▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

[松陰神社前warming]オンラインでも買える古着屋に潜入取材! #ポチれる古着屋に行ってみた PART4

[松陰神社前warming]オンラインでも買える古着屋に潜入取材! #ポチれる古着屋に行ってみた PART4

▼ WPの本文 ▼

ずらりと並ぶたくさんのストックの中から、宝探しのように自分好みを掘り当てるのが古着の醍醐味(だいごみ)だけど、SNSやECアプリが発達してきた昨今では、オンラインでスマートに探せて買えるのだ。「ECが強い」目線で気になるショップに、実際に足を運んでみた。今回は、松陰神社前にある「warming」を紹介!

メンズノンノモデル若林拓也と
スタイリスト稲垣友斗が行ってきた!

週末に会いましょう!
掘り出し物にファン多数!

warming [ 松陰神社前 ]

最新情報はインスタ(@warming__store)で。
●世田谷区若林3の17の12 TEL:03(5431)0585 営業時間:13時〜18時 月〜木曜休(祝日は営業)

https://warming-online.com/

土日のみの営業でスタートしたのは2019年(現在は金曜も)。SNSなどで問い合わせが増えたことと、コロナ禍の影響を受け去年の春からECを強化した。商品は1990年代のアメリカ古着にフォーカス。L.L.ビーンやエディー・バウアー、J.クルーなどのUSブランドがずらり。稲垣さんは「アメリカ古着はたくさんありますが、他で見たことのないものが多いです。プライスも良心的」とイチ押し。店主の坂本さんは「ECでは商品がいちばん『それらしく』見えるような置き方で自然光で撮影。コンディションも明快に4つのパターンに分けています。おかげさまで反応がよく、販売するラインナップをフレッシュに保てるのも好循環かなと思います」と語るが、あくまでお店の空間の中で古着を吟味してほしいとのこと。都内有数の路面電車に揺られ足を運んでみよう。

このくたびれ感がたまんないっす

東急世田谷線の松陰神社前駅から歩いて1分! 雰囲気のいい商店街から路地に入ってすぐにある。こぢんまりとした店内で、古着屋特有のギュギュッとした感じというよりはスッキリしたレイアウトになっている。「商品の数自体は多くないんですけど、どれも『おっ!?』ってなる絶妙な空気感がありますね。稲垣さんが言うように他であんまり見ないかも。無類のラッセル好きな俺としては完全にスイッチ入っちゃいます」と若林。

フリースの買い足ししたい

プライベートでも買って着てます

Recommend Item


❶¥20,000

❷¥14,500

❸¥15,000

坂本高久さん
(店主)

①ラッセルのボディにイェール大学のレタード、ヘンリーネックになっていながらパーカ! と、見るべきポイントが満載のユニークな1着。
②80年代のエディー・バウアー、通称・黒タグ。ハンティングのディテールを継承したブルゾン。
③70年代のL.L.ビーンのマウンテンパーカ。いわゆるレトロスポーツな60/40クロスが渋い…!

Photos:Kanta Matsubayashi Illustrations:T_.JP

※掲載情報は2021年1月21日現在のものです。在庫や価格、営業時間などに変更の可能性があります。

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 最新ファッション
  • [松陰神社前warming]オンラインでも買える古着屋に潜入取材! #ポチれる古着屋に行ってみた PART4

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼