▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

[下北沢mu]オンラインでも買える古着屋に潜入取材! #ポチれる古着屋に行ってみた PART3

[下北沢mu]オンラインでも買える古着屋に潜入取材! #ポチれる古着屋に行ってみた PART3

▼ WPの本文 ▼

ずらりと並ぶたくさんのストックの中から、宝探しのように自分好みを掘り当てるのが古着の醍醐味(だいごみ)だけど、SNSやECアプリが発達してきた昨今では、オンラインでスマートに探せて買えるのだ。「ECが強い」目線で気になるショップに、実際に足を運んでみた。今回は、下北沢にある「mu」を紹介!

メンズノンノモデル若林拓也と
スタイリスト稲垣友斗が行ってきた!

得意はミリタリー!
となりは魚屋!

mu [ 下北沢 ]

インスタ(@mu._s_h_o_p_)で入荷情報も。
●世田谷区代沢5の9の12 TEL:050(1529)4690 営業時間:14時〜21時 不定休

https://mutyazawast.thebase.in/

三軒茶屋に向かって歩いた先にあるムーは2020年の1月にオープンしたばかり。「当初ECの予定はまったくなかったんですが、コロナのこともあり並行して行うことに。地方の方など、お店になかなか来られないお客様には喜んでもらえてます」と語るのは高円寺の古着屋で研鑽(けんさん)を積んで独立した店主の貴志さん。得意と話すミリタリーのラインナップは独特で、いわゆる土っぽい軍モノだけというよりは、シャープでハイスペック、モードっぽい解釈で着こなせそうなものまでバリエーションは広い。「他のお店ではあまり拾われないようなユニークなものを意識的に選ぶようにしています。価値があるとされるものは他の古着屋でもやってますから」(貴志さん)。店内には高感度なレディース古着もラインナップ。下北沢デートの目的地のひとつにぜひ加えてほしい。

スタイリングでも使いたいの多いっす(稲垣さん)
これは完全若林好み(若林)

今回この店を推薦してくれた稲垣さんいわく「ちょっとクセのあるセレクトが面白いです。僕の地元・大阪っぽいムードを感じるなと思ったら、店主も関西の方で、だいぶ近かったです(笑)。ミリタリーだけでなく、何だこれ!? と思わず手が伸びるアイテムも。スタイリングでも使えそうなものばかりです」。店内では他店のポップアップをやったり、オリジナルのTシャツを作ったり、古着以外も随時企画中とのこと。これからも目が離せない新鋭だ!


古着の赤ってなぜ惹かれるんだろう(若林)

こんな太い軍パンも試してみたい

Recommend Item

❶¥11,000

❷¥12,000


❸¥19,000

❹¥7,000

貴志浩平さん
(店主)

①②洋服以外の小物も充実。本格派なウエスタンブーツはどんなスタイルにも存在感を放つ。
③若林も気になっていたゴアテックス搭載のパタゴニアのオーバーパンツ。ハードコンディションで活躍。冬を乗り切る一手にもなりそうだ。
④軍のトレーニングウエアとして使われていたトラックジャケット。ムダのないフォルムでジャストフィット。

Photos:Kanta Matsubayashi Illustrations:T_.JP

※掲載情報は2021年1月21日現在のものです。在庫や価格、営業時間などに変更の可能性があります。

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼