日程:2021年5月15日(土)~6月6日(日)
会場:PARCO劇場
作:ピーター・シェーファー
翻訳:伊丹十三
演出:ウィル・タケット
出演:渡辺謙 宮沢氷魚 栗原英雄 大鶴佐助 首藤康之 外山誠二 長谷川初範 ほか

※公演スケジュールは変更になる場合があります。感染症拡大予防に対する取り組みなど、最新情報は下記から
PARCO劇場公式サイト『パルコステージ』

第8回は、美容についてみっちり聞きます。5月22日公開、お楽しみに!

※このインタビューは、メンズノンノ2020年11月号の、宮沢氷魚表紙撮影時に行いました。

Photos:Saki Omi[io] Hair & Make-up:NOBUKIYO Stylist:Yoshiaki Komatsu Model:Hio Miyazawa

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼