▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

東京デザインスタジオの「ニューバランス 1300」がクレイジー過ぎる!

東京デザインスタジオの「ニューバランス 1300」がクレイジー過ぎる!

▼ WPの本文 ▼

1_8001024_04

TOKYO DESIGN STUDIO New Balance:R_C1300 Surplus ¥22,000

今年2月に復刻して即完売した人気スニーカーの「New Balance 1300(ニューバランス 1300)」が、「TOKYO DESIGN STUDIO(東京デザインスタジオ)」が手掛ける唯一無二なフォルムをまとって発売決定。

フットウェア1型とアパレル3型のカプセルコレクション「R_C1300(アールシー 1300)」が、4/25にオンライン発売される。

2_8001024_05

ちなみに「東京デザインスタジオ」とは、アメリカと日本の共同組織として2012年に結成されたニューバランス社の敏腕デザインチームとしてファンにはお馴染みだろう。

今回、1型のみの開発となるフットウエアの名称は「R_C1300 Surplus(アールシー 1300 サープラス)」。モデル名の“Surplus(サープラス)”とは余剰在庫の意だ。

  • New Balance M1300JP3(M1300復刻モデル) ¥34,000

  • TOKYO DESIGN STUDIO New Balance:R_C1300 Surplus ¥22,000

復刻品番「M1300」との比較画像がこちら。

シューズのアッパーに、工場で廃棄される端材を使用したサスティナブルなデザイン。色や質による在庫量の違いを逆に利用して、アッパーの左右で色や質感の違うクレイジーパターンに昇華させるという冴えたアプローチだ。

z4_720720_MS1300TF_01

ミッドソールは今後の「ニューバランス」の新しいプラットフォームになる「ENCAP REVEAL(エンキャップリビール)」を採用。衝撃吸収性に優れ、本来ならば見えない内部構造だったランニングシューズ用のテクノロジーを可視化(“REVEAL”)させ、ビジュアルとして外側に誇示するデザインになっている。

なお、アウトソールはVibram(ビブラム)社製。悪天候や悪路でのグリップも申し分ない。

5_8001024_15

TDS GARMENT DYE HEAVY WEIGHT DRY HOODIE(¥19,000) TDS GARMENT DYE HEAVY WEIGHT DRY PANTS(¥18,000)

同じカプセルコレクションで発売されるウエアは、ホワイトボディの上から更にオフホワイトの染料で製品染めを施し、絶妙なニュアンスを持たせたフーディとスウェットパンツが秀逸。

アートディレクターの星加陸が掲げた「空を俯瞰する」をテーマに、空を見下ろす感覚をサイズチャートに着想したオリジナルのタイポグラフィーとグラフィックが載せられた。

6_1200800_01

まさに質実剛健な「アールシー 1300 サープラス」、クレイジーパターンが際立つホワイトのウエアとトータルコーディネートで揃えたい。

TOKYO DESIGN STUDIO New Balance:
R_C1300 Surplus

発売日:2020年4月25日(土) / サイズ:23~29cm / 価格:¥22,000 / 問い合わせ先:ニューバランス ジャパンお客様相談室(TEL:0120-85-0997)
https://shop.newbalance.jp/shop/

※価格は全て税別です。
Text by Takafumi Hojoh

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 東京デザインスタジオの「ニューバランス 1300」がクレイジー過ぎる!

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼